晴れた休日は自転車に乗って! (akio)

いよいよ60歳代も後半親爺の「気楽な自転車散歩」やチョット頑張った「サイクリング」の備忘録
(ボケ防止かな?)

中山道(蕨宿~浦和宿)界隈ポタ

2017-06-12 19:43:37 | ポタリング・サイクリング

今日の天気も所によりにわか雨があるとのこと。

その「」に遭遇したら嫌だ(笑)、近場を回ってみる。

中山道の宿場」を少しだけ自転車散歩します。

仲間内で話題になった神社にも寄りたいし・・・

それにしても・・・良い天気で雨など降りそうにありませんけどね


9時45分頃出発です。

何時もの道を少し逸れ、「荒川CR」右岸の朝霞水門に出ます。

少し走って彩湖を眺める。

例によってCRガラガラです。

R17号線が通る、荒川に架かる「戸田橋」の板橋区側に到着すると10時35分、交番前で暫し休憩します。

戸田橋」は都県境に架かる橋で、渡ると埼玉県戸田市となる。

板橋宿」から巡ろうと思ったけれど、この前通ったので「蕨宿」に向かうことにする。

では、10時50分となり出発します。

 

橋を渡り切ると、「中山道戸田渡船場跡」のがある。

碑文には、「荒川には江戸防衛の意から橋が架けられず、人々はここを越えるには船による渡しに頼らざるを 得ませんでした。これが中山道「戸田の渡し」です。」とある。

では先へ行きます。

暫く走って、 R17号線の「旧道」との分岐点に来ると「中山道蕨宿がある。

歩道を歩いていると足元には、こんなタイルがある。

恐らく69宿場タイルがあるのだろうけど。

    

歴史民族資料館」に寄って見学と思ったけど・・

    

残念ながら「歴史民族資料館分館」共々、本日は「閉館日でした。

何れ来よう!!

歴史民族資料館」横には「本陣」跡があった。

    

歴史ありそうな建物を見つつ進むと、「地蔵の小径なる道標があった。

先に進むと「三学院」に突き当たる。

正式には「金亀山極楽寺」と言うらしいです。(調べたけれどHPは見当たらなかった)

本当に立派お寺だ、参拝していきます。

総門をくぐると、「地蔵堂」があります。

写真の手前が目疾」の地蔵、奥には「六地蔵」、そして正面には「子育て地蔵があった。

 

仁王門」をくぐると左側には紫陽花。

手水舎」には「金の亀」だ。

山号が「金亀山」だから・・・

本堂」、

そして「三重の塔」、がある。

古代蓮   も咲いている。

古代蓮の里咲き始めたのかなぁ?)

御朱印」を、と思ったけれど・・・葬儀があるらしく準備していたのでパスしました。

では元の道に戻って、先に行くと「中山道ふれあい広場 がった。

壁画」もある。

からくり時計もあった。

旧道らしき道を通って行くと「辻熊野神社」が現れる。

ついでなので参拝していきます。

  

そして「調)」に到着しました。

ココも以前来た神社だが「御朱印」を頂戴していないので寄ってみた。

鳥居も無く、「狛犬」ならぬ「狛兎」です。

調の名が、同じ読みであるところから、月の動物と云われた「からきているらしいです

参拝します。

手水舎にも「」が・・

      

そして御朱印を頂きました。

これは「旧本堂  らしい、そして池にも「が居ます。

」は本物かな?

では、先に行きます。

例の「お茶屋 を見てから、駅前を通過し、「浦和本陣跡」を見ます。

今は、小さな公園 なっています。

そして、「市場通りには「農婦像」、常盤公園」前にもあった。

今日はココまでかな。

公園で小休止して「大宮宿」に向け出発します。

線路を越えて「北浦和駅」、暫し走って行くけれど・・矢張り、もう帰ります。(笑)

実はこの先の「鴻巣宿」までは以前覘いてはいるから・・・ 

与野駅」からR17号線バイパスに出てから「羽根倉橋」へ。

途中、松屋の牛丼を食べて、14時過ぎに帰宅。

本日50.31kmのポタ終了。

帰ってから、犬の散歩と庭掃除、今日は・・・こんな日でした。

紫陽花もすっかり色付いた。

     

ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ときがわ町界隈」サイクリ... | トップ | 予定に反し「中山道 板橋宿」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カナエ)
2017-06-14 17:09:48
あら~~、今回はすぐ近くを通られたんですね。
見た事のある景色が何枚も写真になっていました。(*^_^*)
Unknown (y54akio(あき))
2017-06-14 19:31:01
>カナエさんへ
そうなんですよ。
調神社の御朱印ついでに、ふらふらしました。

コメントを投稿

ポタリング・サイクリング」カテゴリの最新記事