カニさんのブログ

お酒やラン、旅行、写真など好きなことのブログです
ブログはかめぞうからの移転です。

小笠原諸島パート2

2021-08-24 12:56:26 | 関東甲信越
小笠原パート1(初日)は ↓ クリック

https://blog.goo.ne.jp/y3110a3110/e/97a3d4084cf4ec271c4fd8d19968fd56


三日目の朝です

ペンションの朝食はコロナの関係で弁当

朝7時玄関前に集合









今日はシュノーケリング♪

この船で



ドルフィンスイム ここは一匹しかイルカがいなくて・・・・・・







自分泳ぎが下手なので皆の後ろについていくだけ、イルカは写せませんでした

ここは外洋なので怖かった

シュノーケリングの開始です

最初は製氷海岸、エダサンゴ





キャベツビーチ、ここはすごい魚





























お昼の弁当は昨日海岸からみたコペペ海岸沖、ここでシーカヤック 添乗員さんともう一人







添乗員さんドローンを操作





南島にチャレンジです

途中で猫岩が




砲台跡



絶景ポイントの裏側





ハートロック





波が高く南島上陸は断念



近くで子供たちのグループがドルフィンスイム

イルカも子供が好きなんですね





沈没船のシュノーケリング、ここでのシュノーケリング珍しいみたい?

濱江丸(ひんこうまる)1944年に空襲で大破、戦後も長く放置され観光スポットになっている













近くの公園でアカガシラカラスバトを(小笠原固有種)

地球上で小笠原諸島しかいない鳥です





夕食は洋風居酒屋CHARA



ウミガメの刺身、ウミガメのロースト、島でとれた各刺身,島寿司





いよいよ母島へ



カツオドリ急降下して捕食





母島に近づいて来ました



ゴジラ似てない?







島のガイドさんと島巡り



















コブノキ



母島の「石門」は、人気のトレッキングコース。湿性高木林を主体とし、母島だけに生息する固有種にも多く出会えます
残念ながら今回は行きません  ↓





グリーンアノール







特別天然記念物のメグロ 世界でここしか見ることが出来ない







北港



北村小学校跡





シマオオタニワタリ 小笠原の固有種





旧日本軍高角砲





ロース記念館





母島ともお別れ





ビジターセンター





オガサワラオオコウモリこれ見れなかった~





小笠原最後の夕食はイタリア料理





最終日いよいよ南島へ

サンゴ礁の隆起と沈降によってできた珍しい沈水カルスト地形

2008年には「小笠原南島の沈水カルスト地形」として国の天然記念物に指定
島自体が国の天然記念物に指定されているため、1日の上陸可能人数は100人まで
東京都自然ガイドが同行しないと上陸できない
定められたルート以外は利用できない
最大利用時間は2時間
入島禁止期間あり

7時出発、朝早いので一番乗り

自分達グループだけ

赤い丸印のところから入ります(帰りに撮った写真だから左右反対)













左が鮫池、右が扇池







足跡もなく気持ちが良い









扇池





グループの一人が海へ





ヒロベソカタマイマイ 絶滅してしまった半化石





海にたどり着けなかったウミガメの赤ちゃん





誕生したウミガメの足跡













狭い出入り口を無事通過



海洋センター







猫、東京に送られるのかな





飼いネコの適正飼養のため、マイクロチップ 外来種ノヤギ・ノネコの侵入防止柵
の装着を義務づけみたいですね

神社と展望台が見えます

暇だから行ってみました







展望台からの眺め小笠原丸と母島丸



大神山神社



世界遺産センターも行ったけど休み



お昼は島寿司 ビールが美味しい



ここの日陰で



いよいよ帰る時が来ました

ここでは「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」 

 

最後の見送ってくれるシーン動画で撮っておいたのにメモリーがなくなっていました

船から皆さん飛び込みます

感激のシーンだったのに残念



夕食はお酒が飲みたかったので母島ラウンジで



夜は星を見ながら30分ほど寝そべっていました(↓下の写真は小笠原へ向かう時の写真)

月明かりで満天の星ではなかったけど気持ち良かった
 


日の出も雲が



朝食 和定食プラス豆腐、ナス 1300円



小笠原諸島、行けて良かった

24日からは小笠原へは自粛要請、母島へは渡航できないそうです

ここの旅行会社も次のツアーは中止だそうです












コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジブリの大博覧会&リニア鉄道館 | トップ | 小笠原諸島パート1 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たいぴろ)
2021-08-24 19:20:43
なかなかレアな場所に行きましたね。ここも東京都なんですよねー。
ここまで感染対策して行けば安心して参加出来ましたね。
やはり小笠原は本土とは違う自然がありますね。珍しいものや食べ物もあって心に残る旅になりましたね。
たいぴろさんへ (カニさん)
2021-08-24 21:27:15
さすがにずうずうしい自分でも
ちょっと気が引けましたよ
でも新幹線グリーン車乗ったりタクシー使ったりして
蜜にならないように配慮しました
美味しい料理にお酒が飲めなかったのが残念ですが

コメントを投稿

関東甲信越 」カテゴリの最新記事