気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

五大堂 拝観ダイジェスト版

2017-10-03 | 仏閣 東北
おはよう、
今日(171004)は、宮城松島周辺の神社・仏閣を参拝したときの様子を備忘録として、再整理編集しました。逐次して行きます。
投稿順は順不同です。
----------------------------------
五大堂(ごだいどう)は、
宮城県宮城郡松島町の景勝地松島にある仏堂。同町にある臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺の所属である。大聖不動明王を中央に東方降三世明王、西方大威徳明王、南方軍荼利明王、北方金剛夜叉明王の五大明王像を安置したことにより、五大堂と呼ばれる。
----------------------------------
五大堂」は、瑞巌寺の境内のお堂の一つです。
入口には、橋がかけられている。この橋は、足元から海の水面が見える。(通称:すかし橋と呼ばれている)


本堂

その他
すかし橋:五大堂が建立された小島に架けられた橋。橋げたの隙間から海が見え、五大堂へ行く際に足元を見て気を引き締めるために造られたと言われている。

松島城が松島湾を見渡している。(海の安全、生活の安全、安心)、五大堂と道路を挟んで対面にある。360度のパノラマを楽しめる「松島城」である。その展望は絶景である。

以上
コメント;


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本三景の一つ 松島湾と島... | トップ | 国宝 瑞巌寺 拝観ダイジェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仏閣 東北」カテゴリの最新記事