気まぐれな神社・仏閣めぐりぶらり旅の備忘録

神社・仏閣、史跡などぶらり散歩・旅めぐりでの写真、珍散文を載せている。(自分の備忘録)

2017 神社巡りダイジェスト版 (東京編 23区)V17 L1231

2018-01-15 | 日記
おはよう、
今日(180115)は、
2017年に各地の神社・仏閣巡りをして来ました。その巡礼、2017ダイジェスト版として在庫整理まとめました。順次追加します。(出典元:ネット情報)
----------------------------------------------------------
             「東京23区 編」、「神社 編
----------------------------------------------------------
             「北区
----------------------------------------------------------
  「王子神社
王子神社(おうじじんじゃ)は、
東京都北区王子本町にある神社である。旧称王子権現。この一帯の「王子」という地名の由来である。王子神社は東京十社巡りのひとつになっている。
----------------------------------------------------------参拝日2017-08-12
ご朱印と     社号名の石柱標

大鳥居と、     社殿(拝殿)に向かうないが参道

拝殿正面と、     拝殿側から眺めた参道と大鳥居

境内の様子
「末社 関神社」がある。全国でも珍しい「髪の祖神」。

裏門でしょうか、拝殿、社殿に向かう石段の道

----------------------------------------------------------
             「杉並区
----------------------------------------------------------
  「阿佐ヶ谷神明宮
阿佐ヶ谷神明宮(あさがやしんめいぐう)は、
東京都杉並区阿佐谷にある神社である。天照大神を主祭神に、月読命・須佐之男命を配祀する。御祭神が伊勢神宮と同一であることから「御伊勢の森」と称され、現在も公園や付近の通称としてその名を残している。
----------------------------------------------------------参拝日2017-06-15
ご朱印と、     摂社・月讀社のご朱印

表参道の大鳥居(表参道、西参道の2ヶ所ある)

拝殿正面と、     拝殿からの社殿(左右、中央の三か所)、中央が本殿

北野神社、五角形の「合格鳥居」が面白い。

----------------------------------------------------------
             「世田谷区
----------------------------------------------------------
  「世田谷八幡宮
世田谷八幡宮(せたがやはちまんぐう)とは、
東京都世田谷区宮坂にある神社である。旧社格は郷社。
「世田谷八幡宮」:お伊勢さまと氏神さまの御神札をおまつりしましょうの板標が拝殿前にある。

----------------------------------------------------------参拝日2017-05-31
ご朱印、     珍しい相撲の印判が押されている。

朱色の大鳥居

第二鳥居

社殿(拝殿+本殿)

大きな相撲道場がある。(東京農業大学の相撲部の学生が奉納時使用する(この地域は相撲が盛ん)

境内に「厳島神社の分社:小さな祠(神殿)」がある。

----------------------------------------------------------
  「桜神宮
「桜神宮」(さくらじんぐう)」とは、
東京都世田谷区に鎮座する神社です。「伊勢神宮」にゆかりのある古式神道を受け継ぐ神宮。「古式神道」というのは、お祭りのためだけの神社ではなく、御祭儀もしながら人々に対する布教をもしっかりとできるようにという考え方を尊重し「教派神道の一派」を立て、以来、古式神道を受け継ぐ「大神の宮」、また「教えの本山」として親しまれているとある。
----------------------------------------------------------参拝日2017-06-10、2017-05-02
今日(170610)は、所用で、桜神宮へ2度目の参拝をしてきました。鳥居と社殿正面(拝殿+本殿)の写真をします。
大鳥居(前回は、鳥居、参道付近で商売をされていましたので今回再します。

社殿(拝殿)正面


ご朱印と、     興味深い作法(二拝、四拍、一拝)

石燈籠と、参道と、中心に社殿(拝殿+本殿)と、     拝殿

桜新町は、「サザエさん」で有名な街、街のいたるどころに「サザエさんの家族」の銅像が設けられている。
(そのひとつ、田園都市線・桜新町駅北口)

桜神宮から頂いたパンフレット(興味深いのでします)

----------------------------------------------------------
  「用賀神社
用賀神社(ようがじんじゃ)は、
東京都世田谷区用賀にある神社。口伝によれば、元は神明社であったが数社を合祀し、現在の用賀神社となった。
----------------------------------------------------------参拝日2017-05-02
ご朱印(なかなか読めない文字、印判のご朱印である。手書きご朱印は神事でないと頂けない)

大きな鳥居と、     参道から眺める社殿(拝殿+本殿)

----------------------------------------------------------
  「東京・松陰神社」  山口県萩市に「松陰神社」がある。ご朱印が異なる。「松陰神社」➡「至誠」
松陰神社(しょういんじんじゃ)は、
東京都世田谷区、および山口県萩市にある神社である。(幕末)の思想家・教育者である吉田松陰、及び彼の門人である伊藤博文、山県有朋はじめ、松下村塾の生徒を祭神とする。学問の神として崇敬を受ける。
----------------------------------------------------------参拝日2017-03-30
ご朱印

商店街の十字路からの眺め

大鳥居と、     清涼感が漂う参道

拝殿

吉田松陰のブロンズ像

松下村塾の模築と、     絵馬掛けエリア

吉田松陰の墓所

----------------------------------------------------------
  「太子堂八幡神社
「太子堂八幡神社」は、
東京都世田谷区太子堂に鎮座する神社である。
----------------------------------------------------------参拝日2017-03-30
ご朱印

境内社(弁天社)、珍しく神社の鳥居の手前に鎮座、     

重厚な鳥居と、     鳥居付近から、石段の参道、社殿を眺める

拝殿

境内社(鹽竈神社・出羽三山神社の合祀殿)

境内社(稲荷神社)

-----------------------------------------------------------
  「若林稲荷神社
「若林稲荷神社:別称;福寿稲荷神社」は、世田谷区若林にある稲荷神社である。
-----------------------------------------------------------参拝日2017-03-30
朱色の目立つ柱の鳥居と、     拝殿(扁額の文字は、稲荷神社と天祖神社が並んで書かれている。)

境内社(招魂社、大黒天社)
 
-----------------------------------------------------------
             「台東区
-----------------------------------------------------------
  「上野東照宮
上野東照宮(うえのとうしょうぐう)は、
東京都台東区上野恩賜公園内にある神社。旧社格は府社。正式名称は東照宮であるが、他の東照宮との区別のために鎮座地名をつけて上野東照宮と呼ばれる。
-----------------------------------------------------------参拝日2017-02-06
ご朱印
ご朱印、2度目」
鳥居

唐門正面と、     社殿(拝殿+本殿)

境内からの唐門と、     石塔

----------------------------------------------------------
  「五條天神社
医薬祖神 五條天神社(ごじょうてんじんじゃ)は、
東京都台東区の上野公園にある神社である。
----------------------------------------------------------参拝日2017-02-6
公園内からの鳥居

鳥居と、     本殿

手水舎と、     神楽殿

----------------------------------------------------------
  「花園稲荷神社
花園稲荷神社は、
東京都台東区の上野公園にある神社である。
----------------------------------------------------------参拝日2017-02-06
鳥居

本殿(拝殿)

-----------------------------------------------------------
             「千代田区
-----------------------------------------------------------
  「神田神社(神田明神)
神田明神(かんだみょうじん)は、
東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。正式名称「神田神社」。
-----------------------------------------------------------参拝日2017-06-15、2017-01-22
大鳥居と山門をします。

ご朱印
ご朱印
山門と、     本殿


大黒様と、     一寸法師

えびす様尊像、     神田明神 四條流庖丁儀式

----------------------------------------------------------
  「東京大神宮
東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)は、
東京都千代田区富士見二丁目にある神社である。
----------------------------------------------------------参拝日2017-02-12
ご朱印
ご朱印
鳥居と、     神門

社殿


!!!稲荷神社

-----------------------------------------------------------
             「文京区
-----------------------------------------------------------参拝日2017-02-06
  「湯島天満宮(湯島天神)
湯島天満宮(ゆしまてんまんぐう)は、
東京都文京区にある神社。旧社格は府社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「加賀梅鉢紋」。
-----------------------------------------------------------
拝殿

社殿外観(全景)


-----------------------------------------------------------
  「湯島聖堂
湯島聖堂(ゆしませいどう)は、
東京都文京区湯島一丁目にある史跡。JR中央線の御茶ノ水駅聖橋口からでて、聖橋を渡り右手の森の中にあり、「日本の学校教育発祥の地」の掲示がある。
-----------------------------------------------------------拝観日2017-06-15、2017-01-22
今回(170615)は、ご朱印を頂戴できるとのことで、前回は駆け足で拝観したので、ゆっくり拝観してきました。残念ながら「大成殿」は公開日でなかった。(土曜日曜日、祝日が公開日)

ご朱印、史跡でありながら神社・寺院同様のご朱印を発行されている(神田明神の神職が兼務)

仰高門(ぎょうこうもん)、正門である。

入徳門と、     杏壇門(きょうだんもん)と中央奥に見えるのが大成殿(たいせいでん 孔子廟)    

大成殿(孔子廟)

孔子の銅像

-----------------------------------------------------------拝観日2017-01-22
杏壇門(きょうだんもん)

大成殿(たいせいでん 孔子廟)

以上
コメント;
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迎春 2018 | トップ | 2017 寺院・仏閣巡りダイジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事