メタボ君の自由・気ままな人生 & 散策あるばむ(元気悠遊人)

自由気ままにぶらり散歩に出掛け、四季折々の風景、花々、景観、鳥撮りを楽しみ、整理し日記アルバム風の備忘録帳

   

埼玉・日高 巾着田曼珠沙華公園

2016-09-03 | 自然・花
----------------------------------------------------------
➡ 再投稿 彼岸花が頭を出し始めた。                           撮影2014-09-24
----------------------------------------------------------
2016秋の季節折々の野草・草花木の一つ 「彼岸花」 の時期到来です。
そこで、
埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華公園」の彼岸花の観賞時季がもうすぐです。2014年(9/24)に見学に行った時の彼岸花の状況を写真に収めましたので、見学前の知識として、情報・写真をアップします。(記録として残して置く:備忘録)
1.場所 埼玉県日高市 高麗本郷
2.地名 巾着田曼珠沙華公園
  最盛期時には、群生地が全体的に真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたような状態になる。〈五百万本の曼珠沙華群生地
3.その他
1)巾着田とは、清流高麗川が蛇行した形が「巾着の形」に似ているから、呼ばれている。隣接の日和田山からは「巾着の形」が見渡せる。
2)四季の景色
  春;さくら、菜の花
  夏;アジサイ、ハス
  秋;曼珠沙華(彼岸花、ヒガンバナ)、コスモス
  冬:曼珠沙華の葉と雪のコラボ
公園内の彼岸花の開花状況とその全景(当日は、快晴で、太陽の光反射でさらに豪華絢爛でした)

2 平行に並んだ2本の彼岸花

3 日陰が生む光景バランス

4 何とも言えない 3点の編成(彼岸花、森林、微かに見える人影)

彼岸花の花弁を拡大撮影(さびしい印象はなかった、毒花草木のイメージ無し)

全体の風景を4コマに分けて集合写真(2つのエリアがありました) 素晴らしい大木と太陽の光と彼岸花の赤色のコントラス

個々の彼岸花の美しさを抽出しました。

赤色の彼岸花と白色の彼岸花のコラボ(また変わった美しさを出している)


以上
コメント;



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京・目黒区 目黒川の桜ま... | トップ | 曼珠沙華(ヒガンバナ)群生地... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然・花」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事