回転寿司の日記

日常の身辺雑記を紹介

しばらく中断

2010-05-31 22:03:58 | 生活
ここ数ヶ月、mixiやこのブログにはまっていたが、結構色々書いたりしたが、ほとんどコメントもこないので、自分にはあまりむいていないと考えしばらく中断。
コメント

ハングル語

2010-05-30 21:11:44 | 生活
以下は、本日の朝鮮日報のコラムです

★引用ここから★
タイトル
「常用漢字」を追加する日本

ソウル市内のある高校で、韓国史の時間にある出来事が起こった。教諭が、朝鮮時代の「士林(朝鮮時代中期に新興した集権勢力)の台頭」について教えようとしたときのことだ。生徒たちは「『台頭』とは何か」と質問した。「士林」を教えようとしたのに、生徒たちが「台頭」を知らないとはどうしたものか。教諭は授業の中核部分を後回しにして、「台頭」という言葉を説明するのに多くの時間を割かなくてはならなかった。


 日本の高校では、このような問題はまず起こらない。日本は1981年、日常生活で頻繁に使用される漢字1945字を「常用漢字」に定めた。小学校で1006字、中学校では939字を学ぶ。教える順序も、「人」という字は小学校1年生、「新」は2年生、「進」は3年生というように、(易しい字から難しい字へと)体系化されている。そのため高校入学前には、教科書に登場する単語の基本概念を理解し、新聞や雑誌が読めるようになる。


 韓国でも、1972年に「教育用基礎漢字1800字」が定められた。しかし、小学校から正規の教育課程では体系的に漢字を教えないため、大部分は塾で習う。韓国でも日本でも、教科書で使用されている文章のうち、重要語彙(ごい)の90%以上が漢字語だ。科学の教科書で「草食動物」、数学では「鋭角」「鈍角」などを学ぶ際に、漢字を知っている生徒と知らない生徒では、理解の早さや吸収する感覚に差が出るのは避けられない。


 文部科学省の文化審議会国語分科会が今月19日、従来の常用漢字に新たに191字を加えた、2136字の改訂案を了承した。新たに加えられた漢字には、「憂鬱(ゆううつ)の『鬱』」「傲慢(ごうまん)の『傲』」などの難しい字が幾つか含まれている。国語分科会は「コンピューターなどの漢字変換機能により、日常的に使われる漢字が増加し、常用漢字の枠を超えた漢字に接する機会が増えたことを受けての見直し」としている。


 韓国は数十年間、「ハングル専用」か「ハングル漢字混用」かという論争にとらわれ、漢字教育の進展が見られなかったが、日本はコンピューター時代の到来で、むしろ漢字教育を強化している。この差は、次世代の両国国民の言語生活の豊かさや知力の差として現れるだろう。日本ではコンピューター時代だからこそもっと漢字を学ぶべきだと考えているのに、韓国ではなぜ、そのような考えが出てこないのだろうか。
★引用ここまで★

う~ん、個人的感想を言いますと「ハングル語」って、日本の平仮名、カタカナでしょ、
マニュアルが全て平仮名だけで書いてあると考えるだけで発狂しそうです。
読むのが嫌になりますね。

おしまい。
コメント

沖縄米軍の抑止力

2010-05-29 21:01:50 | 政治
午前5時起床。6時より職場。いつものように働き17時過ぎに帰る。
本日、ブーメランバイヤー臨店。

本日の新潟日報朝刊1面
「福島消費者相を罷免」
日米両政府は28日、米軍普天間飛行場の移転先をキャンプ・シュワブのある名護市辺野古崎地区などとする共同声明を発表、鳩山由紀夫首相は同日夜、共同声明を受けた政府方針への署名を拒否した社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相を罷免した。

前々から鳩山さんの沖縄訪問後の記者会見発言、「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」 ・・これには、なんで今頃こんなこというのかふしぎでした。

今日「内田樹の研究室」というブログを見てると面白い意見があったので以下リンクします。内田樹の研究室

なるほどと、思いました。当たっているかもしれない。

おしまい。
コメント

今日は何もなし

2010-05-28 23:01:40 | 生活
今日は特にありません。
戸締り役さんの「ツイッター」フォローしてみました。
お白いですね。
コメント

5月最後のバンド練習

2010-05-27 19:58:13 | 生活
10.05.26練習ファイル.wmv


昨日5月最後のバンド練習をリージョンプラザで行いました。
内容
① オリジナル曲の、ギター、ドラムの音合わせ
② 5/23のdarin'練習続き
③ godknows、 lost my music

オリジナル曲については、いきなり録音。詩をつけるとなると、かなり細かな作業が入りますが
まあ最初にしては上々です。ただ譜面に落としてないので次回この録音だけが頼り。
作曲の不氏さんには感謝です。なんと、休憩中車の中で弾きながら作曲!(停車してです)

darlin'については、予想どうり難航。
・イントロのギターソロ→ドラムフィルイン→ボーカル 流れがイマイチ。合わない。
・中盤、ギターソロの前後タイミングあわない(ドラム)
・エンディングのボーカルとドラムフィルインが合わない。(ボーカル歌いにくい)
問題点はこの3つでしょうか。
べースが入れば、かなり面白い曲になるんですけど。ちなみに、勧誘中のベースさん本日仕事で来れないと
不氏さんにメールありました。

リージョンの音響はイマイチですが、ボーカル栗の声は良くとおったと思います。
lost my musicでは、ボーカル3~4種類音程変えて歌っています。
個人的な考えだと、この曲だと1番目の歌詞の音程がイメージにあうのかな。
中低域の声は魅力ありますが、別の曲で勝負ですかね。まあ、次回検討ですね。
これで、ボーカル用のスピーカーがもう1本あるといいのですが。
この曲、録音前の練習演奏が出来がよかったでした。ドラムかなりつまずく(怒!)
ギター本日、かなり指が動いていたと思います。次回さらに期待です。




コメント

新聞

2010-05-26 09:23:25 | 生活
今年に入り、日増しにマスコミの鳩山総理批判が増えてきてます。昭和10年代は同様に連日、支那・米英を連日ぼろくそに言っていました。マスコミは戦前戦後を通じ変わっていないと思います。私は、新聞に代表されるマスコミの報道については一定の距離を置いて接するのが無難だと思います。山本夏彦氏(平成14年死去)のコラムを読んでその思いを強くしました。参考までに以下引用します。


★山本夏彦引用コラム ここから★
「新聞週間」終わる
永井荷風は少年のころ、子供は新聞なんか読むものではないと親に禁じられていたという。今も昔も新聞は売るに急で、好んで醜聞をあばく。当時「畜妾実例」と題して、妾を持つ名士の私行を連載してよく売れた新聞があった。

そのころだって畜妾はいいことではなかったから、あばかれれば一家は世間に顔向けできなかった。妾は持たないが持つ力のあるものは新聞を憎んだ。持つ力のないものは持てるものが槍玉にあげられているの見て快哉を叫んだ。

新聞は読者の嫉妬心をあおって、それを正義だと自分も思い読者にも思わせた。

のちに荷風は職業を選ぶに当たって、新聞記者になろうか、いや自分はあるいは泥棒になっても、正義と人道を売り物にするものだけはなるまいと思ったと書いた。

私の父は昭和3年50にならないで死んだが、やはり子供たちに読むことを禁じた。禁じられたからかえって私は読んだのである。記事ばかりか広告の文句まで読んだのである。昭和初年の新聞は総ルビ付だから小学生にも読めた。

なぜ禁じたかと今にして思うと、新聞は誇張する誤るからで、大人はそれを承知して割り引いてみるからいいが、子供はうのみにする。

以来なん十年、今の子供は新聞を全く読まなくなった。それは小学校の先生が読め読め特に社説を読めと強いるからで、それで見るのもイヤになったのである。読ませたいならきびしく読むことを禁じるがいい。

「新聞はきょうの目あすの目未来の目」というのが昭和55年の「新聞週間」の標語である。新聞週間の標語には「新聞で見る知る正しく批判する」(41年)「新聞は記事に責任主張に誇り」(50年)などというのがあって、いずれも噴飯ものである。さすがに気がとがめるのか今年は鳴り物入りで書かないで、いつ始まったとも知れないうちに終わった。
★引用コラム ここまで★

今はいい時代になったと思います。インターネットを通じて、世界中のいろいろな意見を
いながらにして入手できます。最終的に自分で考え、判断しなければいけませんけど。

おしまい。
コメント

北朝鮮と韓国④

2010-05-25 17:02:29 | 生活
本日のウォン為替相場は1ドル1256ウォン、対日本円では円高もあり、100円1400ウォンまで低下しました。

昨日の李明博大統領の北朝鮮制裁声明がウォン安の要因です。戦争が起こるかもしれないと、市場はみています。

韓国の製造業は、基本の核となる部品は全て外国から輸入し、組み立て、低価格で輸出し、シェア拡大を図ってきました。対日本の貿易収支はだからずっと赤字です。もう改善したかもしれませんが、以前韓国では自転車のフレームは作れても変速機は作れないと聞いたことがあります。
核となる部品とは、そういうことです。
だから、ウォン安で輸出が伸びても、お金が外国へ逃げていきます。
韓国は、職人、商人を一段低い存在とみる傾向があり、いわゆる老舗というものがありません。偉いのは紙とペンを使った職業であり、技術が育たない環境があります。パクリの背景です。

余談ですが、だから受験戦争はすさまじいです。予備校は朝7時、終了深夜0時などザラです。日本より、はるかに息の詰まる社会です。プラス、男には徴兵があります。日本と同様、自殺者が多い国です。
そのせいか分かりませんが、海外へ移民する人も多いです。

2008年以前は、1ドル900ウォン、また円安、原油も今より安く、そして輸出先のアメリカがリーマンショック以前で国内の消費が伸びていました。韓国にとっていい時代でした。ウォン高で日本にも多く観光客がきました。現在、この条件をもう一度再現するのは難しい状況です。

明日以降、ウォンの推移が注目されます。
ウォン安が続くようだと、日本に支援を求めてくるかもしれません。
コメント

コラム

2010-05-24 18:15:23 | 生活
少々長いが、今朝の新潟日報巻頭コラム「日報抄」を全文引用します。

★引用ここから★
「待ってました。正義の味方、登場!」スミレの仲間のビオラに水やりしていた家族が、うれしそうに黄色の花弁を指差した。
そこには1匹のテントウムシ。赤い胴体に7つの斑点がある。よくもまあ、拙宅2階の小さな出窓に咲く花を見つけ、飛んできてくれたものだ。アブラムシは花や野菜などに寄生し、葉や茎の汁を吸う悪役だ。ナナホシテントウ葉はたった1匹で、この敵を大量に食べてやっつける。このテントウムシが来ない年は、公園の草むらまで家人が探しに出るほど大切な「花の守護神」とか。
「正義の味方」といえば、人気急落の鳩山政権も「事業仕分け人」だけは悪役をばったばった切りさばいて拍手を浴びる。「仕分け第2段後半戦」の最中だが、おびただしい公益法人のほんの一握りでさえ、ここまでひどい実態かと「天下り」「ムダ遣い」の根深さに改めて驚く。「塩事業センター」は非常時に備え、塩を10万トンも備蓄し続ける。供給例を問われた担当者は「阪神大震災で14万トン」と訂正し失笑を買った。自宅で食べるコメを「何万トン」と間違えるような話だ。宝くじ普及などを行う「自治総合センター」は、官邸隣に職員15人の事務所を構え、年2億円近い家賃を払う。庶民がどんな思いで「1等2億円」の夢を追い求めているか、わかっているのだろうか。この調子で公益法人を点検していたら仕分け劇場の「最終回」など永遠にきそうもない。各党は、厳格な「天下り根絶法案」をいま一度掲げ、夏の参院選で競ったらどうか。
★引用ここまで★
正直、下手くそな文章だなと思いました。日報抄といえば、新潟日報の看板コラムでしょ。
普通の人はテントウムシ見つけて「待ってました正義の味方!」なんて言いませんよ。暗に、民主党は正義の味方と言いたいための手法でしょうか。
悪役をばったばったときりさばく…、うーん、勧善懲悪ですか。もっと本当の悪がいると思いますけど。
昔の新聞社のコラムはもう少し品格のある書き方をしたと思います。申し訳ないけど、幼稚な表現と思いました。このコラム氏、何歳でしょう。

この調子で公益法人を点検していたら仕分け劇場の「最終回」など永遠にきそうもない。…そうです、だから民主党はもっとやることあるはずです。

日報抄を書かれるコラム氏ですから、年収は1000万下らないと思います。移動は運転手つき公用車でしょうか。すくなくとも、庶民とは違います。新聞は社会の木鐸といわれますので、それに報いる報酬は必要かと思います。但し、読ませる文章、啓蒙される文章が感じられない場合、新潟日報にも事業仕分けが必要なときがくると思います。
私は、この給料でこのコラムかよと、思いました。
新聞社の幹部といえば、地方の名士でしょ。

最後に、私はコラムニスト山本夏彦氏の著作を多く読んだせいか、天下りよりも「正義」が国を滅ぼす気がしてなりません。

おしまい。
コメント

本日バンド練習

2010-05-23 18:27:59 | 生活
godknows 10.05.23.wmv

午前中2hほど、スタジオで練習。ドラムリズム安定せず。
他に、darlin'を本日初練習。耳コピなので全員苦労する。

不氏から、オリジナルの試作ファイル入手。なかなかいい。個人的に好きなメロディ。

コメント

北朝鮮と韓国③

2010-05-22 22:19:27 | 生活
本来、朝鮮ネタは昨日でやめる予定だったけど、本日特に書くこともなく引き続き。

①北朝鮮の魚雷については、事故発生直後から証拠品として捕獲されており
 あえて、金正日が訪中時には発表せず、20日の韓国発表時まで情報を温存していたと
 思います。これにより、中国は非常に北朝鮮擁護がやりにくくなったのでは。
 決して、漁船が魚雷を発見したのではないと思います。

②海上自衛隊の潜水艦は日本の領海内だけでなく、北朝鮮の領海内でも偵察活動を
 行っていると思いますし、米韓の潜水艦も同様だと思います。
 まあ、偵察衛星による監視もあるでしょうが、今回北朝鮮の潜水艦が魚雷を発射
 したとすれば、その行動は最初から最後まで監視されている中での発射ではないかと
 思います。
 北の潜水艦が魚雷を発射するまで、誰も存在に気付かないということは無いと思います。
 ただ、悲劇の韓国哨戒艦を除いて。妄言ですので、実際は違うと思いますが
 この哨戒艦のソナーのスイッチを何者かが切っていたとか。

③結論を言えば、先に相手に手を出させ、その後こちらから反撃する。
 こちらのほうが、国際世論を味方にできると思います。謀略の可能性も否定できません。
 ただし、武力による反撃は今のところ可能性は低いですが、制裁措置が決まれば
 今まで以上に北朝鮮にはダメージが大きいかもしれません。

④いつか、北朝鮮が崩壊した場合、今回の事件は北朝鮮にとって外堀を完全に埋められた
 出来事とのちに言われるのではないでしょうか。
 謀略と仮定すれば、シナリオは韓国だけで書けるものではありません。
 また、謀略には北朝鮮体制内にスパイの存在も考えられます。鎖国の北朝鮮ですが
 内部の情報を西側諸国に流す、あるいは軍内部にわざと暴発を仕向ける者の存在も考えら れます。
 実際、1950年の朝鮮戦争時、北朝鮮の内部情報はかなり米国に流れたと記録があります。

おしまい。
コメント