広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北西高齢者教室にて

2013年11月30日 | インポート

 11月27日、地元自治会連合会が単位の北西高齢者教室(中村瑞夫学級長)で、県政の課題についての報告をさせていただきました。13:30から15:00までと時間は充分あって、毎回、何を話させて頂こうか悩みます。

 話(口頭)だけではつまらないと、これまではA3版のカラー資料を作っていましたが、内容を詰め込みすぎると字が小さくなるし、逆に簡単すぎるとわからない。また、80部を綴じるのも大変な作業です。

_131117_2_3

 そこで今回は、プロジェクターを持参してパワーポイントで見て頂くことにしました。暗幕が無いので少し心配していましたが、大丈夫。項目は4項目で、スライド枚数は50枚を越えましたが、Dr.ヘリの動画も紹介できて、良かったと思います。

_131117_4

 参加者されている方の中には、県庁の先輩や、その道の大先輩がいらっしゃるので、冷や汗ものですが、無事終了しました。資料を提供いただきました、県庁の都市計画課長・エネルギー政策課長・管財課長には、大変にありがとうございました。

_131117_3_2

 

コメント

H26国の施策・予算に関する提案要望説明会

2013年11月28日 | インポート

 11月26日、高木陽介衆院議員・県本部顧問の国会事務所で、横内知事から明年度国の施策・予算に関する山梨県からの提案・要望の説明会が行われ、公明党からは3名の国会議員のほか、県本部からは私と兵道県幹事長が出席しました。

P1010673

 今回の要望項目は20項目で、なかでも産後支援の強化として行う国のモデル事業について、県と市町村が連携して行う場合には県も事業実施主体となれるようにとの要望は、本県規模では市町村単独での実施は困難であり強く求める要望です。

P1010681

 県少子化PTが本年9月にとりまとめた中間報告では、産後の母親支援が不十分との意見がありました。本県らしい産後育児支援の在り方を検討するなかで、県と市町村とが広域連携で取り組むことを検討していますが、是非、認めて欲しい要望です。

コメント

ホームカミングデーで母校に

2013年11月05日 | インポート

 11月2日、たまには出てこいよ、と恩師に声をかけて頂き母校のホームカミングデーに出かけた。久々の山梨大学甲府キャンパスは学園祭真っ盛り。西側敷地には在学中と変わらずステージが設営されていてバンド出演した当時が懐かしい(あれから40年)。

 工業会の配慮で先端研究施設である「ライフサイエンス実験施設」を見学。生命環境学部設置に伴う新しい実験施設で、世界最大規模を誇るマイクロマニピュレーション設備(10台設置されている施設は世界でもないらしい)をP1010627P1010628_2

はじめとして、細胞培養設備、遺伝子工学実験設備などが配備された発生工学研究の拠点。

 理化学研究所から梨大に移転し、世界最先端の「人工繁殖技術研究」「クローン技術研究」「宇宙繁殖学研究」の説明を受けた。実際の胚操作の様子や胚発生の様子をビデオで。
また、顕微授精やクローン技術などで使われるマイクロマニピュレーターの説明や、本物のマウス卵子と精子を用いて体外受精の様子を顕微鏡で観察、蛍光タンパク質の遺伝子組み換えマウスも見せていただいた。

 母校で、このような研究が進められていることに驚嘆し感激しながらも、そこにあるのは尊厳すべき「命」だよなと。詳細は、こちらから。http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~twakayama/LSHP/index.html

コメント

ある日の勉強会

2013年11月02日 | インポート

 10月31日、党県本部所属の県南西部地域の議員が、12月議会へ向けて勉強会を開催するというので参加させていただいた。議会の度ごとに、毎回、こうした場で情報交換や施策についての勉強会を事前に開催している。
 私は参考資料として6月・9月議会で県下の公明党議員が質問した項目を一覧にまとめたものを持参したが、はじめにこれが話題になった。

 質問項目は議会後、各議員から報告を受けて取りまとめることにはなっているが、多忙もあり遅れることもしばしば。そこで私は今回、各議会のホームページの質問通告書や議事録を検索して一覧にしたが、市町村によっては、まだこの時期に6月議会の議事録が公表されていないところもあり、勉強会に参加している女性議員の市議会もホームページへの掲載がまだだった。

 うちは遅いのよ!まずこういうところから質問しなくちゃね。議会の内容が市民に早く伝わるように! 勉強会は意気軒昂にスタートし、充実した内容で、私も学ぶところが多かった。

コメント

山梨南支部の支部会へ

2013年11月01日 | インポート

 10月30日夜、山梨南支部の支部会に出席させて頂いた。集まってくださっている党員の皆様は、いつも党の最前線で頑張って下さっている方々。心から御礼を申し上げました。

 開会の挨拶や、公明新聞を読んでの感想発表、地域サポート活動について、機関紙拡大の取り組みなど伺い、私の方が元気を一杯頂いた感じ。

 私からは県の会合ではあまりお伝えできない県議会での活動や、県政の話題などについて報告させて頂きましたが、あっという間の時間でしたが、閉会の挨拶も素晴らしくまとめて頂き、決意を新たに。

 山梨南支部の皆様、ありがとうございました。

コメント