広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨県知事から要望

2010年12月11日 | インポート

 11月25日、衆議院第二議員会館で、横内山梨県知事から公明党の高木陽介衆院議員(山梨県本部顧問)と高木美智代衆院議員に、平成23年度国の施策及び予算に関する提案・要望が行われました。

168 151

    山梨県は、毎年2回、国への提案・要望を実施していますが、今回の重点項目は23項目有ります。特に今回新規要望としてあげられているのは、少人数教育の推進、子宮頸がんワクチンの公費助成、果樹農業の発展に向けた新たな総合対策の創出、観光圏の支援メニュー拡充などです。

 まだまだ予断を許さない経済情勢のなかで、地域の実情に即した制度の創設や財源措置を求めています。高木衆院議員は、「地方の声が大切だ。しっかり受け止めてとりくむ」と応えました。

コメント

ちびっこ広場のブランコ

2010年12月04日 | インポート

P1000017  この春、訪問させていただいたお宅で、ちびっこ広場にブランコが欲しいとの要望をいただきました。以前、ちびっこ広場にあったブランコが老朽化して撤去されたので、地域の子ども達は、ブランコのある遠方の公園まで通っているとのことでした。

 県の所管ではないので、早速、公明党同僚である地元市議会議員に連携をとり、設置をお願いしました。先日、久しぶりにお宅を訪問させていただいたところ、ブランコが設置されたとのことで大変に喜んでくださいました。ネットワークの公明党のありがたさを実感します。市議には大変にありがとうございました。

 

コメント

県立富士見支援学校・旭分校、北病院へ訪問

2010年12月04日 | インポート

P1000974  11月24日(水)午前、県立富士見支援学校旭分校と北病院を、私を含めて3人の県議で、訪問させていただきました。

 富士見支援学校は県立中央病院に併設された本校と県立北病院に併設された旭分校からなる県内唯一の病弱支援学校です。学校の概要や発達障害の子ども達が多くなっている状況、また普通校に対するセンター的機能を発揮すべき点など課題も伺ってきました。県立北病院では、思春期ショートケアをはじめ病院内の施設を見学させていただきました。

 子ども達の心の健康対策について、教育の支援方策など、様々対策が必要なことを痛感しました。今後ともこうした課題に対し取り組んで参ります。

コメント