広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

羽黒地区健康長寿を祝う感謝の集い

2010年09月26日 | インポート

 9月25日(山宮区)、26日(羽黒区P1000863)と両日に亘り、平成22年度羽黒地区健康長寿を祝う感謝の集いが、山宮福祉センターで盛大に開催され、出席させていただきました。

 これは「こころ豊かに暮らせるまちづくり」事業の一環として、地区社会福祉協議会、地区自治会連合会、地区福祉関係諸団体で構成する実行委員会が、毎年、実施されていますが、本年度も、75歳以上の長寿者の方々が会場に溢れんばかりの大勢で、皆さん大変お元気に参加されました。

 式典の後、引き続き、祝膳を囲みながら、舞台では有志の皆様による踊り、太鼓・三味線等の演奏など賑やかで、私もお元気な皆様に接し、一杯元気をいただきました。準備にあたられた役員の皆様、各自治会の協力者の皆様、食推・安協等の皆様、大変に御苦労様でした。

 

コメント

9月定例県議会が開会

2010年09月25日 | インポート

 9月定例県議会が、9月22日に100924開会され、知事の提案理由説明が行われました。今議会は、10月7日までの16日間の日程です。

 私は、今議会で一般質問を行う(10月1日午後3時30過ぎの予定。)ため、8月下旬から準備を開始。担当課との勉強会や資料収集、質問原稿作成等々準備を進めてきました…、それで、ブログに少し間が空いてしまいました。<(_ _)>

 本会議での質問時間は、議員1人当たり年間40分(答弁時間を除く)の時間があり、私は、これまで20分づつに分けて毎年2回、質問して来ましたので、今回で7回目の質問となります。県議会インターネット中継やテレビ(NNS甲府CATV)でもご覧いただけますので、お時間があればご覧ください。

※左上の写真は「県議会だより第6号」の表紙で、もうすぐHPにアップします。

 県議会インターネット中継 http://www.pref.yamanashi.jp/gikaisom/net_chuukei.html

コメント

方面政策責任者会議が開催され出席しました

2010年09月25日 | インポート

100918  9月18日、公明会館(東京都新宿区)で方面政策責任者会議が開催され出席しました。会議では、来春の統一地方選の重点政策について、井上幹事長、斉藤政調会長、石井政調会長代理と地方議員の代表とが協議しました。

 井上幹事長は、統一地方選で党再建を確かなものにしていく、各地域が考えている政策と党本部が打ち出す政策がリンクするようにしたいとのこと。「生活現場に最も近い政党は公明党だ。生活をしている人を常に見据えた政策を打ち出していきたい」との訴えがありました。

 私は、重点政策にタイトルを付けて欲しいことや雇用や教育も含めて欲しいなどの意見を述べました。そのほか、地域経済活性化へ外国人観光客が増えるよう地方空港の利便性を向上させるべきとの意見や、党が年内に取りまとめを予定している社会保障トータルビジョンに対し地方議員の声をもっと聞いてほしいなどの要望がありました。重点政策の発表は、10月2日の党大会の予定です。

コメント

ぴゅあ総合フェスタ2010

2010年09月12日 | インポート

2010  9月11日(土)、県立男女共同参画推進センターで開催された「ぴゅあ総合フェスタ2010」の開会式に出席しました。

 今年度のフェスタ2010は、『話し合おう、みんなが輝く未来をめざして』がテーマです。会場内では、県男女共同参画推進センターを拠点として活動されている団体や個人の皆様が沢山、活動状況を発表されていました。またこのフェスタでは、講演会やワークショップも行われ、男女共同参画の形成に向けての学習や交流を深める場となっています。

 開会式での飯窪さかえ実行委員長や横山祥子館長の挨拶を伺いながら、『時代は、女性の持つしなやかな想像力、優しさ、温かさ、人間味などが社会に反映されることを求めている。モノや効率ばかりを追うような社会から、心の通う人間らしい社会に戻していくには、女性の力が不可欠なのである。』との言葉を思い返しました。女性の意見が反映される政治になるように、私も頑張ります。

コメント (2)

第61回甲府市民体育大会開会式

2010年09月05日 | インポート

 9月5日、日曜日、甲府市緑が丘スポーツ公園競技場において、甲府市民体育大会の開会式が行われました。9月に入っても記録的な猛暑の中、開始時間の午前8時30分には既に暑い暑い日差しで、汗がダクダク。

P1000001  私は、小学校5年生から高校1年生まで陸上部に所属していました。練習といえば、夏の午後、一番暑い時間帯にやっていたような気がします。種目は、小学校の時はリレー競技専門、中学では80mハードルと幅・三段跳び、高校では400mでした。開会式で競技場のアンツーカーのセパレートコースを見ながら、トレーニングに励んでいた当時の夏合宿での辛い練習を思い出しました。

 当日、表彰を受けられた、マスターズ85歳以上の部で優勝された先輩のお元気な姿を拝見し、また、競技に参加されている皆さんの姿を拝見しながら、私も、また歩くことから始めて、競技に参加できるようになりたいな~と。大会が無事故で成功裏に終了するよう心からお祈り申し上げます。

コメント