マルよトレイル

俺の前に道は無い 通った跡にペンペン草

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラジうた

2007年05月26日 | ~'14日常茶番事

♪誰だっ 誰だっ 誰だーっ!

俺の充電止めたヤツ

次のヒート 出番

仕方がないので走り出す

科学忍法エコランで

もてっ! お願いもって~

ゆけっ! ゴールを目指して~

充電器は一つ 予備の充電してません

Oh! やっぱり 激ダレ~

コメント

pop!13

2007年05月25日 | ~'10写真・カメラ・撮影機材

A520_021
グレゴリー調。(な~んてな)****P/a520****

Ashes and Snow、行かないとやっぱ後悔するんかなぁ・・。

コメント

【お題3】

2007年05月22日 | ~'14日常茶番事

マイクパフォ用に、個性派RCドライバーのキャッチーなコピーを作って下さい。

直線の貴公子 (直線番長に)

ミスターイレブン (Bポールが指定席)

ステルス戦闘機 (影のように忍び寄り蜂のように刺す・・に)

激垂れのカリスマ (何をやっても垂らす人に)

コメント

pop!12

2007年05月20日 | ~'10写真・カメラ・撮影機材

B030
誰かがT1000をかんかんに怒らせたらしい。

B031
張り付いている気がする。

B032
不自然なまでに輝くゴミ箱。近所の公園に突如現れた。触るとコピーされるので近寄らないのだ。

*************************************
P/K100D

コメント

絶対RC感

2007年05月19日 | ~'14日常茶番事

音程に対する絶対的な感覚「絶対音感」は一般的にも耳にする言葉だが、それと同様にわたしは“絶対RC感”というのも存在すると思っている。

レースを見ていてそれを感じずにいられない時がよくある。
いくつか種類があるのだが、中でも一番驚くのはトラクション感。「あんたそりゃ乗ってなきゃわからんだろう」ってくらい見事なスロットルワークで路面を掴んでいるという話。

車を加速させるときに握りすぎてホイルスピンさせてしまうと、かえって前に進まないしタイヤやバッテリーも無駄に消耗する。しかしダイレクトな感覚の情報が得られないRCカーでこれをコントロールするのはかなり難しいし部分だし、ましてや競り合っていればついガッツンガッツン握ってしまうのが凡人の性だ。

ところがその絶対トラクション感なる技は、ライバルとの極限バトルにおいてこそ顕著な姿として現れる。コーナー毎の立ち上がりでジワジワと引き離すシーンなどは正に芸術的だ。
更にはそんな中でも過不足無く絶妙にスロットルを充てている証拠にバッテリー残量勝負にも強い。

速く走りながら持たせれる。そういうところが絶対感と感じる所以である。

さて、そんなわたしが最近密かに目指しているのは“絶対オヤジ感”の習得だ。
「何だかあのオッサンのテケテケ具合は、他の追随を許ぬ絶対感があるね!」などと陰口を叩かれる走りができたら本望なのでR。

コメント