さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

綱渡りウォークがいいらしいのだが・・・

2018-06-06 23:58:48 | ただの日記
膝の状態は、実はあまり良くなっていない。

ひところのように痛くて夜中に目覚めることは無くなったことだけはありがたいのだが、相変わらず歩くと痛いし、そのせいで1日がものすごく疲れる。

ヒアルロン酸注射は一週間以上の間をあけながら、5回連続で打ち、今度は2~3週間あけましょうということになってる。リハビリの方は腰が痛くなってきてしまったので、中断している。

外反母趾のテーピングと、鍼+気功で膝を診てくれている治療院も引き続き通っているが、行った日と翌日ぐらいは調子いいんだがなかなか長続きしない。

鉄骨入りのサポーターが、季節柄非常に蒸れるようになってきた。こまめに洗ってはいるのだが・・・。かぶれては元も子もないので、1日置きにするとか、少しずつ外しましょうか・・とその治療院で言われる。外反母趾の方は指の間を広げるものを頑張ってつけていたら、足の甲が痛くなってきてしまって、こちらもしばらくさぼっている。

結局、長年通っている鍼灸院が一番よさげなので頑張って通っているが、引っ越して遠くなってしまったので、行って帰ってくるのが疲れる。

ストレッチ専門店も頑張って通っている。最初90分コースだったのが、着々と柔軟性はアップしているので60分になり、椅子に座って片足の足首を腿の上に乗せた上で両手を床に付けるストレッチが、5本指ちゃんとつくようになったので、毎週じゃなくて1週間おきにしましょう・・と間をあけてもよいことになった。ストレッチに行った直後も膝の調子やよいのであるが、一晩寝るとだめだねぇ~。

そのストレッチ専門店の本棚にあった本で、膝痛には綱渡りウォークがよいと書かれた記事を見つけた。

綱渡りをしているかのように一本の線の上を歩くと、親指を意識して歩かないとバランスが取れない。自然に足の内側の筋肉が鍛えられるとか。

これなら腰痛にならずに済みそうだからやってみるか。

やってみると、かなり歩きづらい。親指だけじゃなくて、腹筋にも力を入れないと、うまく歩けないな。

ま、これをやったからと言って、すぐに膝が良くなるわけではなさそうだけど、お腹の引き締めにもなるかもしれないんで、しばらく続けてみるか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 旧東藻琴村(北海道網走郡大... | トップ | モンテクリスト伯~第8話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ただの日記」カテゴリの最新記事