さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

大根とぶりのゆずみそ照り焼き

2007-01-15 21:56:35 | 下手くそ料理帖
先日、マッサージ店で待っている間に、備え付けのSaita1月号を見たら、「フライパンで作るぶり大根のお手軽バージョンです」ということで、このレシピが紹介されていました。

私は「ぶり+みそ+ゆず」の組み合わせが大好き! いつも2人分ぐらいペロッと食べちゃいます!

その場で写メを使ってレシピを写し取りました。カメラ付き携帯ってこういうとき便利~♪ 美容院なんかでも活用しよう。

免許センターから帰ってきて無性にぶりが食べたくなった私は、早速このレシピにチャレンジ。

------------------------------
【材料】2人分
・大根        1/2本
・ぶり        2切れ
・貝割れ大根     適宜
・ゆずの皮(千切り) 1/2個分
・油         適宜

以下、たれ用
・みそ        大さじ 1.5
・みりん       大さじ 1.5
・しょうゆ      大さじ 0.5
・おろししょうが   小さじ 0.5
・砂糖        小さじ 1
・水         大さじ 2

【作り方】
1.大根は2cm厚に輪切り。皮をむいて皿に重ならないように4枚ずつ並べて、ラップをかけて電子レンジで3分加熱(8枚くらいできるので2回に分けて電子レンジ加熱)。

2.1の加熱をしている間にたれを作る。みそ、みりん、しょうゆ、おろししょうが、砂糖に、水を加えて練っておく。

3.ぶりは1切れを2等分にし、フライパンで中火で焼く。焼き色がついたら1の大根を入れ、大根にも焼き色がついたら、2のたれを加えて、水分が少なくなるまで煮からめる。

4.3を器に持って、貝割れとゆずの皮を散らす。

------------------------------
実は、スーパーでぶりの切り身を買うとき、2切れセットと3切れセットがあって、3切れセットの方がお得だしおいしそうだったので、3切れセットを買ってしまったの! 1切れ余ってもしょうがないんで、全部使っちゃったんだけど、ぶりを焼くだけでフライパンをこんなに占領してしまいます。

大根1/2本を2cm厚に切ると8切れ出来るんで、これに大根を加えるとすると、フライパンでやるには量が多すぎます。もしぶり2切れで我慢したとしても、多かったと思います。

そこで仕方なく、ぶりをひと通り焼いたあと、ぶりを取り出して煮汁で大根を焼き、大根に焼き色がついたところで、ぶりと大根を半量ずつフライパンに乗せてたれを絡め・・・取り出しては入れながらまんべんなく味がいきわたるようにしたので、お手軽どころか、かなり手間がかかってしまいました。

冒頭の写真のお皿はかなり大きなお皿なんで豪勢に見えるかもしれませんが、全量は乗ってません。大根が4切れぐらいまだフライパンに残っている状態。(もっと盛り付け上手になれ!と突っ込まれそうですが。)

しかし味は上々! ゆずと貝割れ大根は必須でしょう。電子レンジで下ごしらえして煮る時間を省いてるとはいえ、大根がぶりの旨みを吸っていてなかなかの出来です。

でもやっぱり量が多かった。私1人で、2人分くらい軽くいけると思ったのに、大根が1切れ半残り、どうしても食べられません。

次回作るときは、ぶり2切れの大根1/4本で作ろうと思います。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】←ランキング参加中。気に入ったらクリックで応援してくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 免許更新へ行く | トップ | 旅の思い出に必ず買って帰る... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こら~ (るみねえさん)
2007-01-16 22:09:03
そんなに食べるんじゃありません
だから、80kgなんてなるんですっ!
一晩たっても美味しかった! (さぶりん)
2007-01-17 23:00:32
食べ残った大根1切れ半を、レンジであっためて食べてみたら、すごく美味しかったの

1日たってもこんなに美味しいなら、無理していっぺんに食べようとすることなかったな・・・と反省してます

コメントを投稿

下手くそ料理帖」カテゴリの最新記事