さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

とうもろこしの焼きめし~バター醤油風味

2018-07-10 23:56:51 | 下手くそ料理帖
ここのところ、猛烈に蒸し暑い。今日はやたら身体が塩分を欲する日だ。

そんなときにとうもろこしご飯のレシピを見つけてしまって、たまらなくなり、早速作ってみた。

▼忙しい朝もぱぱっと!バター醤油が絶品「とうもろこしの焼きめし」
https://asajikan.jp/article/148623


材料(2人分)
とうもろこし 1本
ベーコン(ブロック) 40g
たまねぎ 1/2個
ごはん 茶碗2杯分弱
醤油 小さじ1
バター 10g
にんにく(すりおろし) 少々
塩・こしょう 適量



元レシピには「とうもろこしは皮をむき、さっと水で流してラップで包んでレンジに4分かける。」と書いてあるのだが、皮のままレンチンした方がおいしいことは別レシピに書いてあったので、皮のままラップで包んで600Wで4分レンチンした。

あと、ベーコンは間違って、スライス済みのハーフベーコンを買ってしまったので、それをそのまま使った。


玉ねぎは粗みじん切り。レンチンしたとうもろこしは包丁を使って、芯から実を削ぐ。あとベーコンは5mm角に切る。


フライパンにバターとにんにくを入れて火にかける。にんにくの香りが出たら玉ねぎとベーコンを加えて炒める。


玉ねぎが軽くしんなりしたら、ごはんととうもろこしを加えて炒め合わせる。フライパンの縁から醤油を回しかけ、塩・こしょうで味をととのえる。


ということで、カンタンに出来る一品だが、個人的には醤油をもう少し多くしてもよかったかな~。

塩コショウはしっかり効かせた方がいいね。

でもとうもろこしとごはんの組み合わせ。。美味しい!

最近とうもろこしご飯がSNSで話題になっているけど、暑い夏にぴったりのご飯だね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 桂歌丸さん、加藤剛さんを悼む | トップ | 餃子の皮で新感覚スイーツ!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

下手くそ料理帖」カテゴリの最新記事