さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

スキレットdeもんじゃ風

2018-11-08 23:10:29 | 下手くそ料理帖
最近、自炊する元気がない日は、なるべく入ったことがない店に入ることにしておりまして、近所のもんじゃ焼きの店に入ったのです。

私は、もんじゃよりお好み焼きの方が好きだから、もんじゃなんて若い頃に1回しか食べたことがない。その時もほとんど店の人にやってもらって、周りに土手を作ることしか覚えてない。店の人に聞けばよかったんだけど、その店はカップル3組くらいが和気あいあいとやっており、そんな中でもんじゃ焼きの作法も知らずに聞くのは恥ずかしいので、適当にやってみた。

あとで動画でチェックしてみたら、先にキャベツを炒めるべきだったことがわかったが、いい加減な作り方でも結構おいしかった。特にキャベツの美味しさ。このキャベツの美味しさはお好み焼きを超えてるわね。

ということで、家で何とか似たようなものが作れないか、色んなサイトを見て、スキレットが使えそうなことが分かった。

とりあえず今回は



水      150ml
中濃ソース  大さじ1
薄力粉    大さじ1

でベースのソースを作った。これはお味も量も粘度もバッチリ。

キャベツは1/4玉の半分くらい使ったけど、もう少し使っても良かったわね。
あとは天かす、桜エビ、ピザ用チーズを適宜、
切り餅(スライス)   1個
かつお節パック     1袋
明太子        1/2腹
を使ってみた。


取り敢えず、油を敷いたスキレットでキャベツを炒めて・・(これじゃ足りないので後で足す羽目になった)


キャベツの土手を作ったつもりが土手にならず・・・ベースのソースを半分注ぎ、具を入れて・・加減を見てまたベースのソースを注ぎ・・適宜かきまぜ


何とも見てくれ悪い感じに。まぁ、もんじゃはもともと見てくれ悪いもんですから。


ところが、食べ始めたら美味しくて、ガンガン食べ進み、


あっという間に完食して、幸せな気分。本当はもんじゃヘラで食べれたらもっと雰囲気出るだろうけど、スキレットに傷をつけたくないので、木のスプーンで。

お餅が入ってるからご飯いらないし、キャベツもタンパク質もそれなりに入ってるから、1人用スキレット1杯で十分満足できる。

何よりも、お店で食べた、あのキャベツの美味しさに迫る勢い。

味付けもソース薄めただけだから簡単ね。

ということで、また具の違うもんじゃにもチャレンジしてみよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【読書録】ざんねんな偉人伝 | トップ | 【読書録】想定外の人体解剖学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

下手くそ料理帖」カテゴリの最新記事