さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

桂歌丸さん、加藤剛さんを悼む

2018-07-09 23:02:18 | ただの日記
最近このようなことを書くことが多くなったが、またも昭和の巨星が旅立った。

子供の頃から大好きだった歌丸師匠。落語家っていうのは頭がよくないと出来ないんだな・・・ということを教えてくれた「笑点」になくてはならない存在だった。その笑点の司会者を後進に譲った後も、酸素吸入をしながらも高座に登り続ける姿には心を打たれた。

そんな歌丸さんが、私の生まれ故郷である横浜出身であることも誇りだった。ご葬儀も何と私が3歳まで過ごした地の最寄駅に鎮座する妙蓮寺で行われるとのこと。あらためて不思議な縁を感じる。歌丸さんの風貌は子供のころから変わっていない・・と思い込んでいたが、亡くなってから昔の笑点(三波伸介さん司会の頃)の映像を目にする機会もあり、30代の歌丸さんが目元涼しきイケメンであったことを再発見して驚いた。ちなみに同列に回答者として座ってた先代円楽さんも目元涼しきイケメンだった。

歌丸師匠の訃報を聞いてしんみりしていたら、何と加藤剛さんも6月に亡くなっていたことを知った。加藤剛さんについては、何回か当ブログでも書いたが、子供の頃、大河ドラマの「風と雲と虹と」を主演されていて、どうしても見たかったのだが、「子供の見るものじゃない」と見せてもらえずに、大人になってからDVDで全話見たのであった。

そのDVD見たの、ちょうど10年前だったんだな。

▼【DVD鑑賞録】風と雲と虹と(第25話~第32話)
https://blog.goo.ne.jp/y-saburin99/e/3c7aebcf439aa6a7585ebfe504ade44f

その後、大岡越前や、剣客商売など、加藤剛さんの主演時代劇やよく見たが、最近では映画「伊能忠敬ー子午線の夢」がゴールデンウィークにテレビに初登場し、それを見たばかり。

▼「伊能忠敬 子午線の夢」を見た
https://blog.goo.ne.jp/y-saburin99/e/c8135eccf8a95dc2ccc564118ba69aa9

ひさしぶりに、加藤剛さんの演技を見て、感じ入っていたのに、その1ヵ月後に亡くなってしまうなんて。

質が高く、よいものを沢山見せてくださったお二人にあらためて感謝しつつ、ご冥福をお祈りする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マーラー9番、トリスタンと... | トップ | とうもろこしの焼きめし~バ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ただの日記」カテゴリの最新記事