さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

【読書録】家族で楽しむおもしろ科学実験

2008-10-20 23:59:59 | 読書録
「家族で楽しむおもしろ科学実験」
 ~キッチンで作って・食べて・科学する

 尾嶋 好美 著 
 ソフトバンククリエイティブ サイエンス・アイ新書

【おすすめ度】★★★★★

これは最高だわぁ~! 小さい頃に読みたかったなぁ~。いや、待てよ・・・色んなことを試してみたかった子供の頃、この本を読んでいたら、さらに手のつけられない子供になっていたかも。

Tシャツでアイスクリームを作る!って、一瞬Tシャツの繊維がアイスクリームの材料になるのかと早合点したが、さにあらず。アイスクリームの材料を袋に入れて、さらに氷に塩を混ぜた袋に入れて、それをTシャツに入れてぶん回すと3分でアイスクリームが出来る・・と言うものだ。別に風呂敷アイスでもいいわけだが、冷凍庫使うより断然早いということだ。昔、手回しアイスクリームメーカーで、15分ほどコネコネやってて、ソフトクリームくらいの固さにしかならないので、ある程度固まったあとは結局冷凍庫で冷やした・・なんてことがあったが、Tシャツアイスの裏技を知っていれば、あっという間に出来たわけね。

その他、圧力鍋でなめらかプリンが簡単に出来る話、缶詰のみかんみたいに薄皮のむけたみかんを沢山作るには重曹を使えばよいという話、ソーセージを作るときの塩は岩塩でないとピンク色が綺麗に出ないこと、ベーキングパウダーの代わりに重曹を使って蒸しパンを作ると黄色くなること、おなじデンプンでも何故ブラマンジェにはコーンスターチを、あんかけには片栗粉を使うのか・・・などなど。

生クリームに塩少々を入れて、冷やした広口ビンに入れて手で振り続けるとバターが出来るという話・・すぐにでもやってみたいなぁ。

本当は、イースト菌の代わりにベーキングパウダーでパンを作ったらどうなるのか・・・という実験も載せて欲しかったのだが、それは自分でやれということなのか? 多分薄力粉なら膨らむけど強力粉だと膨らまないというオチになりそうな・・・。誰か知っている方がいらしたら教えてください。
コメント   この記事についてブログを書く
« 夜にかけて持ち直す。 | トップ | シャンプーバー「柊の贈り物」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書録」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事