さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

電子レンジで豚の角煮

2018-04-06 23:03:41 | 下手くそ料理帖
先日久しぶりにレンジ容器「クック膳」を戸棚からひっぱりだしたので、しばらく使い倒してやろうと、電子レンジを使うレシピを物色。

するとこんなのがあった。

▼とろりんレンジ角煮(動画:音声注意)
https://www.youtube.com/watch?v=QhCx1Jat0fc

ちなみにこのレシピは、クック膳を使わなくても、耐熱ボウル&ラップでできるようであるが、敢えてクック膳を使ってみた。

【材料(たぶん2人分)】
豚バラブロック   300g
おろしにんにく   小さじ1/3
おろし生姜     小さじ1
醤油        大さじ1
片栗粉       適宜

たれ用 酒     大さじ2
    砂糖    大さじ1
    しょうゆ  大さじ1
    水     50cc
    片栗粉   適宜
チンゲン菜     1束


豚バラブロックは食べやすい大きさに切る。私はこれでも不安だったのでさらに縦半分に切った。


ボウル(私はクック膳)に、おろしにんにく、おろししょうが、醤油を入れ、混ぜる。豚肉を入れてよく混ぜ合わせる。


さて豚肉の両面から片栗粉をふりかけるが、動画で使っている「とろりんぱ」が手に入らなかったので、「とろみ上手」を使ってみた。
とりあえず6ふり振って、ひっくり返して6ふりとあるが、うまくひっくり返せないので、適当に混ぜながら振りかけた。


で、クック膳の蓋をして、電子レンジに入れ600Wで6分加熱した後、5分放置して、余熱でしっかり火を通す。


一方タレの方は、酒、砂糖、醤油、水をよく混ぜ合わせて、ラップをして、600Wのレンジで2分。


レンジから出したら、片栗粉を振りかけ(推奨15ふり)ながらよく混ぜてとろみを出す。ここはあまり手際よくいかなくて、ちょっとダマが出来てしまったが気にしない。


チンゲン菜一束は縦半分に切って、


根元を切り落とす。


ラップに包んで、やはり600Wのレンジで2分。

水で冷やして、水分を絞って、皿の上に。


チンゲン菜の上に、5分放置したお肉をのせ、上からとろみをつけたタレをかけて完成。ま、20分もあれば出来るかな。この写真は全体の半量。

意外とイケる。お肉はちょっと硬めかもしれないけど、食べやすく切ってあるのであまり気にならない。甘辛く煮るのではなくて、上から甘辛い、とろっとしたタレをかけているのが、なんだかとてもいいような気がした。私がもう半分食べて完食したのは言うまでもない。

しかもチンゲン菜も添えて20分で出来上がるのはかなりお手軽だ。

料理に詳しい人からみると邪道かもしれないけど、かなり疲れていても出来る料理だし、洗い物も少なくてよいので、ありがたいレシピだな。
コメント