PANA PONO~HULA & LOMILOMI

ハワイの神様が
伝えてくれることやもの
HULA & LOMILOMI
横浜・東京・葉山

E Ho'i i Mauna Fuji 2010/エホイイマウナフジ2010 受付開始!

2010-03-18 15:05:49 | イベント・ワークショップ

          E Hoi'i MaunaFuji 2010

    アロハスピリットの帰還  ▲  2010富士山

       ~Hula Iapana Gathering vol.3~

 

       

            

 

今年で3回目を迎えるエ・ホイ・イ・マウナフジ。クムフラ ケアラ・チンが日本の大地や自然と日本人である私たちがあるべく姿でそれらと繋がり、本来のフラのあり方を伝えてくれ、そこからさらに学びを得ることのできるフラ・ワークショップです。

クム・ケアラや参加者の皆様とオハナ(家族)のように過ごしながら学びを得ることがとてもフラには大切なように感じます。

また、今年も宿泊型ワーク、セレモニー当日のワークやご奉納も含めてとてもマナの宿った素晴らしいものになると予感しています。
多くの方の参加を心よりお待ちしています。富士山でお会いしましょう!


開催期間:2010年5月21日(金)~23日(日)

A:ワークショップ:5月21日(金)13:00集合~23日(日)17:00解散予定

フラ・カヒコ(古典フラ)やチャントなどを集中して学びます。
フラを踊る時にその自然とつながり守ってもらうためのレイやクペエを自分自身で作ります。今年は富士山の旧火口(聖地)での日の出のセレモニーも特別に行います。そして最終日は全てのものを富士山と自分に捧げご奉納します。

ワーク会場:富士Calm人材センター (富士吉田)
ご奉納開場:全国育樹祭記念広場 山梨県富士山北側山麓

参加料金:65000円(早期特典本日より4月17日24時受け付け分まで)
    70000円(4月18日から5月15日→18日に変更24時受け付け分まで)
参加料は、2宿泊+全ワークプログラム+食事+保険が全て含まれています。

ワーク内容を充実させるため30名の限定です。お申し込みは先着順に受け付けます。お早目のお申し込みをお勧めいたします。

 

B:セレモニー+ご奉納参加のみ:5月23日(日)9:00開場・受付~17:00解散予定

クム・ケアラからのブレッシング後、今年のマウナフジに捧げるフラ・ワークレッスンを行い、レッスン後バスでセレモニーご奉納会場へ向かいます。

ワーク会場: 富士Calm人材センター (富士吉田)

参加料金:12000円(ご奉納曲ワーク料+バス代+昼食代+保険が全て含まれています)

 

*セレモニー+ご奉納 解散後 富士Calmにて打ち上げパーティ

軽食ですが、地元のおいしいものを皆さんと分かち合えたらいいなと思っています。ハワイアンは同じ食べ物を共にとり一緒に過ごすことを大切に考えています。自由参加ですが、要予約です。
参加料:2500円(食事代

*ご希望の方はワーク、セレモニー+ご奉納の前後に慧光寺での延泊ができます。(1泊朝食付き5000円。要予約

 

*お申し込み:こちらからお申込フォームを開き必要事項を全て明記しご送信下さい。おひとりづつのお申し込みでお願いいたします。
携帯からのお申し込みはこちらからお願いします)

*参加への最終ご案内、参加費のご入金方法等はお申し込み受け付け後、4月半ば辺りに詳細情報を送らせていただきます。

*こちらのワークでの収益金はNWIOファンデーションへの寄付とさせていただきます。

*参加に当たり、フラやレイメーキングの経験は問いません。初心者の方も指導いたしますのでご安心下さい。

*ご奉納当日のセレモニーでフラ・カヒコをご奉納希望のフラグループの方はご相談ください。(メイン窓口まで mauna_fuji@yahoo.co.jp


全てのワークお申し込みの締め切りを5月15日(土)24時までとさせていただきます。Aに関しては定員になり次第締め切りとさせていただきます。

A,Bのワーク共に、現地会場までの交通費はこちらの参加料には含まれていません。

クムフラ ケアラ・チン 2010来日イベント情報サイト (3月末までには全情報をUPする予定です)


指導:クムフラ Keala Ching (ケアラ・チン)

ハワイ島カイルアコナ在住。NWIO財団の創始者であり指導者。カリフォルニア、スイス、日本にも直属のハーラウ(フラ教室)を持ち、精力的に活動。古典に基づいた新たなフラ、チャントを常に生み出し続けている。

主催:
Na Wai Iwi Ola (NWIO財団)
フラの儀式、ハワイ語など太古からのハワイの伝承文化、知恵を幅広い年齢層、国、民族を越えて教育活動の幅を広げている。

運営+問い合わせ先:E Ho'i i Mauna Fuji(エホイイマウナフジ)実行委員会
メイン窓口:
mauna_fuji@yahoo.co.jp   Fax:045-593-5718
実行委員:内尾由香里・きさらみえ
現地コーディネーター:山下證善
(慧光寺)
協力:Halau Na Wai Pana O Keala
(ハーラウナーヴァイパナオケアラ)

 

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
« フラ・カヒコ コンサート i... | トップ | さよなら、アンティドッティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント・ワークショップ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事