PANA PONO~HULA & LOMILOMI

ハワイの神様が
伝えてくれることやもの
HULA & LOMILOMI
横浜・東京・葉山

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏休み企画ワーク!Mau ana ka hula wela wela o ka la 2010

2010-06-14 10:52:19 | イベント・ワークショップ

Mau ana ka hula wela wela o ka la 2010

今年で3回目を迎えます。夏休み企画のワークのお知らせです!
普段のフラレッスンではなかなかできない楽器作りや、夏ならではのビーチでのフラやマリンスポーツなどもとりいれてより深くフラやハワイとつながりましょう!

期日:2010年 7月30,31、8月1日(金土日) 1日正午頃解散 以後自由

場所:葉山:森戸海岸周辺

宿泊先:葉山研修センター

主催:Halau Na Wai Pana O Keala / Yukari Uchio

ワーク内容(予定)

① ウリウリ作り カヒコ用(羽なし)のウリウリを作ります。

② オヘカーパラ (バンブースタンプ) 竹に文様を彫りスタンプを作ります。今回は特別にオーヒアの木で染色した布を用意します。(ハワイのマナを布にとり込みます)パウが作れるくらいの長さです。何を作るか縫製は後で各自でご自由に。私たちフラダンサーはレフア。オーヒアのパウを身につけることによってオーヒアレフアとなります。オーヒアレフアはペレの化身ともヒイアカの化身とも扱われ、フラとは切っても切り離せない植物なんですね~~!

③ ティリーフによるレイ作り フラダンサーならティのレイの作り方を覚えておきましょう。

④ アウトリガーカヌー体験 (その他マリンスポーツ)その昔ハワイではカヌー(Wa'a)を保管する場所がフラを学ぶ場所(ハーラウ)として使われていました。カヌーはハワイ文化とは密接な関係。星や風を見ながら遠くカヒキからハワイにやってきた。波を感じ、風を受け、仲間との息を合わせ、しっかり体の軸を持ちながらパドルする。カヌーは色々な事を教えてくれる。自然の中のフラのリズムを体が覚えていく。フラをやるならカヌーを漕がなきゃね!とロコの友人も言っていた。(天候によって決行できない場合もあります

⑤フライリイリ (小石を使ってのフラ) 浜辺で自分の石を拾います。その石を鳴らしながら踊るフラ。浜辺でのフラワークです。(天候によっては室内)

 

*希望者は宿泊も可能です。どちらのワークも金、土両日開催。全てのワークは材料の関係で人数に限りがあります。全て予約制、申し込み先着順といたします。(ハーラウの枠を超えてのワークです。どなたでも参加できます。)

*参加ご希望の方、詳細をお知りになりたい方はインフォメーション送りますのでお問い合わせください。(左のバーのカテゴリーの欄のお問い合わせをクリックしてください。)お申し込みは7月20日まで。

*こちらのワークでの収益金の一部はハワイのNWIOへ寄付させていただきます。皆さんのご協力お待ちしています。

ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
« 久々のオフ | トップ | オヒアで染める! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント・ワークショップ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事