日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

いろいろ。

2012年04月28日 | いろいろ



あそんで、



千疋屋でフルーツ三昧して、



夕食も外で食べてきた。

コメント

新入生のオリエンテーション

2012年04月27日 | いろいろ

新入生のオリエンテーションが開催された。準備担当としては、すごくつかれた・・・

コメント

携帯アドレスからのメール・その2

2012年04月26日 | いろいろ

前回のエントリーの「Nくん」がこのブログを読んでくれたらしくて、やっとPCからメールをくれた。やっぱり携帯が受信拒否設定になっていたみたいだ。

連絡がとれてよかったよかった。

見学、おまちしています。

コメント (2)

Tkくん誕生日会

2012年04月25日 | いろいろ

今日はTkくんの誕生日会が開催された。







今日はこんなケーキ(ホールで3つ)。



こんな物をもらっていた。

やせられるといいねぇ。

コメント

携帯アドレスからのメール

2012年04月24日 | いろいろ

今回は、就活生や院試受験を考えている学生さんたちだいじょうぶですか~?というお話です。

他大学の学生さんから(院試受験を目的とした)研究室見学のお願いメールが来た。それはよくあることだし、存分に見学して頂いていいんだけど・・・たま~に困るのが、「文面はしっかりしているんだけど送信元が携帯アドレス」って場合だ。

う~ん、最近の学生さんはこの手のメールが多い。

携帯から手軽に送っちゃうんだろうなぁ。

大学のドメインからのメールじゃないと、本来は特に返事しなくてもいいんじゃないかな~って思ってしまう。でもまぁ、文面もしっかりしているから、最近はこれが常識ってこちらも思ってあげないといけないんだろうな~って思うことにしているんだけど。

で、実はしっかりとした学生さんかもしれないな~と期待して、その携帯アドレスあてに一応返事を書くと ・・・ さっぱり返事がないことがある。

こういう場合は、かなりの高い確率で、「携帯以外のアドレスからのメールを受信拒否の設定にしている」ことが多いみたいだ。

キャリアによっては、受信拒否でメールが届かなかったっていうリプライメールもこちらに届かないんだよね。

auとかってそういう初期設定だった気がする。

そういうことを一切考えていない(or 知らない)んだろうなぁ。

たぶん、送った本人は気付いていない。

しかもそういうメールに限って、文章中に電話番号も書いてない。

はぁ・・・もう連絡取れませんってば。

2年前の話。他大学の学生さんから、携帯アドレスから見学のお願いが来て、何回も返事のメールを送ったんだけど一切レスポンスがなかったことがある。どうしようもなくなって、放置するしかないので放置していたら、しばらくしてその学生さんが逆ギレ気味のメールを送ってきた。その逆ギレメールによると、「他大学の学生は相手にされないんでしょうか?なんで返事を頂けないんでしょうか?このような冷たい扱いを他大学の学生は受けなきゃいけないんでしょうか。大学の先生である人が、そのようなことをしていいのでしょうか?こんなことを書くのは失礼ですが、すごく嫌な気分です」・・・ぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃぃゃ、もうね、このメールを読んだ時はなんだかムカついたなぁ。えっとね、こっちは君の携帯アドレスに何回もメールしたんだってば!文章中に電話番号が書いてないから、送信元の携帯アドレスに送るしかないんだってば!携帯以外からのメールに対して受信拒否してたのはそっちじゃんか!自分の携帯からメール送ればいいんだろうけど、見ず知らずの学生さんに自分の携帯アドレスなんてさらさないってば!なんだかすごく嫌な思い出だなぁ。彼は結局うちの学科を受験しなかったけど、こんな非常識な学生はうちの学科にいらん。

そんなことも起こり得るので、携帯アドレスから面会のお願いメールって、受け取るたびになんだか困る ・・・ん~・・・困るというよりは、困った事態になりそうな予感がしてしまう、というのが正確なところかもしれないけど。

でもそういう学生さんはあまりにも多いから、まぁこれが昨今の常識なのかもなぁ、と思うことにしている。

あ、だから、携帯からのメールでもいいんです。

せめてこちらが困らないようにしてくれればいいんです。携帯以外のメールを受信拒否しない設定にしたり、メールの本文に携帯番号を書いたり、そういう心遣いがあればいいんです。そうすれば、連絡が取れないって事態にはならないんです。

というわけで、いくら返信メールを書いても届いていないようなので、この内容を読んで「わぁ、自分のことだ!」と思ったそこの「Nくん」。もしこのブログを見ていたら・・・大学のアドレスからメールを送るか、携帯アドレスからのメールでもいいんでせめて文中に携帯番号でも書いてください。

えっと・・・もし受信拒否設定が原因じゃなくて返事を書いてくれていないだけだったら、そろそろ返事くださいな。他の予定とか都合もあるんで、見学日時は早めに決めたいので。

えっと、見学そのものは歓迎なんだけど、返事がないのでこっちからのレスポンスはもうしません・・・

でもさ、今回はこのブログでこうやって連絡を取ってあげようって気になったけど、就活とかもっと大事な場面で、自分が気付かないうちに受信拒否のせいで返事がもらえていないこともあるだろうし ・・・ 学生さんたちはこういうこともあるんだってことを、知っておいた方がいいかもしれない。

コメント (2)

ビュッフェへ

2012年04月22日 | いろいろ

今日は夕方から新宿へ行ってきた。

まずは京王百貨店へ。



オモチャ売り場へ直行。

猫のぬいぐるみを買ってあげた。

その後、京王プラザホテルのグラスコート(ここ)のビュッフェに行ってきた。



こんな感じのビュッフェ。



いろいろ取ってみた。



娘さんも満足していた。



ケーキとかもすごい食べてるし。

ちなみに自分が食べたのは、



1皿目。



2皿目。



3皿目。



4皿目。



5皿目(パスタその1)。



6皿目(パスタその2)。



7皿目(ビーフカレー)。



8皿目(トムヤム麺)。



9皿目(ワインゼリーとサバランとフルーツ)。

・・・ よく食べた。



帰り道、娘さんは猫のぬいぐるみが入った紙袋を誇らしげに持っていた。

そんな日曜日。


コメント (2)

「ゆる~い週報」を始めてみた。

2012年04月21日 | いろいろ

うちの研究室は、毎週木曜日の夕方に研究室ミーティングを開催してきた。毎週、研究報告3名(30分×3)+文献発表1名(40~50分ぐらい)、にしている。それぞれ、研究報告資料と文献発表資料を作らせている。だいたい、研究報告は月に1回は全員が担当する感じになる。

ところで、今年度から研究室の人数が増えたわけだ(14人)。まぁ、ドクター進学者が3名まで膨れあがったことも一因だ(すごくいいことだけどね)。でも問題がある。それは、各自の研究報告の頻度が1ヶ月半に1回ぐらいに減ることだ。

さてさてどうしたものか。

というわけで、いろいろ考えて、「週報」なるものを導入してみた。

合成系の研究室だと日報・週報が当たり前のところもあると聞く。会社に入っても日報・週報が当たり前のところも多いと聞く。でも、自分はそういう堅苦しい感じの週報を考えているわけじゃない。どっちかっていうと、「一週間の考えたことを教えてよ」的な意味合いがある。

研究報告会の問題点は、「よくまとまったデータ」を見せがちになることだ。まぁ、その姿勢はそれはそれでいいんだけどね。でも、どうにもこうにもわけわからない「捨てデータ」の段階から、もっと知りたい。そこから、いい展開ができることもあるし。でも、研究報告の頻度が減ると、そんなデータが埋もれてしまう可能性もある。だから、なんとなく見せておいて欲しい。

あと、一週間単位で自分を振り返るくせを付けるのもいいかもしれない、と思った。

というわけで、ゆる~い感じの週報、を始めることにした。

ゆる~い感じの週報のフォーマットを自分なりに考えて、学生たちに例を提示してみた。

実際に提示した例はこれ(↓)。まとめて欲しい内容は3つ。各項目ごとの統一したロゴも作って、それを貼り付けたwordファイルを学生たちに一斉に送信してみた(フォーマットは統一されていた方が読みやすい)。

---------------------------------------------------------------
タイトル「今週の日記」(←「週報」よりゆるめで。このタイトルは全員統一)
ページ数: 両面印刷で1枚(2ページ以内)


<1. 今週やったこと・考えたこと(実験)>

書き方の例です。こんな感じでざっくりとした書き方でいいです(図表は適当に貼って下さい)。

(1) ********************の実験をやったのにうまくいかなかった。実験条件は、*******************。得られたグラフは、なんか変になった。これはたぶん、***************のせいだと思う。
(2) ************にも挑戦してみようと思って、**************をやってみた。意外とうまくいったから続けてみたい。
(3) ***********の実験をやるために、************の試薬を買って欲しい。


<2. 今週やったこと・考えたこと(実験以外の生活で)>

書き方の例です。こんな感じでざっくりとした書き方でいいです(図表を貼りたければご自由に)。

(1) 今週は体調が悪くて、実験する気になれなかった。
(2) 今週はバイトで店長にいじめられました。
(3) 飲み会で記憶がなくなったので、これから先は気をつけようと思う。
(4) 今週から実家で犬を飼い始めました。犬の写真はこれ(↓)。←って感じで貼ってOK。
(5) 最近就活がうまく行かないので、********************************が原因じゃないかと考え始めて、***************という対策を練ってみました。どう思いますか?


<3. 来週の予定・目標(実験でも生活でも)>

書き方の例です。こんな感じでざっくりとした書き方でいいです。

(1) 実験は、************************をやってみようと思う。そのためには****************が必要だから、とりあえず****************から始めてみようと思う。実験条件は、*************。
(2) 実家に帰省するのでひたすら飲もうと思う。
(3) 猫を買いに行く。とりあえず************か********:を買おうと思う。
(4) ひたすら就活。○月○日は○の第1次面接、○月○日は・・・・・・・・・・・・

などなど、なんでもいいです。
---------------------------------------------------------------

・・・うむ、我ながら、かなり適当な例を示したもんだ。特に、二つ目の項目をゆる~く書いて欲しいわけだ。書くことがなければ、最近飼い始めたネコの写真をでっかく4枚載せるだけでもOK。もう、なんでもいいです、はい。

提出方法は、「金曜日 or 土曜日に、手渡し or メール送信」。読むのは自分だけ。まぁ、一種のコミュニケーションツールです。

さてさて、どんな「今週の日記」が集まるのやら、と思っていたら・・・




実際に集まった「今週の日記」。

やっぱり、項目のロゴを作って指定したから、統一感があるし、読みやすい。


実は、項目の2と3を考えるのが大変だろうから、項目1(つまり実験のこと)を中心に書く人が多いんじゃないか、って予想していた。でも実際には、項目2を熱く語る人が多かった。みんないろんなことを書いていておもしろかった。実験については、細かい検討内容とか、今後やりたい実験とか、失敗したデータのことを書いていたり。生活については、最近の友達との飲み会とか、カラオケに行きたい話とか、バイトの話とか、最近聴いている音楽の話とか、いろんなことを書いていたり。

あ、この「今週の日記」は、最大2ページ以内、って指定したんだけど、2ページ目に突入していたのは数名だった。何人かには、「がんばって1ページにまとめました!」って言われた。いや、えっと・・・2ページ書いていいんだよ・・・、って言ったら、「わぁ、がんばってまとめたのに!」・・・じゃあ来週は適当にだらだら長く書いて下さいな。


例えば、D1のTkくんの場合、



(文章はぼかし処理しています)

こんな感じで、項目3つが分かれていて、

項目1(実験)・・・最近検討を始めた実験の写真(まだまだ報告レベルじゃないけど、面白そう)。

項目2(実験以外)・・・最近近所にできた食事どころの店内図(わざわざ作図している)のネタ。

項目3(来週の目標)・・・実験とか生活の目標。

なるほど。

例えば、M1のRcくんの場合、



(図題以外は、文章をぼかし処理しています)

実験以外のところに、韓国焼き肉の写真が載っていた。


この他にも、みんないろんなことを書いていた。なんだかすごく面白いです。でも、ふと、一方通行だとどうなんだろう?って気になった。そこで、土曜日の夜に2時間かけて返事を書いて、自分の携帯から全員の携帯に一人ずつ送信してみた。パソコンを使って全員の大学アドレス宛に送るのがホントは楽だけど、それだと堅い気がして。ゆるい週報、だからこそ、リアクションは携帯メールにしてみた。

でも2時間かけて返事を書いて送信するのは、ちょっと大変。1時間ぐらいに減らせば、うまくこなせるようになるかも。

とりあえず、今年度の試みとして運用してみようと思う。理想として目指すのは、全国の研究室の週報の中で、一番ゆる~い週報」です。

コメント

お花見

2012年04月13日 | いろいろ

今日は研究室を休みにして、近くのでかい公園まで行ってお花見をした。



自転車組と、バーベキューセットとか食材を持って行くタクシー組(4人)に分かれて移動。



火おこし。



トング星人。



焼いてます。

ところで、自分担当の、毎年の花見恒例の「高めのお肉の差し入れ」。

今年は・・・



佐賀と埼玉と茨城の黒毛和牛。

1.7kgを差し入れてみた。



この肉、かなりうまかった。



















食べてます。



待ちきれなくてトングで食べる4年生。



あ、実は今日、3限のOk先生の授業がある人たちだ。



まぁ、飲んでおけ。



ぷはぁ。



あ~、Ok先生の授業いかなきゃ~。



出発。





授業が終わって戻ってきた人。そのまま・・・



撃沈。

D1に添い寝されるM1、の図。

あ、



もう一人寝ている人を発見。



木に登る男たち。



遊ぶ人たち。

そして、研究室の男全員(自分も含む)での



飲み食いしまくった状態での百数十m走。

右から2人目が自分。

結果は、自分は2位でした。

2年前の研究室旅行での坂道200mダッシュでは1位だったから、今回の2位は微妙だ。

まだまだ負けたくない38歳は、次回の1位返り咲きを狙います。

そんなお花見の一日。

あ、一枚、写真を載せるのを忘れていた。



肉を仲良く食べる男たちの図。

コメント

どたばた

2012年04月12日 | いろいろ

今日もさらにどたばた。まぁなんつ~か、ここ数日すごく大変。

コメント

どたばた

2012年04月11日 | いろいろ

今日もまたどたばた。でも意外なこともあったけど。

コメント

どたばた

2012年04月10日 | いろいろ

今日はどたばた。

コメント

共同研究打ち合わせ

2012年04月09日 | いろいろ

共同研究先の某社の皆さまが来学。

この共同研究は2月下旬からスタートしたばかりだ。

15:30~17:00ごろまで、今後の方針の打ち合わせ。

あとは、試薬や機器の発注状況の報告など。

駅を移動して、18:30から懇親会。

出席したのは、某社の皆さま(5名)+自分+B4のFjさん。

彼女の卒論・修論のテーマになります。

バイオマテリアルにも応用できるし、その某社の事業にも貢献できるような研究だ。

今後の展開が楽しみだ。

コメント

講義ノート作り

2012年04月08日 | いろいろ

日曜日。12時ごろ起床。

午後はおもむろに講義ノート作り。

今週水曜日から新しく始まる講義(3年生向けのバイオマテリアルの内容)のために、第2回目の講義ノート作りが終わった(第1回目分は先週末でもう終わっていた)。最近、学科の雑用が多くて負担がすごかったんだけど、やっと講義の準備をする時間ができてきた。

ふぅ。

今回の講義ノート作りにおける新しい取り組みは、講義ノートをパソコンで作ること、だ。これが意外と、調子いい。自分が担当している他の科目(分析化学と生物化学)のうち、分析化学の方は式だらけの内容をパソコンで清書するのは面倒だけど、生物化学の方は講義ノートをパソコンで作り直してもいいかもしれない。

あ~、でも、分析化学の内容は、Tex打ちなんかで綺麗に作るとかっこいいのかもなぁ。最近、諸事情があってTexの勉強も少しずつ始めているし、そのうち検討してみよう。Texはとにかく数式を綺麗に出力できる。

それにしても、まったくの新開講科目は、参考にするものがないから、準備がなんだか大変だ。

今回のバイオマテリアルの新開講科目では、特に教科書を指定しないで、「板書と話した内容を書き取って学生さんが作ったノートが、その学生さんだけにとっての教科書になる」というスタイルにしようと思っている。自分は、本来はそれが大学における理想的な講義だと思っている。だって、「どこかの別の大学の先生が書いた教科書」は、所詮はその先生に適したストーリーで書かれているわけで、他人にしっくりくるとは限らない。少なくとも自分は、生物化学の講義では教科書を指定していない。それは、本屋で20、30冊の生物化学・生化学の本を読んでみても、しっくりくる本がなかったからだ。だから生物化学の場合は、講義ノートをしっかりと作り込んで、教科書を必要としない講義にした経緯がある。

今回のバイオマテリアルの新開講講義も、このスタイルでいくことにした。

でも、この方式を自信持って遂行するには、「学生を路頭に迷わせない授業のストーリー展開」が必要となる。そのために必要となるのが、脚本とも言える講義ノートだ。あとは講義中のアドリブで肉付けしていったり、あらかじめ決められたセリフで補ったりすればいい。脚本と役者がしっかりしていれば、舞台は成功だし、客も満足する。大学教員は、そういう講義を目指すべきなんじゃないかなぁ。基礎科目で、「これぞスタンダード!」っていう教科書がある場合は話が別だけどね・・・その場合は、教科書は指定すべきだと思う。

とりあえず、バイオマテリアルの基礎から応用まで、その根底にある考え方や理論・現象をしっかりと教えたいと思う。

ひたすら頑張りますさ。。。

なんだかすごく仕事をした気分が強い日曜日。

コメント (2)

新宿へ

2012年04月07日 | いろいろ

今日は、奥さんの従弟が彼女(今度結婚予定)を連れて東京に来た。

そこで、新宿の京王プラザホテルのレストランで、ランチを食べてみた。

楽しかった。

人見知りが激しいうちの娘さんも、かなり楽しかったみたいだ。

従弟たちと別れたあとは、新宿をうろちょろと。

ヨドバシと京王百貨店屋上(の乗り物エリアと動物・魚エリア)に行ってきた。




チョコと娘。



魚と娘。



車と娘。



新幹線と娘。



猫と娘。



だんごと娘。

コメント

白いタンポポ

2012年04月06日 | いろいろ

うちの大学のキャンパス内には、白いタンポポが咲いている。教えてもらって昨日初めて見た。

コメント (2)