日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

営業の心得

2009年07月31日 | いろいろ

今日は、汚いおじさんの話。

今日は、いくつかの会社の営業担当者が研究室にやって来た。

売り込み攻勢。

その中の一人に、50歳ぐらいのおじさんがいた。

その人とは今日が初対面。

その会社自体も、初めて名前を聞く会社だ。

いろんな装置が掲載されているパンフレットを薦められた。

でも、どれもこれも、うちの研究室には関係ない装置ばかり。

「ちょっと関係ないですね~、すみません」、そうやんわりと言ってみた。

(お引き取り頂けないでしょうか)という言葉を、そのセリフの後に飲み込んでいるわけだ。

察してよ。

でも、その人は引き下がらない。

モゴモゴ言いながら、しつこくパンフレットをめくり続ける。

だから、いらないって言っているのに、わからんやっちゃな~。

多少イライラし始めたけど、またやんわりと「あ、でもどれもこれも全く関係ない装置なので、他の研究室を回られた方がいいかもしれません」と笑顔で言ってみた。

大人の対応だ。

でも、その人は、まだモゴモゴ言いながら、しつこくパンフレットをめくり続ける。

さっきから気になっていたんだけどさ、あんた、パンフめくる時に、毎回指をなめて唾液でべっとりさせてからめくってるじゃん?見ていてすごく不愉快だから、本気でさっさと帰って欲しいんだけど。

・・・ そう思ってもあえて言葉には出さずに、「いゃ、やっぱりうちの研究室じゃ使えない装置ばかりですね~」とだけ言ってみた。

大人の対応だ。

やっとあきらめたそのおじさんが、「じゃあ名刺を渡しておきます」と言った。

やっと帰ってくれるのか。

ほっとする自分の目の前で、また指をなめて唾液でべっとりさせてから名刺を取り出すおじさん。

・・・もう二度と来るな~~~!

そのおじさんが部屋から出て行った1秒後には、パンフと名刺はゴミ箱へ直行。

ぁぁ、資源の無駄遣い。もったいない。でも、捨てたい。捨てさせてくれ。

それにしても ・・・ こんな人が営業の会社って、営業を本気でやる気があるんだろうか。

会社の印象がすごく悪くなるんだけど。

まぁいいや。

今後、絶対取引しない会社だろうから。


今日の教訓 「営業担当者は指を唾液でべっとりさせちゃいけません」

コメント (2)

講演するようです

2009年07月30日 | いろいろ

今日はひたすら地味~な仕事・・・大変だった。まだまだ終わらない。今週末には終わると思うけど。

ここ数日、ず~っとノドがイガイガしている。ノドが痛いだけで熱があるわけでもないし、体は普通に元気なんだけど、なぜかノドがイガイガして痛い。そこで、19時ごろに大学近くの内科に行ってきた。診察してもらったら、ノドが真っ赤らしい。おそらく軽い夏風邪でしょう、と言われ、セキ止めと炎症を鎮める薬を処方してもらった。今日は、そのまま帰ることにした。仕事を持ち帰って、たまには早めに帰宅。

ところで。

今年の秋に、大学が所在している自治体で、一般向け成人大学講座が開催される。受講者は約70人。実は、その講座の今年の担当が「うちの大学のうちの学部」である、というメールが学科教員のメーリングリストに一昨日流れていた。それは、5週連続(秋の土曜日の午前)で開催されるらしくて、内容の候補は、「エネルギー」「車」「医療」「福祉」「最近の技術(地デジとかハイビジョン)」の5つ。

い、医療か。

その「医療」のところに書いてあったキーワード例を見てみると、再生医療やバイオマテリアル関係の言葉か並んでいる。

「こりゃ間違いなく、自分に依頼がくるな~・・・」とは思ったんだけど、そのままスルーしていた。なぜなら、そのメールには、例年の話として、

「高齢者の参加割合が高く、内容が難しく興味がわきにくいという意見が多い」
「そのため、今年は『身近にある最新科学技術』を念頭に内容を考えているようだ」

と書いてあったから。こ、高齢者。。。しかも講演時間は2時間。。。ぃゃぃゃ、きついでしょ、準備が。

普通の研究内容(しかも、聴衆が高校生や大学生や研究者)だったら、2時間ぐらい喋るのは特に困らない。でも、「高齢者の参加割合が高い」講演会、というのはちょっと尻込みしてしまう会だ。やっぱり、研究内容を高齢者向けにかみ砕くには、発表用のパワーポイントを根本的に全部作り直す必要があるだろうから。いつもの学会や講演の聴衆とは、あまりにも違いすぎる。

2時間分をわかりやすく組み立て直すって ・・・ かなり大変な作業だ。まぁ、普通はわざわざ作り直さないから、今までは「わかりにくい」って評判だったんだろうけど。でも、やっぱり相当組み立て直さないとな。せっかくやるからには、わかりやすい講演にしたい。

さらにこの講座は、「高齢者の参加割合が高い」だけで、実は実際の参加条件は「高校生以上であること」だ。つまり、「15~80歳ぐらいまでの70人が参加する講演会」になる。ぃゃぃゃ、年齢層が幅広いなぁ。。。どんな人(理系の知識・理解力・好奇心・・・)を想定して準備すればいいのやら。む、難しい。

というわけで、学科教員のメーリングリストにこの依頼が流れても、自分はスルーしていたわけだ。まぁ、依頼が来ればそりゃ可能な限り全力でやるけれど、他学科の誰かが担当するならお任せしよう、というスタンスにしようと思って。でも、他学科の顔ぶれを見てみても、医療のことをそれなりに話せる先生はほとんどいないわけだ。やっぱ自分か。さてさて、どうなることやら (← これが昨日の朝の段階)。

で、そうこう考えているうちに、昨日の午前に内々で依頼があったわけだ、実は。

そして今日正式に依頼があって決定した。この講座は自分が受け持つことになった。はい、頑張ります。

「研究者ではない一般の皆さんにも、研究現状・研究成果をわかりやすく伝えたり啓蒙活動を行う」・・・そんな社会活動は、大学教員に必要なことだと自分は思っている。そのため、講演依頼は積極的に受けるようにしている。せっかく依頼された仕事なので、わかりやすいって思ってもらえるようにパワポを準備しよう。

でも、ご高齢の皆さんにもわかるように2時間喋るって・・・考えれば考えるほど難しいし、準備も大変なんじゃないかなぁ。とりあえず、ぱっと見での理解が難しいようなX-Yグラフは、単純な棒グラフにしたり ・・・ そんな細かい作業がたくさん必要になりそうな予感。

うん、しばらく考えてみよう。

コメント (2)

論文~

2009年07月29日 | いろいろ

午前。3年生向けの「生物化学」。半年間皆さんおつかれさまでした。来週はうちの大学は試験期間になる。学部生たちは試験に追われて大変だろうなぁ。。。

午後は、Kさんの論文を直す作業をず~っとやっていた。細かいところをちょこちょこ直したり、全体的に何回も読み直したり。あとちょっとで完成予定。今週末には投稿できるだろう。

ん~、今日は長めに書きたい出来事があったけど、ネタ的には後日に取っておこうかな。

というわけで、今日は短め。

コメント (1)

気になる

2009年07月28日 | いろいろ
暑い~。

昨日からノドが痛かったので、昨日の夜はいつもより早く(それでも2時ごろだけど)寝た。そのおかげか、今朝はノドの痛みが少しは和らいでいた。

まぁ、それでもノドが痛いんだけど。

今日は、講義やら会議やら来客やらミーティングやら ・・・ といった予定が一切入っていない日だ。素晴らしい。

昼ご飯は、Ok・Tm先生を誘って最寄り駅近くの定食屋へ。店内のテレビからは、今度の総選挙の話題が流れていた。今の自民党の政治が良いとは決して思わないし、無駄遣いが非常に多いし、ひどい人材も多いし ・・・ 確かに、次の総選挙で自民党が野党になってしまえば面白いかもしれない。でも、民主党がいいかというと ・・・ それはそれで微妙だなぁ。民主党が選挙用マニフェストを発表していたけど、財政的な裏付けがないバラマキ政策にしか見えない。外交政策も、ちょっとなぁ。。。民主党に政権を任せるのは、なんだか不安だ。

どうなるんだろう。今回の選挙の行方は、かなり気になる。
コメント

東京タワー、水族館、ホテルオークラへ

2009年07月26日 | いろいろ

今日は晴れたので、東京タワーまで散歩に行ってきた。



ど~ん。

展望台に上るエレベーターには、20分待ちの行列ができていた。



展望台は人だらけ。



いい天気。



かぶりつく人の図(その1)。



地面が見えるガラス張りの床は怖いらしい。

いくらうながしても、ちょっとずつ後ずさりしていた。

その後、東京タワー1階にある水族館へ。



「さかな、いっぱい!」と何回も言っていた。



かぶりつく人の図(その2)。



エイが近づいてきて、びくっっっぅぅぅ、っとした直後。

エイの出現は想定外だったらしい。

絵本にもエイが出てきたことはないしな ・・・。

その後、10分ぐらい歩いたところにあるホテルオークラへ行ってみた。



1階のダイニングカフェに入ってみた。



桃とアイスが添えられたジュレを注文してみた。

夏の限定メニューらしい。

美味しいんだけど、この一品だけで1500円。

老舗のホテルはあなどれん・・・。。。



うちの娘の不思議な習慣。

ご飯とかおやつを食べた後に、なぜかテーブルをふく。

なぜだかわからないけど、うれしそうにテーブルをいつもふいてくれる。

しかも、せっせとふいてくれる(写真の腕の動きの早さに注目)。

テーブルをふかせないと、「む~」と言って怒られることもある。

親としては娘の「食べかす」を綺麗に回収したいんだけど・・・

その食べかすさえも床に吹き飛ばす勢いで、いつもふいてくれる。

こんな1歳児は珍しい。。。

コメント (2)

なぜ破壊・・・?

2009年07月24日 | いろいろ
今日は朝から雨が降っていた。抱っこして娘を保育園に連れて行くのがしんどい天気だったな。娘は抱っこしている間、

娘 「(自分のTシャツを指さしながら)これ○○ちゃんの~?」
自分 「そうだよ~、○○ちゃんのだよ~」
娘 「(親のシャツを指さしながら)これパパの~?」
自分 「そうだよ~、パパのだよ~」

という会話を延々繰り返していた。最近の娘の流行りのセリフは、「これ、△△の~?」だ。△△には、「パパ」「ママ」「○○ちゃん(← 娘の名前)」が入る。洗濯物を片付けていると、この会話が延々と続く時がある。ここ2週間ぐらいの流行りだ。

午前。ちょっとした仕事を処理。

お昼。Kさんと二人でラーメン屋へ。つけ麺とミニチャーシュー丼を食べた。

午後。購入する実験器具を調べたり、学生さんと研究のディスカッションをしたり。

16時ごろには、自宅から持ってきたケーキを学生さんたちと食べてみた。このケーキは、うちの奥さんから研究室への差し入れ。ちなみに、平均すると月に一回ぐらいの頻度で、うちの奥さんからケーキやらお菓子やらの差し入れがあったりする。うちの研究室はそんなところです、はい。

夜は21時ごろに大学を出た。

自宅に帰ると、今日は娘が新しい遊びを覚えていることを奥さんが気付いて教えてくれた。床に座って「あれ、○○ちゃんいないな~?」と言いながらキョロキョロしてあげると、にま~っと笑いながら背中にピタッっとくっついてきて、「あ、いた!」と言ってあげるとすごくうれしそうにする。これを何回も繰り返してくれる。保育園でかくれんぼでもして遊んでいるんだろうか。

ところで。

今日はこのニュースが印象深かった↓

大学生が絡んでいるニュースだけど、事情がさっぱりわからない。

<器物損壊>ドア蹴破った京大生逮捕 ラーメン具材に憤慨?(毎日新聞)
「京都府警下鴨署は24日、ラーメン店の入り口ドアガラスを蹴破ったとして、京都市左京区一乗寺里ノ前町、京都大経済学部4年、吉岡風志(かざし)容疑者(27)を器物損壊容疑で緊急逮捕した。逮捕容疑は23日午後11時15分ごろ、同区一乗寺のラーメン店で、具材に豚肉、スープに鶏ガラが使われていることに憤慨し、店を出る際ドアを蹴ってガラス1枚を割ったとされる。宗教上の理由と話し「足でドアを開けたことがなく力加減が分からなかった」と故意だったことは否定しているという。同署によると、吉岡容疑者は店員にラーメンの素材について質問しただけで、注文はしなかった。店の南西約500メートルの路上を歩いているところを、署員に見つかった。入店当時、酒に酔った様子はなかったという。」

前半だけ読んだら「豚や鳥が嫌いで、ラーメンの中に入ってないことを確認してから食べ始めたのに、あとから入っていることを聞かされて激怒した」ということかと思ったんだけど ・・・・・・ 最後まで読んでみたら、質問しただけで注文もしていないんかぃ。たとえ宗教上の理由だとしても、素材を質問して答えが気に入らないからって、店を破壊しちゃダメだろ。。。

さすがに自分の周りでは、こんな大学生は見たことがないなぁ。。。

なんだかわけわからないです、はい。
コメント (7)

なぜ海で・・・?

2009年07月23日 | いろいろ

「海に持っていく電気機器に関する調査」という調査の結果が、インターネットコム・gooリサーチから発表された。調査対象は、「10代~60代以上のインターネットユーザー1077人(男:53.1%、女:46.6%)らしい。特に、「海辺まで」持って行った機器のアンケート結果は、かなり面白い。

海辺まで持って行った機器の順位は、

1位: 携帯電話 ・・・ 443人
2位: デジタルカメラ ・・・ 382人
3位: ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ ・・・ 123人
4位: 携帯音楽プレーヤー ・・・ 69人

このへんまでは予想通りの結果だけど、なんと9位に「ノートパソコン」(10人)が登場している。

海辺でノートパソコンかぃ。。。

まぁ、仕事の締め切りに追われた人が、海辺でギリギリまで仕事をして、メールでファイルを送信してから海で思いっきり遊んだのかもしれないし ・・・ ここは、ポジティブに解釈。

でも、「これまでに海辺まで持っていった機器のうち、海に落としてしまった機器は」という別の問いについては、

1位: 携帯電話 ・・・33人
2位: デジタルカメラ ・・・ 17人
3位: ノートパソコン ・・・ 6人
     ビデオカメラ/デジタルビデオカメラ ・・・ 6人

というアンケート結果が出たらしい。

この二つの結果をつないで考えてみると ・・・

「海辺までノートパソコンを持っていた10人中6人が、海の中にノートパソコンを落としちゃった」

と解釈できる。なんと、60%の人が落としていることになる。

海に落としてしまった・・・ということは、ノートパソコンを抱えて海の中(あるいは、海に入るギリギリのあたり)まで行ったってことだよなぁ。。。そりゃあんな物をかかえて海に入れば、手が滑っちゃうこともあるだろうさ。

そもそも、この10人は何がしたかったんだろう。その光景が想像つかない。

・・・ 謎だ。。。

コメント

講義、会議、会議、懇親会

2009年07月22日 | いろいろ

今日のスケジュールを昨晩考えてみた。10:30~12:00に3年生向けの生物化学の講義、13:00~15:00ごろは学科の会議、16:45~18:00ごろは3学科の合同会議、18:00~おそらく19:30ごろはそのまま懇親会。う~ん、自分の時間が全然ないな。

自分はいつも、職場の行き帰りでノートPCを持ち歩いている。職場でも自宅でも同じ仕事環境になるから、非常に便利だ。通勤に使っているバッグの中身は、ノートPCと、何らかの文庫本1冊と、手帳ぐらいだ。これだけいろんな用事が詰まっている日だったら、何も持たずに出勤してもいいかも、とふと思ってみた。しかも、職場の自分の部屋には、研究費で購入した持ち出さない(ぃゃ、持ち出せない)PCも設置してある。今日はそれを使って仕事すればいいや。

というわけで、今日は何も持たずに出勤。いつも通り服装もラフなので、およそ職場に向かう人には見えない、と奥さんには笑われたけど。何も持たないって楽だな~。娘を抱っこして保育園に行くのも、とっても楽だった。

午前。生物化学の講義。今日は神経細胞の特殊性の話を中心に。この周辺の内容は非常に面白いと個人的には思っている。

午後。13:00から学科の会議、16:45からは3学科の合同会議。

夜はそのまま3学科合同の懇親会。他学科の先生とはなかなか喋る機会がないので、この合同懇親会はいい試みだと思う。今日は、乾杯の時にたまたま他学科の先生の近くにいたので、今日はその学科のHs・Mt・Ln・Tr・Tk・Km・Kk先生 ・・・ などと喋ってみた。「若手」という理由で、うちの学科から自分だけがなぜか挨拶させられたり・・・ あれ、昔この会で挨拶させられたことあったのにな。まぁいいや。

ちなみに、若手という意味では、Tm先生がこの手の挨拶からいつもうま~く逃げてますよ(→Ty先生へ)。今度ぜひ、彼に挨拶させましょう。ぜひぜひ、ぜひとも、そうしましょう。

コメント (3)

梅雨と新幹線

2009年07月21日 | いろいろ

今日は朝から微妙な天気だった。

それにしても、梅雨明けしたはずなのに ・・・ なんでこんなに湿っぽい天気なんだろう?

そもそも、「梅雨入り・梅雨明け」を気象庁が発表する意味も、正直なところ自分はよくわからなかったりする。

気象庁のホームページを見てみると、

梅雨入り ・・・「・・・情報文には予報的な要素を含んでいる。『梅雨入り(明け)の宣言』は使用しない」

と書いてある。まぁ、「あくまでも目安ですよ~」という雰囲気だ。でも実際には、「発表」はしているわけだし、それを(もっと強い意味の)「宣言」と言い換えるマスコミが100%悪いかというと、実はそうでもない気がする。

いずれにしても、そんな発表を一方的に聞かされたこちらとしては、その情報をどう受け止めればいいんだろう。。。受け止めようがない発表なら、発表する価値は少ない気がするなぁ・・・。まぁ、一種の恒例行事?なんだろうか。

「梅雨入り」発表については、メリットはやっぱりよくわからない。でも、「梅雨明け」発表については、もしかしたら、「これから夏ですよ!」と勢いづく産業にとってはメリットがあるのかもしれない。

ん~、よくわからない。誰か知ってたら教えて下さい。

今日は一日中、地味~な作業をしていた。着々と進行中。コーヒー中毒になりそうなぐらいコーヒーを飲みながら作業。

そうそう、今日は学生さんの来訪も多かったな。学期末が近いので、試験関係のことをいろいろと聞きにくる3年生が多かった。まぁ、研究室配属前の学生さんたちには、試験シーズンの後に長~い夏休みがあるわけだし、頑張ってくださいな。

ところで。

最近、東京-名古屋(そして将来は大阪まで)を結ぶ「リニア中央新幹線」のニュースが非常に気になっている。東京-大阪が1時間で結ばれたら、関西方面に出張する際にすごい便利になりそうだ。ぜひとも、早いとこ実現して欲しい。

ちなみに、JRは最短の「Cルート」を主張しているけど、長野は「A・Bルート」を主張している(地図はこれ) ・・・ まぁ、両者の立場で考えると、そりゃそうだろうな。

でも、関東圏と関西圏が早く結ばれないと意味がない路線なんだから、AとかBの無駄な迂回コースはやめて欲しい、と個人的には考えている。長野の(一部の)人たちは、自分の利益ばっかり考えすぎじゃないかなぁ・・・ 少なくとも、先日テレビのニュースに映っていた(長野地元の)A・Bルート賛成派の集団は、なんだかものすごかった。無理な論理をまくし立てていたし。これまでの歴史的な経緯はわかるけれど、それでもちょっと無理を言いすぎじゃないかなぁ・・・ という印象を抱いてしまう。

結局、どの案に落ち着くんだろう。

気になる。

将来的には、東京-福岡が新幹線で2時間ぐらいで結ばれたら、すごくうれしい。確かにこれだと、飛行機を利用するのと時間的には大差はない。でも、空港へのアクセスやチェックインの時間的なロスを考えると、東京からたった2時間で福岡まで新幹線で行けるようになったら、ものすごいメリットがあると思う。出張がすごく楽になるし。

・・・ まぁ、自分が生きている間は実現しないだろうな。

コメント

神楽坂へ

2009年07月20日 | いろいろ

今日は神楽坂へ散歩に行ってきた。神楽坂は雰囲気がいいし、美味しいお店も多いし ・・・ ぜひ一度は住んでみたい街だ。




今日はそれほど人が多くなかった。



今日のおやつ。


夜は、ノートPCの中にたまった論文PDFの整理。「いつか役に立つかもしれない」論文をとりあえずダウンロードしてしまう時もあるしなぁ・・・たまには整理しないと。

コメント

散歩、そして今日も歯科へ

2009年07月19日 | いろいろ

今日はいい天気だった。



自宅で昼ご飯を食べた後に、電車に乗って某駅へ。

娘には浴衣を着せてみた。



初めて歩く土地に戸惑い気味の人。

そして帰宅後は、おやつの時間。

今日は、「アンパンマンのあんぱん」を食べさせてみることにした。

近所のパン屋で売っていたから買ってみたんだけど・・・



・・・ 似てない。

これは喜んでもらえないかもしれない。

興味津々で見せてみると ・・・



・・・ なんですか、その薄いリアクションは。



まぁ、一応手にとってみますか ・・・



食べてみても微妙な顔 ・・・


パン屋で売っているキャラクターもののパンって、こんな微妙な感じの物が多いんだろうか ・・・ それとも、このパン屋が作る「アンパンマンのあんぱん」が微妙すぎるんだろうか。

そんな疑問を抱きつつ、昨日に引き続き自分は歯医者へ。今日は、上の歯のクリーニング。1時間ほど。昨日は下の歯をクリーニングしたので、これで全部の歯がすっきりした。

コメント

小児科と歯科へ

2009年07月18日 | いろいろ

最近、うちの娘の風邪はすっかり治ったんだけど、なぜか鼻の奥がぐずぐず音を立てている。でも鼻水はあまり出ていない。そこで今日は、タクシーに乗って小児科に連れて行ってみた。すると、「副鼻腔炎」と診断された。。。う~ん、風邪の完治へは長い道のりだ。




薬をもらう薬局で、親の足を机代わりに絵本を読む娘。
キャラクターがたくさんいるね~。でも、



アンパンマンだらけのページは、ちょっと怖い。


その後、自分は近所の歯医者に行ってきた。歯石取りやら歯のクリーニングやらを1時間半ほど。自分で毎日行う歯磨きにはどうやっても限界があるので、歯医者でいろいろやってもらうとやっぱり気持ちがいい。歯がすっきり。

コメント (2)

近況

2009年07月16日 | いろいろ
ここ数日、諸事情によりブログを書く気はまったくしていませんでした。本ブログは、おそらく明日か明後日ぐらいから少しずつ再開します。
コメント

ひたすら暑い中、ドタバタと。

2009年07月13日 | いろいろ

朝。娘の鼻水はたれたまま。ふと気がつくとそれなりに流れ落ちている。でも、熱を測ってみても、36度5分。まぁ、どう考えてもこれは平熱だ。つまり、「平熱だけど鼻水が出ている」、という微妙な症状だ。しかも、なんだか目がうるうるしている。でも、これぐらいの症状だと、「保育園に連れて行かない」という選択肢は、共働き家庭としてはさすがに選べない。。。なんだか心が痛みつつ、保育園へ連れて行った。

今日は、奥さんが社外で健康診断(時間指定されている)を受ける必要があるため、もし保育園から呼び出されても迎えに行ってもらえないことはわかっていた(ちなみに、基本的には、保育園からの呼び出し順は、1. 奥さん、2. 自分、にしてもらっている)。というわけで、保育園から連絡があったらこっちに電話して、と昨日から奥さんに言っておいた。「なんだかおかしい」という予感はたいてい当たる場合が多い。「朝は微妙な症状だけど、午後には発熱」というのは、よくあるパターンだ。

風邪を引いて休んでいる学生さんもいたり、講義を受けている学生さんもいたり ・・・・・・ という状態なので、午前中の研究室は閑散としていた。

午前は、いろいろな細かいことを処理。NEDOに送る物(産業技術研究助成の報告書やら、報告書をコピーしたCDやら)を準備したり、その他にもいろいろと。そうだ、某公的機関より、某助成の審査委員の依頼が届いたんだった。30ページぐらいの申請書をいくつか読んで審査するらしい。この手の仕事は、何でも引き受けることにしているので、快諾。それにしても、この手の審査依頼が最近急に多くなった。

そして、11時半ごろ。携帯が鳴った。奥さんからだった。電話を取るまでもなく、あ~きっと保育園から連絡があったんだろうな~、とすぐに予想できた。

で、くわしく話を聞いてみると、やっぱり保育園から連絡があったらしい。37度8分まで体温が上がったらしい。高いなぁ・・・かわいそうに。

その電話を切ってからすぐに保育園に電話をかけて、「1時までには迎えに行ける」と伝えておいた。

こうなると、火曜日も休むことになるかもしれない。そう思って、水曜日午前の学部3年向け「生物化学」の講義資料を急いで印刷。その他に、今日中に大学で処理しなきゃいけないことを、30分ぐらいで頑張って処理。そして、学生さんたち(4年生)とは、今後の実験についてちょっとした打ち合わせなど。ここまでやっておけば、明日休むことになっても、とりあえずは安心だ。

その後、走るように大学を出た。今日の最高気温は34度。ひたすら暑かった。

保育園に着くと、娘は元気がなかった。熱が出て、ぼ~っとしていた。自宅に一度帰ってから、タクシーに乗って小児科がある病院へ向かった。診断結果は、「風邪+結膜炎」 ・・・・・・ け、結膜炎もか。。。昨日の夜からなんだか目がうるうるしていたのは、このせいだったのか。。。

そのまま帰宅して、娘の看病。

なんだかドタバタな一日だった。

コメント

週末のまとめ

2009年07月12日 | いろいろ

週末の出来事のまとめ。

まず土曜日。

動物園に行ってきた。

娘には、子供用の浴衣を着せてみた。



気に入って着てくれた。



「ぞうさ~ん?」と言っていた。



リス、かわいい。



カフェ。

そして、日曜日。

そのうち、旅行にでも行きたいと考えている。

そのときのために、娘には「外出時に椅子に座って食べる」ことに慣れさせたい。

あとは、「母親の手作りの食事」以外の味にも慣れさせたい。

というわけで、今日はファミレスでランチすることに。



いろんなお子様ランチがあったけど、低アレルゲン対応のお子様ランチを注文。

まぁ、まだ1歳9ヶ月なので、念のため。



親たちは、好きな物を食べるだけ。

奥さんは、ハンバーグのセット。

自分は、トンカツと豚汁と梅しらすご飯のセット。

和食の気分だったので。



満足したらしい。

この後、買い物とかをしてから帰宅。

帰宅後は、いつも通り、アンパンマンの絵本をたくさん読むことに。

夜まで娘はひたすら元気。

でも、夕食後ぐらいから、娘が鼻水を垂らし始めた。

熱を両わきで測ってみたら、36.8度と37.4度。

びみょ~だ。

この子は、また風邪を引いたのかなぁ。。。

今週、保育園に連れて行けない日もあるのかなぁ。。。

う~む。

まぁ、鼻水垂らしながらも娘は元気なので、明日には治っていると信じたい。

コメント