銀色のかけら

銀魂感想と徒然日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アニメ銀魂゜271話『同窓会は遅れてくると入りづらい』

2015-05-13 19:01:28 | アニメ銀魂感想
こんなに早く辰馬に会えるなんて!
ヅラも同席なんて!
いやホント、レアケースですよね
アホふたりに好き勝手やられて、銀さん終始ツッコミ担当

過去篇ねぇ。
もうテコ入れなんですか?

攘夷時代の辰馬のキャッチフレーズって『声のでかい人』だったんですね。

キセキの世代…黒子のタスケ…始まったよ、バスケ。
で…
キタ…
キタ~っっ
この声はっ…この声はっっ
一言だったけど、まさにホンモノでしたね

回想シーンながら、ホンモノの高杉も登場
で、お約束
でも、けっこう出番も台詞もあって大サービスですねぇ

黒子のタスケさんのシルエットが原作より黒子くん寄りな気が…
オマケに次回予告ほぼほぼまんま

う~ん、過去篇恐るべし!
確かにテコ入れ回と言ってイイかも




コメント   この記事についてブログを書く
« WJ銀魂540『悪役』 | トップ | WJ銀魂541『自由の星』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アニメ銀魂感想」カテゴリの最新記事