夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

隅田川の花火大会の皮算用。

 | FP

昨夜は隅田川の花火大会であった。主催者の発表で、見物客の総数は95万7千人。ただ、私のように、自宅から花火大会を鑑賞した人の数も、東京のド真ん中で行う花火大会なので、数十万人はいたと思われるので、総数はたぶん、楽に100万人を突破していたことだろう。さて、隅田川の花火大会に打ち上げられる花火の数は2万発である。その数から類推される打ち上げ費用は6000万円だという。もちろん、周囲の柵の設置や警備員の配置、仮設トイレを置くなどの作業が加わるので、わずか2時間ほどの行事に、1億円もの費用が掛かることになる。これを墨田区と台東区が分担するのであるが、その大部分はアサヒビールなどの協賛企業や浅草の商店主などの組合からの寄付で成り立っている。ただ、見物人の数は百万人である。仮に、その人たちが一人づつ、250円の焼きそばを食べ、200円の缶ビールなどを飲んでいたとすれば、それだけで4億5千万円である。もちろん、それだけでおさまるわけがない。墨田区向島の料亭では、この時とばかりに、豪華な料理と美しい芸子衆がお待ちしているのである。(2016.7.31)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

欧州の銀行の経営不安が露呈し始めた。

 | FP

欧州銀行監督機構(EBA)は29日、欧州の主要51銀行の健全性審査(ストレステスト)の結果を公表した。その中で、イタリアの大手銀、モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ(モンテ・パスキ)の中核的自己資本(コアティア1)比率が、マイナス2.44%と最悪となった。もちろん、欧州は銀行不安が一気に広がらないように、事前に手を打つ。同行は発表の数時間前に、不良債権の売却と資本増強の再建案を発表したのである。同行の再建計画では、総額50億ユーロの増資を実施するほか、92億ユーロ(103億ドル)の不良債権を売却する方針だという。引き受け先はJPモルガンとメディオバンカが中心になる。その名を見ると欧米の主要金融機関の名が連なっており、いかに、事前に、根回しが出来ていたかを知る。ただ、言っておけば、今回のストレスチェックにおける下位12行には、伊ウニクレディト、ドイツ銀、独コメルツ銀、英バークレイズなども含まれている。欧州の銀行がけっして安心した状況でないことも明白である。(2016.7.30)

 Y-FP Office Japan

 

コメント (1)

ガンという病気が急に怖くなった。

 | FP

ピアニストの中村紘子さんが亡くなられたという。72歳だという。若い。死因は大腸ガンであるという。ガンは私にとって、急に、脅威になった。怖い病気になった。身近に,ガンと闘う人が増えたからだ。ガンは転移する。沁みだすように細胞を移っていく。その過程ではガンは見えない。見えない故に、私たちにとっては恐怖だ。私の家内が乳がんになった。手術は成功したが、その恐怖と今、闘っている。見張りリンパを取ったことで、左腕は蚊に刺されてもならない。病院は寒い。手術中、私は病院の中で震えていた。患者にとっては最適な環境も、浮き添い人にとっては寒い。心も寒い。10日ほどの入院生活の後で、家内が退院した時、私は急激な悪寒とせき込みで、倒れた。緊張の糸が切れて、体内のウイルスが私の白血球を打負していた。(2016.7.29)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

欧州諸国の財政危機問題が再びクローズアップされた。

 | FP

イギリスがEUからの離脱を決めた国民投票を受けて、EUのタガは緩み始めたようだ。イギリスに続く離脱国を防ぐためである。特に、主要国では絶対に避けなければならないことだ。このたび、欧州委員会が財政規律違反をしたとして、制裁の対象になっていたスペインとポルトガルに対して、その制裁を見送った。当然、これまで、無理をして、懸命に財政規律を図ろうとしていた国々の間で、亀裂が起こる。生息吐息の国々は規律を緩めるであろうし、そうでない国々は不満を抱えることになる。ダイセルブルーム・ユーログループ議長は27日声明を発表し、欧州委の決定に失望したと語った。そして、その不満を両国の財政が危機的な状況になるとまで言ったのである。この発言を市場が黙って見過ごすだろうか。再び、欧州諸国の財政危機問題が火を噴くことになるかもしれない。(2016.7.28)

 Y-FP Office Japan

 

 

コメント

日本円とスイスフランが安全通貨と言われるゆえん。

 | FP

日本円が安全通貨であると言われる根拠は3っあるという。一つは339兆円(15年末)とも言われる日本の持つ対外純資産だ。この中には、当然、保険会社などの資産も含まれているので、もし、東日本大震災のようなことが起これば、アメリカ国債のような対外資産を処分して、日本円に戻すに違いない。つまり、危機が起これば、円高にシフトするはずだというものである。二つ目は日本の長く続くデフレ状況である。世界の投資家から見れば、何年たっても1円は1円の価値ある、つまり、購買力が下がらない円の強みというわけである。三つめは日本は長く低金利の国であるということだ。逆説的な見方だが、高金利の国の通貨は一旦、危機が起これば、荒波の中に投げ出されるような状況になる。だから、より金利が安定的である低金利の国に、資金を逃避させておくという考え方である。だから、安全通貨イコール強い通貨ではない。スイスも対外純資産は約100兆円ある。スイスのような小国で100兆円はずば抜けている。金利も最初にマイナス金利を導入したのもスイスだ。マイナス金利を導入できるのだから、たぶん、インフレ率も低いに違いない。(2016.7.27)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

大橋巨泉氏は80歳の生前葬をしたという。

 | FP

7月12日に急性呼吸不全のために亡くなった大橋巨泉さんだが。その2年前に生前葬を行っていたという。亡くなられた年齢が82歳なので、80歳の時という。もちろん、ジョークもあるだろうし、表向きの式の様相はそうでなかったことも事実である。だが、私も、最近、つくづく思うことがあり。80歳が潮時ではないかと思えるようになってきた。人間の最大の弱点は死期を知らないことだ。知らない故に、資産を無用に積み上げる人もいるし、無為に重要な月日を過ごしてしまう人もいる。つまり、私は80歳で、この世を去るのだという気持ちで、人生を歩むことは、それまでに悔いも残らぬ人生を生きるということだ。仮に、間違って、80歳以上を生きることになっても、その時に財産が0となってしまっていても、何とか生きていけるのではないないだろうか。(2016.7.26)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

ガスは次世代エネンルギーの中心になる。

 | FP

現在、液化天然ガス(LNG)のプラントを生産できるのは、日本の日揮、千代田化工および、アメリカのベクテルとKBRの4社だけだという。日揮はお花見シーズンに、公共の公園の場所取りをしたとして、ひんしゅくを買った会社である。しかし、これだけ、少ないということは特殊な技術が必要であるということであろう。たぶん、韓国の造船各社が原油プラントの受注を大々的に獲得して来た事とは、その内容において、ずいぶんと違うのかもしれない。だが、韓国の造船各社が原油安の影響を受けて、受注がストップしたように、LNGプラントも、今年は大幅減となっている。もちろん。韓国造船業と違うところは、赤字の拡大ではなく、利益の縮小である。それも、来年には、復調する見込みというから、ある意味短期的なものだろう。世界のエネルギー市場は原油からガスへと移ろうとしている。なぜなら、ガスはいたるところに存在し、それが獲得できる技術も備わってきたからである。例えば、石炭の中にあるガスを採掘すれば、これまで眠っていたエネルギーを採掘することになり、原油のように、輸送コストも低いのだ。(2016.7.25)

 Y-FP Office Japan

 

コメント (2)

日本人は三大XXが好きだ。

 | FP

人類は3が好きだ。たぶん、覚えられるとか、数えられるとかいう脳の問題かもしれないが、日本三景とか、日本三名園とか、とにかく3にしようとする。だから、都知事選の候補者たちも、三つの政策を連呼することで、選挙戦を乗り切ろうとするし、大仏のように、奈良と鎌倉に動かしがたい大大仏が存在するので、三つめの椅子を争う大仏たちが、我こそは三大仏の一つだと喧伝しているのである。さて、私がこれを脳の問題ではないかと思ったのは、実は3という数字にこだわるのは、何も人類だけの現象ではないかもしれないからである。金沢大人間社会研究チームの谷内通教授(学習心理学)がネズミは数を「3」程度まで正確に認識し、特定の物を選択して数える「数え分け」もできることを証明したと発表したからである。数を認識できる動物には、このほか、サルなどの霊長類やカラス、オウムなど鳥類の一部にもいるそうである。(2016.7.24)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

墨田区が生んだ奇跡の電動車いす。

 | FP

町では、電動車椅子を操るお年寄りが増えている。町も段差が減って、車いすにも随分と優しくなった。だが、車いすを操るお年寄りの体調とか、体の具合は人さまざまだ。だから、大量生産された車いすでは、事故も多発する。消費者安全調査委員会(消費者事故調)は22日、高齢者らが利用する「ハンドル型電動車いす」を巡る死傷事故が相次いでいることを受け、原因や再発防止策を盛り込んだ報告書をまとめた。体調の急変で誤発進する事故を減らすため、アクセルレバーを軽く押すだけで発進する操作方法の見直しを求めたのだ。墨田区には、下町の技術集団が数多く存在する。ほとんどが中小企業だ。その中の一つに、さいとう工房がある。電動車椅子の制作会社なのだが、特に重度な身体障害を持った方々に、その人たちの、一人一人に、最も適する電動車椅子を制作する会社である。その代表である斉藤省さんは、大手企業にはできない車いす作りと胸を張る。彼の作る電動車いすはほとんどの段差をスムーズに通過する。小回りもきいて、家の中での動きも軽やかだ。(2016.7.23)

 Y-FP Office Japan

 

コメント

あっぱれ!モーニングバード!

 | FP

先日の参議院議員選挙の後で、申し上げたことだが、選挙期間中になると、突然に、メデイアは沈黙する。そんなバカな話があるかと申し上げてきたのだが、この東京都知事選にあたり、テレビ朝日のモーニングバードが果敢な挑戦をしている。主要3候補にスポットを当て、3候補の考え方や違いを明確にしようと、山積する都の問題を個別に、毎日、違えながら、放送を続けているのだ。私の知る限り、他の放送局や番組では、これまでの選挙期間中と同じように沈黙を続けている。メデイアとしての使命を忘れたか、法律やその他の圧力に臆病になっているか。それは分からないが、少なくとも、モーニングバードの健闘に、拍手を送り続けたい。でも、この種の放送をわずかな局だけで行うのは危険である。放送局には、それぞれに思想や考え方がある。いかに、公平に扱おうとしても、顔には出る。それがテレビである。できれば、他の放送局も、決して遅くないのだから、参戦してほしい。選挙民に、姦しいほどの情報を与えてほしい。(2016.7.22)

 Y-FP Office Japan

 

コメント