夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

G7は世界の経済圏を分断する決断をした

2024-06-15 10:00:21 | FP
イタリアで開催中の主要7カ国首脳会議(G7サミット)は14日、ロシアによる侵攻が続くウクライナへの支援のほか、中国の過剰生産問題、人工知能(AI)の安全性確立などに結束して取り組む方針を盛り込んだ首脳声明を採択した。声明では、ウクライナ支援について、今年末までにロシアの凍結資産の運用益を活用し、500億ドル(約7兆8500億円)の資金支援を実施するとした。この声明で思うのだが、自由主義経済圏の国々が行うロシア資産の凍結はまだしも、その運用益の活用は自由主義経済の原則に反する。凍結であれば、いつの日か、ロシアが改心すれば、ロシアの元に戻る。そして、本来ならば、その運用益もロシアのものであるはずだ。それが自由主義経済の原則である。中国では、その経済は自由主義経済ではないので、今、金融危機のさなか、多くの人たちが自分の口座から預金を引き出せないでいる。そうなると自然に、多くの人が銀行に預金しなくなる。ロシアの資産凍結を見て、独裁国家やそれに近い権威主義国家の人たちは、いつ自分の口座が凍結されるか分からない不安にさらされる。安全な預金先を捜すことになる。それは自由主義経済圏が自らの首を絞めることにつながる。G7が世界の経済圏を分断する決断をしたこと意味するのだ。(くちなし亭、2024.06.15)

Y-FP Office Japan(http://www.y-fp-office-japan.jp)

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エヌビディアも1半導体企業... | トップ | 右を向いても、左を見ても、... »

コメントを投稿

FP」カテゴリの最新記事