In the Bluesky

誰も知らないラスト・・・劇場版Ζ完結編

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガンダムSEED DESTINY 第8話

2004-12-04 | 種デス
あれ、新世紀GPXサイバーフォーミュラSINで主人公の風見ハヤトが公道で乗っていた
アスラーダGSXの市販バージョンのGSX-NEOの色違いだぞ
確認していないが今回のEDのクレジットには河森正治の名前もあるはず
新しい家も風見邸

設定使い回しと思うか、サイバーファンへのサービスかと思うべきか…
あの頃の福田は今なんかよりももっと(略
--------------------------------------

最初どこかで見た気がしてたんんですが確認したところ確かにアスラーダでした。
妙なアクセルワークもコレで納得(笑

いきなり馴れ馴れしい奴出てきましたがなんかカガリのフィアンセらしいですね。
「スクープ!オーブ首相のお相手は元ザフトのトップガン!!
 そしてその元婚約者はザフトの歌姫!」
なんてのを避けたいのでしょう。

オーブオノゴロ島でマリューと虎さんが出てきました。
アークエンジェルメカニックのマードックもオーブに亡命か。
マリューは偽名を名乗ってましたが元連合軍規違反もあるので
当然の事なんでしょう。
元AA無能乳揺れ艦長が現ZAFT色仕掛け艦長に同情してましたが
二人足してもナタルに劣る気がするのは・・・。

結局オーブに降りたシンと実は原因の一人であるキラの邂逅。
でもこれを仕組んだのはラクスですよ!
ってオイ!オーブの歌姫が目の前にいてもスルーかよ?!

早くもグダグダしてきそうな展開です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム0080 ... | トップ | ガンダムウォーやろうぜ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

種デス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

PHASE-8 ジャンクション (ガンダムSEED WatchBlog)
いつものオープニングとは違い、前回のおさらいも無くいきなり本題のミネルバのオーブ入港から入った第8話。 カガリを出迎えたのはオーブの政府関係者って、プラントや地球連合のシリアスな感じとは全く違い、なんかギャグっぽい感じの頼りなさ気な人ばかりで本当にこん
第8話「ジャンクション」 (機動戦士銃自由種運命)
ミネルバはカガリを送り届けるため、オーブオノゴロ島に入港する。 「姫もまた面倒なもので帰国されましたな。」 「国家元首を送り届けてくれた船を冷たくあしらう訳にもいかない。今のところは」 家臣のユウナはカガリを抱擁で迎え、アスランに当てつける。 「ああ、
機動戦士ガンダム SEED DESTINY 第08話 「ジャンクション」 感想 (ガンダムな日々)
今回は、キラ・アスランの会話あり、ラブコメあり、旧主人公・現主人公の接触ありと祭り要素 盛りだくさんの回でした。皆さん失神しないように。 なので、ストーリー追いは軽めにして、感想を多めに。 てか話は直接見て堪能してくれ。 そんな感じでの第8回。 ミネルバは、