新型コロナ ワクチン

新型コロナワクチンについての副反応や死者,これから起こることを予測し記録していきます。

ワクチン接種後『紫色のあざ、紫斑病?』『鼻血が止まらない』『すねに赤い点がたくさん』『血小板減少』

2021-07-20 23:30:38 | コロナワクチン被害情報

ワクチン接種後『紫色のあざ、紫斑病?』『鼻血が止まらない』

すねに赤い点がたくさん』『血小板減少』

@FACT24110830・7月17日

7月14日14時のワクチン一回目を接種した親族の状況です。
数時間前にお風呂に入った時に気が付いたそうです。

痛みがなく気が付かなかったそうですが、
どういう現象なんでしょうか?

その地域の病院のいうことは信頼できませんので。 
誰か教えてください。

ワクチン接種
 
 ワクチン接種
 

watool@watool3・7月17日
f外失礼します。医者でも何でもありませんが、
AZ注射器で10万人に1人なると言われる
ITP(特発性血小板減少性紫斑病)と思われます。

国内でもっと広範囲に内出血された写真を
アップされている方もみえましたし、

稀なケースでしょうが、
アメリカ国旗では黒四角囲みPf!zer注射器で
亡くなった方もいらっしゃるようです。
ご参考までに

ワクチン接種
 
 
=====
 
やーま ya_am@OnPeanuts・7月14日
母が一回目のワクチン接種して二週間
発疹のような赤い点が脛に出来て
調べたところ
特発性血小板減少性紫斑病ではないかと病院へ
検査結果の本日
血小板の数値が低いのですぐ入院となり
わたしはバタバタと入院に必要な物を揃えて病院へ
ちなみに2回目の接種はワクチン不足でキャンセルになりました
 
やーま ya_am@OnPeanuts・7月18日
入院から4日経ちました
血小板が少ないのでという事で緊急入院
特発性血小板減少性紫斑病と診断されたかはわかりません
昨日まで3日間ステロイドでの治療が一時終わり明日よりリハビリに入ります
血小板の数値は戻ってきているようですが
ステロイドの影響で血糖値が高くなっているとのことです
 
やーま ya_am@OnPeanuts・5時間
ワクチン接種後二週間後
すねに腫れの無い赤い点がたくさん出た2、3日前にこんなことがありました
鼻の穴からティッシュの母(笑)
『血が止まらないのよぉ』
止まりづらいだけなのかと思っていました。
そして赤い点の次に手の甲が紫色のあざのようになり
すぐにネットで検索

やーま ya_am@OnPeanuts・5時間
【特発性血小板減少性紫斑病】と言う病名
聞いたことありませんでした
ネットってすごいですね

翌日検査そして入院
やはり特発性血小板減少性紫斑病と診断されたようです
早めの治療がよかったのか
血小板の数値も落ち着き明後日の検査結果が良ければ
その翌日には退院出来そうです

 

================

 

【厚生労働省】新型コロナワクチン接種後の副反応の資料
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/258e6fee22ed984900ace6c555f9ccfe

ワクチンに関連しうると考えられる症状の例

けいれん、ギラン・バレ症候群、急性散在性脳脊髄炎(ADEM)

血小板減少性紫斑病、血管炎

無菌性髄膜炎、脳炎・脳症、脊髄炎、関節炎、心筋炎

顔面神経麻痺、血管迷走神経反射(失神を伴うもの)

 

血小板減少性紫斑病(wiki)

血中を循環する血小板の減少を伴う紫斑病である。
以下の2種類に分類される。

・特発性血小板減少性紫斑病(ITP)
・血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)

血小板は止血を役割として持ち、循環系をもつ生物にとっては
凝固・止血・出血のバランスを取り、
ホメオスターシスを維持することに必須の因子である。

しかし、血小板が減少すると、
生体の各部位で出血が起こるようになる。

紫斑病とは皮下出血斑を示す語だが、
実際には様々な臓器で出血が起こり、症状をきたす。

ヒトでは脳出血などで致命的な傷害をきたす。

 

免疫性血小板減少性紫斑病(wiki)

紫斑病



最新の画像もっと見る