新型コロナ ワクチン

新型コロナワクチンについての副反応や死者,これから起こることを予測し記録していきます。

【内部告発】患者が未接種者の場合、死ぬことを期待し『レムデシビル』を投与。接種者は治癒効果ある『イベルメクチン』を処方。

2021-10-02 22:35:01 | コロナ ワクチン

【内部告発】
患者が未接種者の場合、死ぬことを期待し『レムデシビル』を投与。
接種者は治癒効果ある『イベルメクチン』を処方。

 

@universalsoftw2 2021年10月1日ツイートより


アメリカ:COVID-19ワクチン接種後14日以内に

80歳未満の19,400人、

80歳以上28,065人、

計47,465人が死亡

トーマス・レンツ弁護士が
CMSメディケア追跡システムの驚くべきデータを公表
https://pbs.twimg.com/media/FAlF24YVkEUXnx_?format=jpg&name=large

トーマス・レンツ弁護士に接触した内部告発者のおかげで、
大衆は米国で入手可能な最大のデータベースである

CMSメディケア追跡システムのCOVID-19ワクチンによる
死亡者数や有害事象に関する信頼できるデータを
初めて目にすることになる。

コロラド州コロラド・スプリングズで
9月25日にクレイ・クラークの「ReAwaken America Tour」で
行われた特別講演で、トーマス・レンツ弁護士は、

数千人の聴衆とライブストリームで視聴していた
数百万人の人々に衝撃を与えた。

そのメディケア追跡システムのデータによると、
COVID-19ワクチン接種後14日以内に
80歳未満の19,400人が死亡していることを明らかとなった。

それに加えて、Covid-19ワクチン接種後
14日以内に80歳以上の人が28,065人亡くなった。


メディケア追跡システムで明らかになった
信頼すべきデータによると、COVID-19ワクチン接種後
14日以内に死亡したアメリカ市民の総数は、47,465人にもなる。

(訳注:原文は48,465人となっているが、
19,400+28,065=47,465になるので訂正した。)

7月、レンツ弁護士の内部告発者(女性)は、
〔偽証した者は〕偽証罪によって罰せられるという条件で、
少なくとも45,000人がCovid-19ワクチンで
死亡したと推察されると述べていた。

USA Today Fact Checkersや
他のファクトチェックサービスは、
これを「デマ情報」と主張した。 
 
今日の暴露により、
「信頼すべきニュース Initiative(TNI)」
と言われているメディアが

実際にはデマ情報やプロパガンダの発信源であり、
トーマス・レンツ弁護士の内部告発が
最初からずっと正しかったことが明らかとなった。

COVID-19ワクチンによって
45,000人以上が死亡したことを証明した後、

レンツ弁護士は、アンソニー・ファウチ博士が策定した
レムデシビルのプロトコルによって、
アメリカの病院で殺されている人々の数に目を向けた。

レンツ弁護士は、政府が市民から隠してきた
メディケア追跡システムによる
レムデシビルの死亡データも入手している。

そのデータによると、
7,960人のCovid-19患者にレムデシビルが処方されたが、
その内2,058人が死亡した。

この数字は患者の25.9%に当たる。

レムデシビル治療開始後46%の人が14日以内に死亡した。

レムデシビルによる治療は、
アンソニー・ファウチ博士の指示により、
米国の病院で確立された。

重篤な有害事象は、レムデシビルの投与を受けた
532名の患者のうち131名に報告された。
これは24.6%に当たる。

レンツ弁護士は「問題提起です。
なぜアメリカの病院ではこのようなプロトコルが
採用されているのでしょうか?

これが『安全で効果があると』思いますか?」

コトーマス・レンツ弁護士の特別スピーチでは、
内部告発者である2人の看護師が、
患者の「ワクチン接種状況」に応じて医療が
2段階に分けられていることを明らかにしたことも紹介された。

それによると、ワクチンを接種している患者には、
治癒効果が証明されているイベルメクチンが処方されるが、
ワクチン未接種者には、死ぬことを期待して
レムデシビルを投与されるという。

FDAはコロナワクチンは安全で効果的だと
主張する一方で、ワクチンによる死亡者数を追跡している。

又、レンツ弁護士は講演の中で、
FDAは国民にはこのワクチンが 「安全で効果がある」
と繰り返し主張しながら、CMSのリアルタイムデータ
(CMS Medicare database)を利用して、
Covid-19の有害事象を毎週収集していることを明らかにした。

レンツ弁護士は、「この情報は、これまで一般に公開されたことがなく、
なぜ彼らが隠蔽して公開してこなかったのか分かると思います。

このデータは非常に不利な内容であり、
FDAが何が起こるかを知っていて、それを放置し
何千何万人という人が死亡したり損傷を受けていること
明らかにしているからです」。

レンツ弁護士は講演の中で、ニューヨーク州1州だけで、
コロナワクチン接種後に有害事象を経験した人の数が
何千人にも上ることを明らかにした。

その有害事象には、数千件の心血管系イベント、
数千件のCovid感染例、数千件の死亡例が含まれている。

少なくとも13件の副反応が報告されている。

「これらの副反応に関し、政府、メディア、SNSは、
そんな副反応は起きていないと
国民に伝え続けていることを忘れてはなりません。
  
今日、この情報が公開された以上、
『安全で効果的』 というマントラを唱えることは
止めなければなりません」とレンツ弁護士は言う。


レンツ弁護士のスピーチ全文及び
隠蔽されてきたワクチン追跡システムのデータは、
レンツ弁護士のウェブサイトhttp://Renz-Law.comに掲載される。

(ソースはトップの画像にある見出しを検索して下さい。
 お察しの通りです。)

==============

 

 

「レムデシビル」を使った治療には、
死亡例がかなりあるんじゃないか?

CDC内部告発 次第に詳細が明らかになってきました。
レムデシビルも暴露されました。
https://ameblo.jp/tony-9/entry-12700947476.html より

とある場所で、いきなり発熱し、
コロナ感染だとし、救急車で運ばれた人がいました。

病院側は、抗ウィルス薬の「レムデシビル」を
治療のために使用し、副反応が厳しいので、
容体を心配していると、はっきり伝えてきました。
 
(そんなに心配するなら、
なぜ使うんだと、その時は思いました)
 
熱も下がって容体が安定したことで、
退院調整に入ったのですが、いきなり、
容体が急変し、そのまま帰らなくなりました。

これを聞いて、「レムデシビル」を使った治療には、
死亡例がかなりあるんじゃないか?そう思いました。

 

 

レムデシビルは人殺し薬。子宮頸がんワクチンよりひどい。
https://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/202004290002/

レムデシビルを投与された患者は、 
容体が好転することもなく死するか、 
生き残っても、 
副作用に悩む余生を送ることになりかねない。 

 

 

レムデシビルでは回復しない。
レムデ自体が腎臓や心臓の問題を引き起こす。

ワクチンで殺される前に気づいてください
https://blog.goo.ne.jp/carinomyfavorite/e/5bc2fd2f0d644dd733b4813707bc4b74

ワクチン(と呼ばれるもの)で殺される前に気付いてください

デルタ株はワクチン被害のこと

レムデシビルでは回復しない。

レムデ自体が腎臓や心臓の問題を引き起こす。

入院しているのはコロナ患者ではなく、ワクチン被害者。

これは悪夢。

 

 

病院はCOVID-19患者にレムディビルやミダゾラムのような
致命的な薬物を強制的に服用させ、彼らを殺害した
-クレイ・クラーク・オン・ブライトン。テレビ番組
http://hanakosakamoto33.blog.jp/archives/10890899.html

(ナチュラルニュース)クレイ・クラークは
最新の「繁栄の時間ショー」で、

なぜCOVID-19を持つ人々が
レムディビルとミダゾラムの
病院プロトコルを服用してはならないのか
についてミッキー・ウィリスに語った。

クラークは最初の部分でCOVID-19の3つの
効果的な治療法について言及した
:ヒドロキシクロロキンとイベルメクチン。 

彼らはまた、COVID-19で死亡したと
言われている何千人もの人々の命を絶つために使われた、

レムディビルとミダゾラムという
人々を殺す治療法も共有した。

 NHSの文書も、病院職員に指示されたことを証明した。

ミダゾラムは深刻な呼吸問題や
生命を脅かす呼吸問題を引き起こし、
永久的な脳損傷や死亡につながることもある。

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワクチンはすでに治験済みだ... | トップ | 【モデルナ内部情報】接種す... »
最新の画像もっと見る

コロナ ワクチン」カテゴリの最新記事