新型コロナ ワクチン

新型コロナワクチンについての副反応や死者,これから起こることを予測し記録していきます。

【告発】mRNAワクチンボトルに『死に至るコードナンバー』が記載されている。政治家や大物の予防接種は全員が準備番号1を受け取っていた

2021-11-30 23:08:46 | コロナ ワクチン

【告発】mRNAワクチンボトルに『死に至るコードナンバー』が記載されている。政治家や大物の予防接種は全員が準備番号1を受け取っていた

引用元:リンク 

@akko___Qberry
『スロベニアのワクチン・スキャンダル 』
ボトルにはプラシーボ、典型的なmRNAワクチン、死に至るワクチンのコードナンバーが記載されている
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/vaccine-scandal-in-slovenia-bottles-have-code-s-for-placebo-vax-or-kill-shot

もし検証されれば、想像を絶する世界の反応を引き起こすであろう言葉が、スロベニアから発信されています。

11月20日(土)、大学医療センター、リュブリャナ臨床センターの主任看護師(上の写真、ワクチンの小瓶の投与を扱い、すべてを管理している)が、仕事を辞め、テレビカメラの前に出て、ワクチンの瓶を取り出しました。

彼女は集まった記者たちに、ボトルに書かれたコードを見せ、それぞれのコードには最後に1、2、3の数字が入っていて、その数字の意味を説明した。

1番はプラセボ、生理食塩水。

2は典型的なmRNAワクチン。

3番はアデノウイルスに関連するONC遺伝子を含むRNAスティックで、これは特に癌の発生に寄与する。

コードが数字の3で終わる小瓶から注射された人は、2年以内に軟部組織の癌になると彼女は言う。

彼女は、すべての政治家や大物の予防接種に個人的に立ち会ったが、全員が準備番号1を受け取っていたという。

メディアはこの話を絶対に葬り去るように言われており、この情報を封じ込めるための猛烈な努力が今行われています。

 

【ワクチンはどのワクチンも治験中でロット番号が割り振られている。中身は生理食塩水から濃い成分のワクチンまで種類があり、ワクチン接種後も追跡されている】というのは言われていました。

今回は、すべての政治家や大物の予防接種に個人的に立ち会ったが、全員がプラセボの生理食塩水を受け取ったと言う証言がポイントです。

自分だけは被害に合わないように国民を騙したのです。それは今起きている悲劇を知っていたからこそです。許されることではありません。

真実は必ず明らかになります。続報を待ちたいと思います。


日本でも政府関係者も『国会議員、上級国民(国家公務員)とその親族はワクチンを接種しなくていい。』と菅内閣が政令を令和2年12月に制定されています。
https://blog.goo.ne.jp/souraiburogu/e/9bf89ea63c4cac6a6161ab4921f1e93b

ワクチン接種

 

=========引用ここまで

 

 

会社の同僚の知り合い
左目失明と左半身不随で現在車椅子生活

@lm262327
ワクチン接種で左目失明。

会社の同僚の知り合いが、
ワクチン接種二回目の後直ぐに
意識不明の重体になり、数日間危篤。

何とか意識は回復したが、
左目失明と左半身不随で現在車椅子生活。

ワクチンとの因果関係は否定されている模様
午前7:03 ・ 2021年11月9日・Twitter Web App

 

 

俳優フアン・パブロ・メディナ
COVID-19ワクチンを接種した直後に
血栓により足を切断

@ROGoUfwiIZyqwW111月27日
アメリカの俳優フアン・パブロ・メディナ(44歳)は、
COVID-19ワクチンを接種した直後に
血栓により足を切断しました。
妻は、「彼(ファン・パブロ)に準備ができたら、
自分の身に何が起こったかを皆さんに話すでしょう。
それは私が決めることではありません。」と話しています。
リンク
ワクチン接種
ワクチン接種

 

 

最近周りでワクの影響
1人は扁桃腺が腫れ上がり風邪が重症化して入院
職場では足切断を医師から告げられた人も

@CRAZYSAVANNA_・11月7日
最近周りで枠の影響がでてる気がする。
1人は扁桃腺が腫れ上がり風邪が重症化
して入院までいってしまった。

職場では足切断を医師から告げられた人もいる
閉塞性動脈硬化症という病気。

たまたまかもしれないけど2人とも
8月の頭くらいにファイザー二回接種済

 

 

身近で知り合いのおじさん。
モデルナ2回目接種後、足の壊死が始まり即入院。

@saizyakusa・10月24日
身近で知り合いのおじさん。

モデルナ2回目接種後、足の壊死が始まる。
即入院。
現在も入院中、少しでも発見が
遅れたら命が無かったと言われてる。
最悪、今後切断するかもとの事。

 

 

店主さんに聞いた話:
「チーズ卸業者の一人はもともと心臓病があったが
 接種後血液循環が悪化して両足切断」
「60代の客は接種後心臓麻痺で死亡」
「白血病の弟は接種後悪化・別型を併発」

@OdNezu
ワクチン拒否でがんばっている行きつけの
チーズ屋の店主さん
「いよいよ非接種者はレストランにも
映画館にも行けなくなった、
周囲からの接種しろ圧力も凄まじい。
これまで予告されたことがすべて実現している、
これからはもっと酷くなる…」
と今日はいつになく落ち込んでいてすごく可哀想だった。
午後9:22 ・ 2021年10月14日・Twitter Web App

@OdNezu・10月14日
その店主さんに聞いた話:
「チーズ卸業者の一人はもともと心臓病があったが
接種後血液循環が悪化して両足切断になった
/60代の客は接種後心臓麻痺で死亡
/白血病の弟は接種後悪化・別型を併発。
医師はそれでも別型完治したら3度目の接種を
薦めていて弟もそれを心待ちにしている」と…


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【シェディング】体調はどう... | トップ | mRNA注射に含まれる脂質ナノ... »
最新の画像もっと見る

コロナ ワクチン」カテゴリの最新記事