新型コロナ ワクチン

新型コロナワクチンについての副反応や死者,これから起こることを予測し記録していきます。

接種したお母さんの血液をまわる毒物が母乳に移行し、死亡する赤ちゃんもいる

2022-02-02 23:06:48 | コロナ ワクチン

接種したお母さんの血液をまわる毒物が母乳に移行し
死亡する赤ちゃんもいる。

子供は国の未来だ。
大人が子供を守れないようでは、その国に未来はない。

亡国のワクチン
https://note.com/nakamuraclinic/n/nc6c59b97225f より
2022年1月30日 中村 篤史/ナカムラクリニック

「2022年1月15日ファイザーワクチンの1回目を受けました。私には4か月の赤ちゃん(女の子)がいて、現在授乳中です。
ワクチンを受けた日の夜、赤ちゃんの調子がすごく悪くなりました。大声で泣いて、どうなだめてもあやしても治まりません。オムツが気持ち悪いのかと思いましたが、おしっこがほとんど出ていなくて、オムツはほとんど濡れていませんでした(いつもならおしっこをたっぷりしているのですが)。ようやく寝たと思っても、起きるたびに(だいたい20分おきに)、火がついたように大声で泣きます。
実は私自身、接種した日の晩から、寒気、発熱、筋肉痛などの症状がありました。
赤ちゃんの機嫌が悪いのは、おなかの調子が悪いせいかなと思いました。おっぱいを飲もうとしないのは、私の体調が悪いのをこの子も感じていて、それで飲まないのかもと思いました。
翌朝、夫に「昨晩はほとんどおっぱいを飲まなかった」と伝えました。「冷蔵庫からミルクを持って来て」と。与えると、50mlほど飲みました。
そのときです。そのとき、私たち夫婦は、赤ちゃんの全身に発疹が出ていることに気づきました。おなかから背中まで、体中です。

画像7を拡大表示

すぐに救急センターに電話して、救急病院に行きました。小児科で様々な検査を受けました。
髄膜炎や敗血症の可能性があるとして、すぐに抗生剤が投与されました。しかしその後、検査結果が出て、特に異常なしとのことでした。それから2泊3日入院しました。
入院している間、出会う医者や看護師みんなに、「私はコロナワクチンの接種を受けたばかりです。ワクチンが関係している可能性はありませんか」と聞きました。冷淡に、「ない」という答えが返ってくるばかりでした」

コロナワクチンを打つことで、体内でスパイクタンパクが産生される。血中をめぐるスパイクタンパクは、母乳にも移行する。母乳とは、乳腺細胞で濾過された血液で、要するに「母乳=血液」である。お母さんの血液に毒物がまわっているのだから、母乳にも毒物が含まれるのは、考えてみればごく当たり前のことである。上記の赤ちゃんは死亡までは至らなかったが、以前の記事で紹介したように、死亡する赤ちゃんもいる。

スクリーンショット (4194)を拡大表示

子供は国の未来だ。大人が子供を守れないようでは、その国に未来はない。
しかしこの国の大人たちは、、、

画像9を拡大表示

さすがにいよいよ、この国は亡びるかもしれない(笑)

========引用ここまで

 

 

ファイザー社の臨床研究実施書
「ワクチンの臨床試験を受けた女性から母乳経由で、
赤ちゃんに有害事象を含む暴露が起きた」

「仕事でワクチンの臨床試験を受けた人との
直接接触を受けたときに有害事象を含む暴露が発生した」
という内容が掲載されています。
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/36aaa414d0defd0a7d22ace260388da6

 

【悲劇】mRNAワクチン摂取した母親の母乳を
飲んだ赤ちゃんが数時後に重症化、亡くなった
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/e5d5865e9d0f0dea4601a5632fe417f1
母親はワクチンの2回目の接種を受け
翌日、母乳で育てていた
生後5ヶ月の乳児が重症化し入院
わずか2日後に亡くなった

生後5カ月の赤ちゃんは
血栓性血小板減少性紫斑病を発症していた

 

【被害情報】
母乳で育った赤ちゃんがCOVID注射によって
死亡したり病気になったり
過去9ヶ月間、妊婦へのCOVID-19注射後の胎児死亡が1490件記録。
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/5741d21170f60dbf8091336077e7bb45

 

母親が接種後の母乳を赤ちゃんに与え
赤ちゃんの動脈に血栓ができて亡くなった

<VAERSレポートID1532154>

7/17私の赤ちゃんが亡くなった

(経緯)6/21初めて母親接種
生後6週間の赤ちゃんに母乳を与えていた

2週間後、高熱を伴い重症

細菌性の感染症、2週間治療後
発疹、嘔吐

7/15川崎病と

その後、重度の炎症を起こし
動脈に血栓ができ亡くなった
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/5741d21170f60dbf8091336077e7bb45

 

母親接種後、乳児 - 血栓、暗い色の便。
乳児が血の混じった塊のようなものを吐いた

<VAERS事例1347789(ファイザー)>
ノースカロライナ州の31歳の母乳育児中の母親
と生後2ヶ月の乳児 - 血栓、暗い色の便

1回目のワクチン接種の4日後
乳児が血の混じった塊のようなものを吐いた

2回目のワクチン接種の2日後
母親が乳首から血の塊のような分泌物に気付いた
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/5741d21170f60dbf8091336077e7bb45

 

妊婦さんがお注射するようになってから毎日
奇形や手足がない赤ちゃんが生まれている

IwNrK2maMcFux3V 8/20
妊活中の接種
ワクチンのせいで化学流産したのかも

ovGTYCvpUAv3Xsk 9/30
友人が妊娠
しかしワク接種1週間後に流産

nakatumiya 10/5
看護師さんによれば
妊婦さんがお注射するようになってから毎日
奇形や手足がない赤ちゃんが生まれている
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/f64ac877c734ce145e067b500f5494a8

 

メルコラ博士
スパイクタンパク質はそれ自体が毒性を持ち
血管、心臓、神経の障害を引き起こす

COVID-19ワクチンは
I型インターフェロン経路
ウイルス感染で誘導される抗ウイルス系のサイトカイン
を無効にする

接種後ヘルペスや帯状疱疹が報告されているのは、このためだ
https://blog.goo.ne.jp/xvcov1/e/d745efc690e40e2c1697bec647369af5


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 総理すら口にした「グレート... | トップ | 【臨床的に重要】ワク接種で... »
最新の画像もっと見る

コロナ ワクチン」カテゴリの最新記事