gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

阿久根市長、組合役員に市民懇への出席命令(読売新聞)

2010-03-10 13:01:07 | 日記
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)が、市長と対立している市職員労働組合の役員ら職員8人に、市が主催する市民懇談会への出席を命じていることがわかった。

 8日付の命令書では「職員研修の一環」としているが、反市長派の市議らは「市長の支援者がいる場で、職員を糾弾するのが狙いではないか」と話している。

 市民懇談会は、竹原市長が就任した2008年9月以降、各地で開催。市長が市政の現状などを報告するが、市長支持者が多く集まる傾向がある。

 今回の市民懇談会は14日夜。市長は市職労役員4人と、昨年4月の人事異動で降格後、市公平委員会が降格を取り消す判定を出した3人を含む計8人に出席を命じた。

 反市長派の市議は「市長は職員に口封じをするなど、強権的な色合いを強めている。懇談会では8人をつるし上げにするかもしれず、出席して監視する」と話している。

サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
小野竹喬展 東京国立近代美術館で2日に開幕(毎日新聞)
全国学力テスト、小中学校の73%が参加(読売新聞)
教員罰則規定 輿石氏が余裕の発言(産経新聞)
失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空自の官製談合認定へ 家具... | トップ | 東京メトロ社長ら献花へ=慰... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事