こんにちは!瀬川さとるです

大阪府藤井寺市会議員の瀬川さとるです。

地方政治を守り、市民の声がとどく
藤井寺市へ引き続きがんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本共産党2人そろって当選 !! 藤井寺市会議員選挙

2015-04-27 15:19:34 | 日記

 4月26日(日)に投開票された藤井寺市会議員選挙で、日本共産党は 木下ほこる、瀬川さとるの2人がそろって当選。これまで同様、議案提案権を確保しました。得票も、以下の通り、前回とくらべ 大きく前進しました。

 これからは、若い木下ほこるさんと一緒に市民のみなさんのご要望に応えられる市政めざして頑張ります。

 みなさんには大変お世話になり、ありがとうございました。心から感謝いたします。

 くらし・平和を守るため、そして公約実現に向けて、今後とも 全力で頑張ります!!

 

コメント

最後の最後まで 町の隅々で 政策を訴えました

2015-04-25 21:40:16 | 日記

 今日の夕方は、後援会のみなさんと 藤井寺駅周辺を歩き、市民の願い実現を!! と 何ヶ所もで2分間演説をしました。

 

 町の辻辻で訴え

 団地や商店街でも歩いて訴え

 何ヶ所もで 激励の握手があり、笑顔を向けていただいた方、会釈をされた方、店から出てこられた方など たくさんあり、励まされました

 車の中からも、手を振ってのご声援でした。

 夜は、後援会のみなさんがペンライトを持って、また一緒に歩いてくれました。

 今日は、朝から 合計194ヶ所で政策の訴えをさせていただきました。

 いよいよ明日が投票日です。みなさんのまわりの方、お知り合いの方に声をかけ 1票、2票、3票と増やしてください。そして、私 瀬川さとるを必ず議会に送ってください。

 一人ひとりが大切にされる町 藤井寺にみんなでしていきましょう。 最後の最後までのご支援をよろしくお願いします。

コメント

最終日、清水ただし衆議院議員が藤井寺駅で瀬川さとる、木下ほこるを応援 !!

2015-04-25 19:05:26 | 日記

 今日の正午、藤井寺駅頭で木下ほこるさんとともに最終日の訴えをしました。昼過ぎには、衆議院議員の清水ただしさんが応援にかけつけ、「瀬川さとるさん、木下ほこるさんの2人をそろって市議会に押し上げてください!!」 と熱弁をふるってくれました。

 私、瀬川さとるは、「安倍政権は、福祉のためといって消費税を引き上げたが、これがまったくのウソで、医療も介護も非常にきびしくなっている。高すぎる国保・介護保険料の軽減をはかり、長生きしてよかったといえる街づくりをめざして頑張っていきたい」と決意を語り、「明日の投票日には、木下ほこる、瀬川さとるの2人を必ず市議会に押し上げてください」と訴えました。

 清水ただし衆議院議員は「安倍政権というのは、消費税、原発再稼働、沖縄辺野古基地の建設、そして戦争立法…と、国民が反対していることすべてにわたって、“粛々”と暴走をすすめる『粛々政権』である」と安倍自公政権を痛烈に批判。「これにハドメをかけ、安倍政権に“粛々”と退場をしてもらおう。その審判を、瀬川さとるさんと木下ほこるさんの2人をそろって市議会に押し上げていただくことで示してください」とユーモアをまじえた訴えをしていただきました。

コメント

4月23日は、林公民館で個人演説会

2015-04-24 20:36:44 | 日記

 小山会館での演説会(4/22)に続いて、4/23の夜は 林公民館で瀬川さとる個人演説会を開催し、53人の方に参加していただきました。

 私 瀬川さとるは、身近に役立つ議員としてのこれまでの実績を話した上で、「躍進した国会議員のみなさんとも連携をとりながら、国保料・介護保険料の軽減など 市民の切実な要望に応えていきたい」と決意を述べ、「2期目当選に向けて市民の皆さんにぜひご支持・ご支援の輪を広げていってほしい」と心から訴えました。

 今回も、各界から多数の方に応援の言葉をいただきました。本当に ありがとうございました。

コメント

これまで自民党支持の方が「今は共産党が伸びないとアカン」と!!

2015-04-24 19:48:36 | 日記

 4月23日は、事務所の後援会の皆さんと一緒に土師ノ里方面を歩きながら宣伝をしました。私の訴えを聞いて握手を求めてくる人もおられ 感激でした。また 演説をじっと聴いてくれていた人のお宅へ 後ほど訪問したところ「私は、自民党を支持していました。でも 平和のことでも暮らしのことでも 今は共産党が伸びないとアカン。瀬川さんに期待しています」と話をされ 後援会のニュース会員になってくれました。またまた 感激でした。

コメント