gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酒気帯び運転 容疑で医師逮捕 奈良(産経新聞)

2010-03-19 03:56:21 | 日記
 奈良西署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、奈良市学園朝日元町、「国保中央病院」(奈良県田原本町)泌尿器科部長の医師、田中洋造容疑者(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前1時ごろ、自宅近くの市道で、酒気帯び運転をしたとしている。

 同署によると、13日午前0時50分ごろ、「駐車中の車を当て逃げされた」と田中容疑者の自宅近くに住む男性から110番通報があり、逃走車のナンバーなどから田中容疑者の乗用車と特定。田中容疑者の呼気から基準値を超えるアルコール濃度が検出され、「自宅で飲みました」と容疑を認めたため逮捕した。

30代女性の財布に負ける諭吉1枚 会社員の懐具合 民間調査(産経新聞)
出先機関の仕事も「仕分け」=原口総務相(時事通信)
バックネット倒れ母子重傷=強風か、野球見学中下敷き-神奈川(時事通信)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
「死刑廃止派」千葉法相、半年で執行ゼロ(読売新聞)
コメント (3)

美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)

2010-03-17 14:42:26 | 日記
 数百種の樹木や草花が植えられた庭園を持つ千葉県佐倉市の川村記念美術館では、30万本といわれる菜の花が盛り。3月下旬には、桜の花も咲き乱れ園内は花満開となる。
 美術館では、3月28日まで「マリー・ローランサンの扇」展が開催中。彼女の青春時代から円熟期までの作品が展示されており、独特のパステルカラーで描かれた叙情的な世界に浸ることもできる。庭園の入園は無料で、開館時間は9時30分から17時。入館料は、一般1100円、学生900円、小中高校生500円。 

新潟副知事に国交省の大野氏(時事通信)
内需戻っていない=10~12月GDPで-内閣府副大臣(時事通信)
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる(産経新聞)
山崎直子宇宙飛行士 11年の集大成…4月にシャトル搭乗(毎日新聞)
テレビ、三味線…堀江被告の資産、差し押さえを執行 東京地裁(産経新聞)
コメント

<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)

2010-03-16 05:30:19 | 日記
 公明党の山口那津男代表は14日、今夏の参院選について「他党候補の推薦は党として考えていない。(昨年の)衆院選で大きなダメージを受け、党再建に全力を挙げており、他党候補を応援する余裕がない」と述べ、党本部として他党との選挙協力を見送る考えを示した。大分市内で記者団に語った。

 公明党は与党時代、自民党候補を積極的に推薦し、バーターで比例代表での協力を求めてきた。これについて山口氏は「これまでは政権維持を中心にすえ、そうした対応をとってきた。今回は政権うんぬんにはつながらない」と述べ、今回の方針が事実上、自民党との協力関係の見直しであることを示唆した。山口氏は「これまで各地で築いてきた信頼関係を生かしてくれればと思う」と地域レベルでの協力は否定しなかったものの、選挙区事情によっては民主党やみんなの党と連携する余地を残したともいえる。

 参院選を反転攻勢の足がかりにしたい自民党にとって、公明党の方針転換による影響は大きい。自民党選対幹部は「野党になったから仕方がない。候補者が地域で公明党と信頼関係を築けるかどうかだ」と語った。【梅山崇、木下訓明】

【関連ニュース】
鳩山首相:公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応
公明党:新代表に山口氏内定
鳩山首相:公明に「配慮」 国会運営、参院選にらみ
党首討論:政策論議置き去り 谷垣・自民総裁、追及に新味なく/首相、公明には配慮も
特集ワイド:愚問ですが 民主と自民との距離感は 山口那津男・公明党代表に聞く

<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
<訃報>堀木博さん95歳=元日本トランスシティ社長・会長(毎日新聞)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
コメント

官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)

2010-03-11 14:40:25 | 日記
 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、仲井真弘多同県知事と4日夕に電話会談したことを明らかにした。

 仲井真知事が移設先として挙がる米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案の検討状況をたずねたのに対し、平野氏は「そういうことは政府としてはない。ゼロベースで検討している」と応じた。

 仲井真知事は4日から6日まで県主催のイベント出席のため東京入り。平野氏との面会を要請したが、国会日程などの都合で調整できなかったとしている。

【関連記事】
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」
官房長官と米大使が普天間協議 首相、陸上案提示は否定
平野官房長官、沖縄基地問題検討委の打ち切りも

元内科医長の実刑確定へ=アジ化ナトリウム混入-最高裁(時事通信)
<雑記帳>八光さんらが「落語まつり」の宣伝隊結成 大阪(毎日新聞)
偽札使用容疑で男2人逮捕=東北各地の事件で初-青森県警(時事通信)
<おいらせ町長選>津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
<天皇、皇后両陛下>ラオス国家主席夫妻と会見 昼食も(毎日新聞)
コメント

セクハラ教授に口頭厳重注意のみ…宮崎公立大(読売新聞)

2010-03-10 01:53:14 | 日記
 宮崎市の宮崎公立大(中別府温和(はるかず)学長)の男性教授が、女子学生にセクシュアル・ハラスメントをしていたことが分かった。

 大学は教授に口頭で厳重注意をした。

 大学によると、教授は昨年7月、女子学生からメールアドレスを聞き出し「毎日顔を見せてほしい」とメールを送ったり、「弁当を作ってほしい」と話しかけたりした。明かりを消した2人きりの研究室で手や太ももを触ったこともあった。

 女子学生が同年10月、大学に連絡。教授が事実関係を大筋で認めたため、大学は昨年12月、厳重注意した。教授は「反省している」と話したという。

 女子学生は調査会の設置を大学に求めたが、大学は理事長の判断で設置していない。大学は「理事長が12月に学生に経緯を説明し、納得してもらったと考えている」と説明している。

 別の女子学生1人も、この教授によるセクハラ被害を申し出ているという。

 同大では過去にもセクハラが起きており、中別府学長は「防止に取り組んできたのに、こうした事案が起き残念」とコメントした。

<火災>団地の1室全焼2人死亡  山梨・南アルプス(毎日新聞)
H氏賞に田原氏(時事通信)
首相動静(3月6日)(時事通信)
三遊亭楽太郎さん 六代目円楽を襲名(毎日新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
コメント