花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、雑ネタ、日本映画ネタ、和歌解釈などなど

☆6月18日 雑文、残高、MLP、ハイイールド債など

2014年06月18日 | Weblog
↑アルゼンチン、月内にもデフォルトの報道。 この日、2段階格下げも

食らった。 あまり関係ないとは思うけど。


花椿です。

熱暴走を起こした旧マシンを寝室へ移動する前にデータの整理でもしておこうと

考えて、アマゾン・マーケットプレイスでSONY製のポータブル・ハードディスクを

発注した。

(500G、7300円、ちょっと高いけどカッコ良かったので)


で、昨日の夕方、発送完了のメールもらった。 意外にもこれが青森県の弘前

市の業者じゃん。 つい青森から福岡まで3日くらい必要だろうと覚悟して配送

追跡さえサボっていたら(翌日届くわけないから)、これがついさっき届いたから

びっくりだよ。


運送屋が日通航空になっていたが航空便だったのだろうか? それにしても

弘前で午後に発送した便が翌日朝10時頃に俺宅に届くとは信じられんね。 

青森→福岡の直行便はないから余計にそう思うぜ。


ついでに書くと、大阪の上新電機に発注したパナソニックのメンズシェーバー

も昨日の夕方に「発送しました」メールをもらったけど、届いたのが12時頃。 

大阪よりも青森からの方が早かった。


◇残高です。

             17日比  18日の残高 6月出金(税込み)

三菱UFJMS証券 +0.5万円  2340万円  12.8万円

大和証券      -2.5万円  1856万円   3.7万円 

野村證券       +1.5万円  2232万円   7.4万円 
______________________________

            -0.5万円  6428万円  23.9万円


昨日は普通分配の税金だけでも4万円くらいあったから、税引き前で計算した

ら確実にプラスだったはず。 状況は悪いと思うのだが意外に残高が減らない。

何か変な感じである。 


結局、為替の状況や欧州株は悪化していても、インフラ株、MLP、レアル、豪

ドル、カナダドルが踏ん張ったのが大きいと思う。 ただ、昨晩はドルとユーロ

が上昇したのと逆に豪ドル、レアル、トルコリラが弱い。 


思うに、日替わりメニューの中でいつ見ても「拾う神」を演じるのはカナダドルだ

けだな。 ちょっと前までカナダ株ツインを値下がりさせて俺を苦しめたカナダド

ルが今や守護神となっている。 結果オーライである。 あとはFOMCを楽しみ

に待つとしよう。


それとアルゼンチンが今月中にもデフォルトする可能性がニュースに出ていた

が、少しレアルに影響するかもわからん。 隣国なんだし。


◇17日(NY時間)の米国高配当株とMLP指数、米国リート指数です

*MLP:ALERIAN MLP INDEX 

505.02-1.57 (-0.31%)

*米国高配当株:DJ U.S. Select Dividend Total Return Index

1,334.61+3.09 (+0.23%)

*米国リート:Dow Jones Equity All REIT Index

298.11+0.63 (+0.21%)


MLPは引け少し前に水面下に転落したけど、この前日の貯金を考えたらあまり

痛みは感じない。 米国高配当株インデックスは4月28日の高値まであとわず

かの所だな。 


◇俺保有のMLP、米国高配当株組み入れファンドの詳細

*大和:インフラビジネス・ファンド (Hなし) 11132円 +90円

*大和:インフラビジネス・ファンド (Hあり) 11082円 +86円

*三菱UFJ:米国高配当株式プラス(Hなし) 10380円 +45円

*野村ドイチェ:高配当インフラ関連株投信(米ドル) 13941円 +100円

*野村アセ:高配当インフラ関連株プレミアム(セレクト) 13163円 +53円

*野村アセ:高配当インフラ関連株プレミアム(円) 11927円 +63円

*国際:米国エネルギーMLPオープン(Hなし) 10861円 +175円


いやぁ、全く凄い。 インフラ株とMLPにドカドカと来ている。 前から俺が言った

とおりじゃん。 とにかくシナリオどおりの展開だよ。 MLPを買わない奴はバカ

と書いたのも当たったし。 


それと、国際:米国エネルギーMLPオープン(Hなし)の上げっぷりには感動し

たね。 俺がこのセクターを本丸にしてから負ける気がしないな。


◇米国リート・ファンド

*東京海上:米国優先リートF(為替プレミアム) 10154円 +7円

*明治安田:米国リート・インカム・プレミアム 9835円 -46円


MLPのドカ上げに胸がいっぱいなのか、あまり悲壮感はない。 まあ、設定した

ばかりだから、焦らずに粛々と見守るしかあるまい。


◇三菱UFJMS証券

前日比でほとんど変化がなかった。 今日更新の基準価額はユーロが多少戻し

たから少し回復する予感。


俺保有のユーロ円通貨オプション型ファンドの検証をしてみる。

*三菱ユーロスター(ユーロ) 15057円 +9円

*三菱ユーロスター・プレミアム 12781円 +9円

*DIAM欧州ハイブリッド(Hなし、年1回) 9895円 +2円

*DIAM欧州ハイブリッド(為替プレミアム、年1回) 10169円 +7円


この日もユーロがあまり動かなかったから、オプションの有無は基準価額の

変動要因になりにくい。 ただユーロが動かない日はオプション・プレミアムの

分だけは通貨オプションにとって有利には違いない。


◇大和証券

*カナダ株ツイン 9065円 -124円(分配金+150円)

昨夜のカナダドル94.05円で前日比ややプラス、トロント株60指数+0.10%。 

分配金は全額が普通分配だった。 口座の表面上は赤字になっているがトータ

ル・リターンは完全にプラスだ。 原油高が永久に続いて欲しいね。(苦笑)


*スイス株ツイン 10186円 -125円(分配金+110円)

昨夜、スイスフランは113.63円を観測。 スイス株SMI指数は+0.05%。

少しは戻す方向じゃないかな。 分配金は全額が普通分配だった。


*オーストラリア株ツイン 8853円 -144円(分配金+140円)

豪ドルが95円台の前半まで下押したのが痛い。 S&P/ASX200指数もここ6

日間が1勝5敗の絶不調。 今日はかなり下げそうだな。


*英国株ツイン 9912円 -51円

連日の大敗じゃん。 年内にも利上げ?説が台頭してから株価要因の下げが

きついが、基本的には景気回復→株高なわけであまり気にしない。 一巡後、

株上げ局面が現出すると信じるね。 

昨晩のポンドは173.30円、前日比ややプラス。 FTSEは+0.18%。 


◇野村證券

*野村アセット:グローバルCB(円) 11233円 +6円

*JPM:ワールドCBオープン 10627円 +1円

*アムンディ:欧州CBファンド(ユーロ、年2回) 9751円 -3円

*アムンディ:欧州CBファンド(レアル、毎月) 10197円 -11円

*野村アセ:グローバル高配当株プレミアム(セレクト) 12512円 -263円

(分配金+240円)

*日本高配当株プレミアム(セレクト) 14366円 -93円


急速に豪ドル、レアル、トルコリラなどの野村セレクト通貨を構成する高金利

通貨が落ち目になっている。 アルゼンチンのデフォルトが月内にもありそう

であるが、セレクト通貨にも一定の影響が出る可能性。 


野村の楽園もそろそろ最後の局面かも知れない。 もちろん、120万円のキャ

ッシュおいてあるから出撃準備だな。 絶好の買い場。


◇ハイイールド債です。

[NY時間6月17日]   

◇High Yield Bonds         % Chg    YIELD     YTD total return
High Yield Constrained       +0.03%   4.933%   +5.38%
Europe High Yield Constrained    0.00%   3.526%   +5.59%
Global High Yield Constrained   +0.02%   4.987%   +5.61%
(参考値)
AA                     -0.29%  2.330%   +3.25%
BBB                   -0.32%  3.390%   +5.61%

EMBI Global Index        -0.20%  5.429%   +7.91%


債券セクター壊滅した中でハイイールド債は逆行高。 優先リートみたいなもん

だな。


じゃあね、

18日、15時30分記。

TAP21を導入してから日本語変換ソフトが変わったので、非常に書きづらい。


コメント   この記事についてブログを書く
« ☆6月17日 雑文、残高、MLP... | トップ | ☆6月19日 雑文、残高、MLP... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事