花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、雑ネタ、日本映画ネタ、和歌解釈などなど

☆12月22日 雑記その1です

2010年12月22日 | Weblog

↑昨晩のバロンズ誌のハイイールド債についての記事


花椿です。

さっき総合病院から帰宅したばかり。 昼からは整形外科医院と銀行へ行く用事がある

ので、今回はマイ・ポートフォリオについての記事は中止します。 年末で何かと忙しく悪

しからずであります。 なお、昨日のファンド部門は-4万円。 ただし、Jリート部門が

+9万円だからトータルでは+5万円。 Jリートの強烈な復活のおかげで3日ぶりに

プラ転でした。


◇ここからは単なる雑記です◇

昨晩、たまたまNYのBarron’s誌のネット記事を斜め読みしていたら、20日付の記事

で "JPMorgan, Credit Suisse Forecasting 9-11% Gains For Junk Bonds In 2011" って

のがあった。 JPモルガンとクレディ・スイスが2011年のジャンク債(ハイイールド債)

市場について、9~11%くらいのリターンを予想したという内容だ。


記事によると09年は+57.5%、10年は先週までに+14%のリターンがあるから、上

昇力は落ちるものの3年連続でプラス圏を動く。 起債額は昨年よりも1000億ドル増

加した今年の2650億ドルの範囲内とのご託宣。 

なお、今年のジャンク債ETFのJNKは月曜日までに+12.92%、HYGは+10.26%

の上昇力を示現した。


また、RBSは2011年に+8~10%のリターン。 バークレイ・キャピタルは少なくとも

+5~6%であり、起債額は今年並みと予想している。


以上の記事が現実になれば、通貨選択ファンドは米国債に振り回されて急騰急落する

エマージング債よりも、安定的な上昇が期待できるハイイールド債運用の方がリスクは

少ない感じだね。


今日はここまでです。

22日、12時過ぎ。 『ワイド・スクランブル』を見ながら。



コメント   この記事についてブログを書く
« ☆12月21日 マネーナビです | トップ | ☆12月23日 マネーナビです »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事