声なきに聴き 形なきに視る~月に叢雲花に風~

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

絶滅種の生き残り? カワウソの生息 長崎 対馬で確認

2017年08月18日 | 昭和の思い出

絶滅種の生き残り? カワウソの生息 長崎 対馬で確認

 カワウソも最初は、大陸(朝鮮半島)から渡ってきて、やがて「日本カワウソ」になったんだ。その「日本カワウソ」は絶滅?したんだ。でも、今回対馬で見つかったんだが、果たしてこれが「日本カワウソ」の生き残り?なのか。
それとも、外来種?なのか?
 外来種とすれば、どうするんだ。朱鷺などと同じように手厚く擁護してもらえるんかい。
 「生態系」?は、単独生物だけのものではないはずだがねえ。

ブラックバス、台湾猿など多くの外来種は「悪物」で駆除(殺戮)の対象だ。それは、生態系が壊れるという理由だね。
単独民族?と言われる日本に、外来生物などは必要ないんだ。セイタカアワダチソウ、向日葵、南京などなど・・・・馬鈴薯なども・・
 ペットが逃げ出したり、棄てたりした動物が多くいるんだね。必要のないものはみんな繁殖危惧種なんだ。

でも、人間はいいんだね。よかった、日本人に生まれて

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« BLACK-CASカード&WHITE‐CAS... | トップ | 8月18日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

昭和の思い出」カテゴリの最新記事