声なきに聴き 形なきに視る~くわ しげお~

目をとじれば 耳をすませば・・~月に叢雲花に風~・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

温暖化で竹が稚内まで・・・

2017年10月29日 | 声なきに聴き 形なきに視る

  竹は寒いところには生えないそうです.日本が北限で、小型の笹の北限は樺太(サハリン)だそうです。
しかし、地球温暖化で蝦夷島國(北海道)でも猛威をふるっているそうです。
竹って外来種?だって、向日葵や馬鈴薯などと同じように外国から渡ってきたんだね。

 その時は珍重されたのに、やがては邪魔物扱いされる?たまったもんじゃないねえ。
植物だけでなく、動物(魚も)でもけっこうあるねえ。人間様が必要でなくなったら草為るんだよ。
だって、この世は人間様(食物連鎖のトップに君臨)のためにあるんだ。
 人間様でも、昔(70年前)は、天皇様のためで、今は建前的には皆んななんですが、実際はそうじゃないんだね。

 

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
« 10月28日(土)のつぶやき | トップ | 政治家になるのは大変だだけ... »
最近の画像もっと見る

声なきに聴き 形なきに視る」カテゴリの最新記事