xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

「いま、会いにゆきます」劇場にて

2005年01月02日 | cinema-japan
『Mr.インクレディブル』に引き続き、今更ながら『いま、会いにゆきます』を観ました。

主演は『中村獅童』、『竹内結子』


一年前に妻に先立たれた『秋穂巧 アイオ タクミ』(中村師童)と息子の『佑司』(武井証)は、二人で支えながら暮らしていた。『佑司』の手には母『澪』(竹内結子)が残してくれた一冊の手作りの絵本があった。絵本には雨の降る季節に母が二人の元に戻ってくる、と書かれていた。幼い『佑治』はその言葉を信じ、梅雨の季節が早く来ることを願い、さかさまのテルテルボーズをつっていた。
そして梅雨の到来、二人は遊び場所である森の中の廃工場で遊んでいたが、二人の前に『澪』が現れる。しかし、『澪』は一切の記憶を無くしていた・・・


泣きました。

一眠りしてこれを書いていますが、まだ余韻が残っています。(打ち込みながら涙がにじんでくるのは久しぶりです。)

昨年のレビュー一覧を見てもらえると分かりますが、私はほとんど邦画を見ない男です。元々好きなSFモノや「さだまさし」がらみで見たぐらいです。
そんな私が見に行く気になったのは世間の反応が良かったからです。公開当初はあまり話題になっていなかったと思います。(セカチュウが目立ってましたからね) それがいわゆるクチコミで「あの映画いいよ。」「泣ける。」と広まっていたからでした。

題材としては邦画で最近目立つ死んだ人がある期間だけこの世に戻ってくるというパターン。他の作品を観ていないので比較は出来ません。

物語の構成は凄いです。(あえて書きません。作品を観てください。)
美しい風景を舞台に、約束を守って二人の元に戻ってきた澪。つかの間の幸せをかみ締める親子三人の姿は微笑ましくもどこか哀しげです。
後半30分下劣な表現をするとネタ晴らしの間、ずっとウルウルしてました。普通の作品だと去ってしまうところで終わりですが、この作品はそれからがクライマックスでした。
そしてラストになって初めて明かされるタイトル『いま、会いにゆきます』の本当の意味。そしてORENGE RENGEのエンディングテーマ『花』が静かな感動を包み込んでくれます。

記憶を無くしていた『澪』と生きることに下手な『巧』は改めて恋をします。そんな二人のキスはまるでファーストキスのようでした。
劇中でも『小日向文世』演じる野口医師が言っていましたが、なんど巡り逢っても必ず恋に落ちる相手にめぐり合える人はきっと何人もいないでしょうね。(貴女のお相手はそんな人ですか?)


ちょっと邦画を見直しました。(取り留めの無いレビューになってしまいましたね。まだ感動が整理できていないようです。たまにはこんなレビューもいいですよね。)


評価 星 いつつ(満点)


P.S.
エンディング・ロールをこれほど効果的に使っていた作品は初めてでした。

P.S.2
レイト・ショーということで真夜中の上映でしたが、上映後後ろのカップルの男性はぐっすりだったようです。カップルで見に行ってこの作品で寝ちゃう人は二人の間の危機を招くような気が・・・


公式サイトはコチラ
いま、会いにゆきます@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う

「いま、会いにゆきます」 あの六週間の奇蹟

レントラックジャパン

このアイテムの詳細を見る

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション

東宝

このアイテムの詳細を見る

いま、会いにゆきます DVD-BOX 〈初回限定生産〉

東宝

このアイテムの詳細を見る

「いま、会いにゆきます」オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ERJ

このアイテムの詳細を見る

いま、会いにゆきます

小学館

このアイテムの詳細を見る

ずっと、ずっと、あなたのそばに―映画「いま、会いにゆきます」 澪の物語

小学館

このアイテムの詳細を見る
超オススメ 見た後に読むともっと泣けます

いま、会いにゆきます (1)

大活字

このアイテムの詳細を見る

おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり

小学館

このアイテムの詳細を見る


中村獅童関連
竹内結子関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ





最新の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これはイイ映画でした (kaoritaly)
2005-01-02 12:53:24
xina-shinさん、あけましておめでとうございます。



私も邦画はあまり見ないのですが、この映画はとっても

良かったと思います。去年観た映画のベスト3に入る

素晴らしい映画でしたよ。といって、何がベスト3かは

決めかねてるのですが・・。



また今年も素敵な映画の感想を楽しみにしてます。



TBありがとうございます (tkawamu)
2005-01-02 14:52:24
これは良い作品でしたね。原作もオススメです。
TBありがとうございます! (夫婦の会話はメールでした)
2005-01-02 16:37:54
私は原作読んでから観に行ったのですが

ここまで泣かされるとは思ってもみませんでした。

昨年観た映画の中では一番です。

2005年も、「カンフーハッスル」「オーシャンズ12」と観たい映画てんこもりなんで

楽しみです!
TBありがとうございます (guntank10)
2005-01-02 16:59:33
自分が涙目になっているところに彼女がほろりと涙していて、二人で感動できた映画でした。

また感動できる映画に出会いたいですね。
トラックバックありがとうございます (mio)
2005-01-02 17:39:29
こんばんは。

感度できる映画でしたね。

エンディングも素敵でした!
Unknown (neiklot)
2005-01-02 18:47:48
こちらこそTBありがとうございます。

僕も原作を買いたいと思っているのですが、ハードカバーなのでちょっと迷っています。
ありがとうございます♪ (か~くん)
2005-01-02 20:11:44
TBありがとうございました!

こちらもTBさせて頂きますね(*^^*)
はじめまして (hiroyuki)
2005-01-02 22:27:28
あけましておめでとうございます。

トラックバックありがとうございます。



いい映画でしたよね~。

僕はあまり映画を観ないのですが、それでも心から感動しました。

人が無理して(それを隠してはいるんですが)頑張っている姿ってのは心を打たれますね。

辛いのにそういう素振りをみせないような。ストーリーも判りやすく本当に観て良かったです。
いい映画です。 (kenji_hermit)
2005-01-03 13:09:31
はじめまして。

トラックバックありがとうございます。

『いま、会いにゆきます』

しんみりする映画で一見の価値あります。

Blogは自分の好みも入っていますのでお許しください。

これらかもよかったらトラックバックしてください。
Unknown (ほっち)
2005-01-04 17:01:25
明けましておめでとうございます。

TBありがとうございました。

泣ける映画でしたよね。

竹内結子と中村獅童の夫婦はよかったけど、お父さんお母さんて感じがあまりしなくて、子供がいることがちょっと不自然だと思ってしまいました。

でも、話はすごく良かったです。号泣。

ラストのところもいいけど、1回見終わった後に、最初の佑司の18歳の誕生日のシーンを見たらめっちゃ号泣です。

ケーキ屋さんとか地味にいい味出してます。

絶対、原作も読みたいと思ってます!

コメントを投稿