xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ナイロビの蜂』劇場にて 真実の家とは

2006年05月30日 | cinema

先週末、富山空港の空調設備更新の説明会にいったあと、ファボーレ東宝で『ナイロビの蜂』をレイトショーで見てきました。

主演は『シンドラーのリスト』『イングリッシュ・ペイシェント』の「レイフ・ファインズ」、共演に本作でアカデミー賞助演女優賞に輝いた『コンスタンティン』『ハマナプトラ』の「レイチェル・ワイズ」、『ラブ・アクチュアリー』『アンダーワールド』の「ビル・ナイ」など。


『ジャスティン』はイギリスの外交官として身重の妻『テッサ』とともにアフリカの大地に立っていた。
ある日、彼の元に連絡が入る。旅行先で『テッサ』が殺されてしまったと。
彼女の死で妻のことを何も知らなかったと自覚した『ジャスティン』は事件の真相を探るべく行動を開始するが、そんな彼を妨害する動きが見え隠れする・・・


冒頭から緊張感が漂い、それがラストまで続いていました。
要因のひとつにカメラの使い方があげられると思います。あえて固定カメラを使用せずに撮影されたと類推できる画面は、適度にぶれておりそれが見る側の不安感を誘い、緊張感をもりあげているのでしょう。
そしてもうひとつが先の読めない展開です。最近の作品は時系列を入れ替えて物語を進めていくパターンが多くなっていますが、本作品もそのスタイルをとっています。死んでしまった妻の軌跡を辿る主人公が、そのいく先々で妻の思い出に触れながら、彼女への理解を深めていく。そしてラストの想像もしなかった展開に、『地の果てで、やっと君に帰る。』というコピーの意味を、見終わってから初めて理解することが出来るようになっていました。
夫婦の互いを思いやる愛、人類に対する公平な愛をこの作品で触れることが出来ます。
主人公の妻を演じ、見事アカデミー女優となった「レイチェル・ワイズ」。『ハマナプトラ』の頃はまさか彼女がそんな演技派に成長するとは夢にも思っていませんでした。絶世の美女とはいえませんが、愛くるしい笑顔が見るものに心地よい印象を残してくれます。


評価 星 いつつ


公式サイトはコチラ



このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う

xina-shinのぷちストア (Amazonインスタント・ストア)


ナイロビの蜂



このアイテムの詳細を見る

「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラック
サントラ, ロンドン・セッション・オーケストラ, アユブ・オガダ
東芝EMI

このアイテムの詳細を見る

ナイロビの蜂〈上〉集英社このアイテムの詳細を見る

ナイロビの蜂〈下〉集英社このアイテムの詳細を見る

「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラックサントラ, ロンドン・セッション・オーケストラ, アユブ・オガダ東芝EMIこのアイテムの詳細を見る


ナイロビの蜂関連

レイフ・ファインズ関連
レイチェル・ワイズ関連







ご近所さんのブログ





DVDはネットで借りる

コンスタンティン


ハマナプトラ 失われた砂漠の都


シンドラーのリスト


イングリッシュ・ペイシェント


ラブ・アクチュアリー




コメント (1)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 週末に見た映画 | トップ | 「ALWAYS 三丁目の夕日」豪... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (でじたる書房)
2006-06-01 12:56:15
『xina-shin』様



ブログ楽しく拝見させて頂きました。

大変楽しく読ませて頂きました。



最近、『xina-shinのぷちシネマレビュー?』のような面白いブログは、修正・加筆して電子書籍として販売するとヒットすることがよくあります。



そして、無料で登録できる電子書籍でヒットしたら、次はそれをそのまま商業出版化する、という流れも出てきています。



そこでお願いがあるのですが、商業出版のアシストもしているでじたる書房で、あなたのブログを販売してみませんか?



■TOP:http://www.digbook.jp/

■ライター登録ページ:http://www.digbook.jp/writers_site/

■ライター登録者数:1800人

■総書籍数:6300冊



ご登録、販売にあたり費用は一切無料です!

お待ちしております!

コメントを投稿

cinema」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

映画 ナイロビの蜂 (みるよむ・・・Mrs.のAZ Stories)
「ナイロビの蜂」を観賞してきました。 映画のあらすじは、先月書いた記事にありますので省略。  ↓ http://ameblo.jp/miruyomu/entry-10009149675.html アフリカの現状やラヴ・ストーリー、企業と政府の癒着など描かれているものが 多いけれど、上手く ...
ナイロビの蜂 (Akira's VOICE)
渇いた大地から届く,深い愛のドラマ。
ナイロビの蜂 (C'est Joli)
ナイロビの蜂 2005:英 監督:フェルナンド・メイレレス演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン地の果てで、やっと君に帰る。突然の訃報―「悪い知らせだ」「まさかテッサが・・・」 それは、しばしの別れのはず ...
ナイロビの蜂 (Saturday In The Park)
 イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外務省一等書記官ジャスティンはアフリカで精力的に救援活動を続ける妻 ...
ナイロビの蜂・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ブラジル、リオのスラムで生きる少年たちの姿を鮮烈に描いた、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督のハリウッド進出第一作。 何と「鏡の国の戦争」などで知られ
映画「ナイロビの蜂」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
話題の大作が公開されて気になるのですが、当分上映していると思い まずは亭主が珍しく観たいと言った「ナイロビの蜂」を観ることにしました。
ナイロビの蜂 (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
妻・テッサとともに、駐在先のナイロビで暮らしていた外交官のジャスティン。ある日、殺人事件で妻が亡くなったとの知らせが届く。しかし、妻の死に疑念を抱いたジャスティンは、事件の真相を独自に調べ始める。たどり着いた先はアフリカで横行する薬物実験、官僚 ...
正しき怒りを~映画ナイロビの蜂より (セルフメンテナンス~曙光~)
映画「ナイロビの蜂」 妻テッサの死の真実を知り、 妻と同じ道を歩む夫ジャスティンが主人公です。 この映画の感想では、 「夫婦愛を謳った勘当の作品」 「彼女みたいに愛されたい」 といった声がよく見受けられます。 でも・・・・。 ...