xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「あずみ2 Death or Love」劇場にて

2005年03月12日 | cinema-japan
ファボーレ東宝で久しぶりに映画のはしごをしてきました。
まずは本日公開の『あずみ2 -Death or Love-』から。


『真田昌幸(平幹二郎)』を討つため、『あずみ(上戸彩)』は唯一生き残った仲間『ながら』と共に旅を続けていた。そんな二人の前に追っ手が現れる。追い詰められた二人は崖に飛び降り、かろうじて難を逃れた。傷ついた『ながら(石垣佑磨)』を介抱する『あずみ』は、自ら殺めた『なち(小栗旬)』に瓜二つの夜盗の一味『銀角』との出会いに心揺れていた。
一方『真田昌幸』には『空如(高島礼子)』を筆頭とする上野甲賀衆に身を守らせていた。自分が狙われていることを聞いた『真田昌幸』は手勢を集めるが・・・


イヤー やってしまいましたね。

続編の場合、前作との違いを出すために作品の雰囲気を変えてくることが多いのですが、本作でもテーマを『愛』において、前作よりも人間ドラマ色が強くなっています。
『あずみ』シリーズは時代劇とは云えないと思っています。設定を戦国末期に借りたB級ファンタジーだと思います。前作では娯楽作品に徹し、オダギリ・ジョーとの一騎打ちや200人切りなど、魅せるところは魅せる作りになっていました。
本作では作品の根本となる『あずみ』の恋心や心の傷など描こうとしていますが、観客にそれがうまく伝わっていません。その為、殺陣などは前作よりおとなしくなっている分『あずみ』の強さが際立っておらず、見所が無くなってしまった感があります。
また出演陣のキャラクターをうまく使いこなしていません。
まず「高島礼子」。登場シーンでは美しさの中に妖絶さがにじみ出ていましたが、その後のシーンでの啖呵は『極道の妻たち』そのものです。あえて静かに台詞を語ってもらったほうが怖さが表現できたのではないかと思います。そして「栗山千明」。『キル・ビル』などのイメージが強い彼女ですが、それを逆手にとって欲しかったです。登場シーンで彼女の役割が予想できてしまうのは如何なものかと・・・ 
遠藤憲一」が出たときには笑ってしまいました。(前作を見た人は共感するはず) 彼だけが唯一魅力ある登場人物に感じました。他の男性若手俳優陣は名前も知らないので分かりません。(韓国の俳優さんの方がわかる様になってしまった気がする・・・) ただ「小栗旬」を上半身を裸にしたのは女性のためのサービスだったんですかね。韓国映画に見慣れてしまうと武士とは思えない貧弱な体に笑ってしまいます。(ファンの方ごめんなさい)
前作と異なり、本作はアイドル鑑賞映画と思ってみていただければ、と思います。


評価 星 ふたつ


公式サイトはコチラ


P.S.
『安住アナ』はいらない。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ




Amazonで買う

あずみ 2

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


あずみ

DVD関連
 書籍関連

上戸彩
DVD関連 書籍・写真集関連 音楽関連

小栗旬
DVD関連 書籍・写真集関連

栗山千明 
DVD関連 書籍・写真集関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




コメント (11)   トラックバック (53)   この記事についてブログを書く
« 「情愛」韓国映画 DVDにて | トップ | 「ナショナル・トレジャー」... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やってしまいました (kossy)
2005-03-12 21:46:32
アクの強い監督作品の後は大変です。

『着信アリ』もそうだった。。。

Unknown (ピカチュウ)
2005-03-12 22:46:32
高島礼子姉さん、やってもうたね~。

本人的にはありなのだろうか?

安住アナの出演はホントいらない。
どうもです (のの)
2005-03-12 23:18:13
初めまして。

TBありがとうございました!

リンクフリーと書かれていましたので、お気に入りリンク登録させてください<(_ _)>



最近ブログ始めたので、これからも遊びに来ますね^^

あずみについてはこれ以上何もコメントできない・・・(-_-;)思うことすべて言ってくれた感じです(笑)

私も金角に一番好感持てたかなぁ。
こんばんは~! (makoto)
2005-03-13 04:10:29
前作はDVDも購入し、娯楽作品として見れましたが...

『あずみ2』は、出演者に疑問を持ってたんですよ。

詳しい内容は知らなかったのですが、こちらの記事を拝見させていただいた上で、劇場には...^^;;



う~ん...やっぱり韓国映画を見慣れると、邦画もハリウッドもつまらなく感じてしまいますね。

そうそう (ヒロ)
2005-03-13 18:48:22
『安住アナ』は本当にじゃまでした。

全然映画になじんでませんでしたね。

安住アナ (yosshy)
2005-03-13 19:15:59
TBありがとうございました!



安住アナ、半笑いだったように感じたのは僕だけでしょうか?w

なんというか、映像になじんでなかったですよねw



アクションシーン、僕は結構楽しめました。

六波の長剣は迫力でしたね!
はじめまして (busy05)
2005-03-15 21:34:58
やはり この映画は時代劇と思わずに楽しんだ

方がいいですね

私は カルトな「北村映画」のB級さが似合っている

と思いました

金子監督も好きなのですが 今回は分が悪かったです





すみません ブログ初心者なもので TBを二つ

してしまいました 申し訳ありませんが

できたら削除して下さい
同感です。 (gantakurin)
2005-03-20 18:19:25
gantakurin@「シネまだん」です。

>彼だけが唯一魅力ある登場人物に感じました。

同感です。キャラ立ってましたね!

>『安住アナ』はいらない。

同感です。も~、びっくりしましたわ。
TBありがとうございます。 (kumiz)
2005-03-31 12:52:32
はじめまして。

感想が全く同感です。やはり皆さんそう思ってたんですね。

私も金角役の遠藤さんが前作でも今作でも一番よかったと思ってます。

パンフ読むと3やる気満々っぽいんですが、

どうなっちゃうんでしょうね。
TBありがとうございました。 (naomi-0604)
2005-10-05 22:11:12
前作に比べると、物足りなさを感じますね。アクションもドラマも中途半端になっちゃってますね。キャラもいまいちって感じです(面白いキャラもいましたが)。

コメントを投稿

cinema-japan」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

53 トラックバック

あずみ2 Death or Love (ネタバレ映画館)
 印象に残ったのは前作への回顧シーンを中心にした前半部分。強烈なインパクトは今も尚健在で、北村龍平が改めてすごい監督だと感じてしまう。感想が前作との比較が中心になることを許してほしい・・・  前作での連続200人斬りという壮絶な闘いには、正直言って度肝を抜か
北村龍平に撮って欲しかった◆『あずみ2』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
2月22日(火)試写会にて 約1ヶ月ぶりの試写会は『あずみ2』だった。 私は殺し合いをする映画は苦手なくせに、実は前作の『あずみ』は3回も観た。 (オダギリジョー演じる美女丸見たさという話もあるが…) 斬新なスタイル。それまでに観たことがなかったようなアクシ
「あずみ2」上戸彩、コスプレ女優化への懸念 (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
「あずみ2 Death or Love」 監督:金子修介 原作:小山ゆう 出演:上戸彩、石垣佑磨、栗山千明、小栗旬、片岡礼子、北村一輝 2年前に映画化された「あずみ」の続編。 前作で生き残ったあずみとながらが、戦国時代を終焉させるために真田幸村の暗殺を企て、幸村
『あずみ2 Death or Love』を観る。 (-PARADOX-)
題名:あずみ2 Death or Love 時間:110分 監督:金子修介 出
『あずみ2』鑑賞 (★ミルクココアの映画大好き!★)
公開初日の第一回目、まさかの満席。 前三列など、とてもまともな鑑賞ができるとは思われない席にも、ぎっしり人が座っていました。 我々は運良く理想的なポジションを確保出来ましたけど。 上戸さんは、やはり天性の素晴らしい素質があると感じました。 『あずみ1』
「あずみ2」inバルト11[試写会] (偏魂 -カタヨリダマシイ-)
上戸彩/あずみは、せりふに全く強さがなかった(笑)上戸彩好きだし、出てるだけでいいや~と思ってみてたんだけど、刺客:あずみと少女:あずみのギャップを自然に魅せてくれたと思います。やっぱり目が良かった。  観終わった後、凄い切なさが僕に残りました。時代劇なの
JENNIFER GARNER ジェニファー・ガーナー (好きだ~~~!!)
「あずみ2 Death or Love」がやっと公開されましたね。 それにちなみまして、、 上戸彩ちゃんの可愛い凛々しさとはちょっと違い、 パワフル、グラマラス&セクシー^^w路線ですが、 ハリウッド版「あずみ」ともいえる「ELEKTRA」↓のヒロイン役の女優さんです。 http://w
あずみ2 Death or Love (AV(Akira\'s VOICE)映画,ゲーム,本)
アクションは面白かったけど,ドラマが薄くて最後まで楽しめず残念・・・!
試写会「あずみ2」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「あずみ2」開映18:30@ヤマハホール 「あずみ2 Death or Love」2005年 日本 配給=東宝、配給協力=日本ヘラルド映画 監督=金子修介 原作=小山ゆう 出演=上戸彩、石垣佑麿、栗山千明、小栗旬、遠藤憲一、永澤俊矢、神山繁、北村一輝、    高島礼
あずみ2 Death or Love (3月12日公開)※P6-12 (ひるめし)
『「少女」を捨てる。』  監督 ●金子修介・・・・・・・・・・「クロスファイア」「ガメラ」 出演 ●上戸彩・・・・・・・・・・・「インストール」「あずみ」 ○石垣佑磨・・・・・・・・・・「あずみ」「ラヴァーズ・キス」 ●小栗旬・・・・・・・・・・・「あずみ」
あずみ2 (エモーショナル★ライフ)
ゴジラの銅像を見た後「あずみ2」鑑賞。 予告編で「タッチ」とか「電車男」とか流れてました。 もうこういう映画の予告編流れるとは早いね。 以前より期待している「Mr.&Mrs.スミス」の予告が見れたのもうれしかった♪ 匁のあずみを今でも読み続けている原作ファンで.
あずみ2 -Death or Love- (sun shine BLOG)
行ってきました〝あずみ2〟!! あずみ2 -Death or Love-東宝/(C)「あずみ2」制作委員会 原作コミックは読んだことないんですが、1作目の映画「あずみ」でアクションシーンがカッコよくて面白かったので、〝2〟も行ってきました!! あ、〝1〟はDVDで観たんですがw
あずみ2 Death or Love (さだろぐ)
あずみ2 Death or Love(金子修介) ☆☆☆★ 2005(日) 今年、長年続いたアニメ「ドラえもん」がリニューアルされます。絵柄は原作に近くなって声優も一新 更に一昨年、去年と軽快にヒットを飛ばした東宝も、充電を理由にドル箱シリーズ「ドラえもん」を1年
映画「あずみ2」 (RAKUGAKI)
上戸彩はやっぱりかわいい。高島礼子凄すぎる。そんな印象の映画でした。 前作の「あ
あずみ2 Death or Love (外部デバイスへの記録)
製作国:日本 公開:2005年03月12日 監督:金子修介 原作:小山ゆう 出演:上戸彩、石垣佑磨、栗山千明、小栗旬、北村一輝、高島礼子、平幹ニ朗 他 特に上戸彩のファンではないが、前作の派手な殺陣シーンを見てから結構期待していた作品。立川シネマシティで鑑賞。
05/03/13 U・M・O NEWS 上戸彩・映画初日舞台挨拶 (上戸・あやや・大塚愛ファンの妄想日記)
上戸彩(19)が昨日、今月末で閉館する東京千代田・有楽町の日比谷映画劇場で主演映画「あずみ2 Death or Love」(金子修介監督)の初日舞台あいさつを行い、同館に花を添えた。 上戸が演じる美少女剣士あずみの活躍を描くシリーズは2003年に続き今回が第2弾。上
あずみ2 ★2.5 キャラ別感想(心に響いた順) (おえかき上達への道)
あずみ2 Death or Love ★★☆☆☆(2.5) 途中で飽きちゃいました。 ごめんあずみ! 今回は女子中心だったのが、私にはあまり合わなかったらしいです。 でも上戸彩も好き。 栗山千明も写真集まで買ってしまうほど好き。 ヒいてしまった箇所を告白しましょう。 ・.
「あずみ2」 (青木英美のニライカナイ)
「人がいる限り戦いはなくならない」 「あずみ2」=前作よりもヒューマン的要素が加わり、1とはまた違う世界観を堪能しました。と、同時にアニメ原作を映画化することの難しさも痛感。 「『主人公の魅力』これが肝だ」と、ずっとK大巨匠に言われ続けて、未だにその奥深さ
キャストが…!『あずみ2』 (龍眼想)
 詳細は書けませんが、有名声優らしき二人の人名がエンディングロールにありました。どこにでていたんでしょうか?あと・・あずみ繋がりの人物も・・・    真田昌幸の、戦人ぶりが強く描かれていました。 服装も、資料の通りの彩色だったり。 戦の元凶と言えるの.
あずみ2(ネタバレなし) (ボクシングと映画の日々)
封切当日のレイトショーでした 意外に入っていました  上戸彩ファンでしょうか 男性二人組みもいました 観たほうがいい人 ○ 上戸彩ファンの人    (前回より 表情は豊かです かわいいと思います) ○ 小栗旬ファンの人    (前回より 出番は多いで
あずみ2(ネタバレなし) (ボクシングと映画の日々)
封切当日のレイトショーでした 意外に入っていました  上戸彩ファンでしょうか 男性二人組みもいました 観たほうがいい人 ○ 上戸彩ファンの人    (前回より 表情は豊かです かわいいと思います) ○ 小栗旬ファンの人    (前回より 出番は多いで
■あずみってかぁ~!違うデスよ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
これは、どうしたものか・・・ 某所で見つけたのが、ツボにハマッテさァ~大変。 笑い出したら止まらない。 これは、やはりご存知の方がいて、 当方は一等遅れているのかもしれないが、 それにしても巧いッ! 誰や、こんなの作ったの感謝状あげんといかんやろう
あずみ2 Death or Love (ともやの映画万歳!)
【2005年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 小山ゆうの原作マンガを映像化した劇場版第2弾。 前回仕留め損ねた真田昌幸(平幹二朗)を追って、刺客であるあずみ(上戸彩)とながら(石垣佑磨)は未だに戦いの中に身を投じていた。そんな時、あずみは、死んだはずの
「あずみ2」試写 (final wind)
応募時に希望会場を書き忘れ、遠くに飛ばされてしまった(泣)。でも、「こんなことでもないと行かないじゃん」と説得されて、はるばる行った。当選しただけ良かったと思え、私。 前作面白かったので期待大。うきは(成宮寛貴)も美女丸(オダギリジョー)出ないけどさ~<実
あずみ VS 極道の妻 ~Death or Love~ (~SimCity~)
昨日、金子監督による上戸彩・主演あずみ2を観賞してきました{/hiyo_en1/} 刺客として育てられた最強の戦士・あずみは世の中の戦をなくすために仲間と共に最後の標的・真田昌幸を打つ。 その過程を描かれたあずみ2ですが、大まかな構成は前回と一緒{/hand_iine/} 使命の
映画『あずみ2 Death or Love』★★★☆☆ (卓之介の場合)
久々の映画。店長になってからというもの事務仕事やらなんやらでやけに忙しくってサービス休日出勤の日々。週に一度は店に行くのはやめようと思い、今日は「あずみ2」を観にいってきた。忙しい日々の休日の映画ってとっても贅沢な時間の過ごし方なんだなぁ、と実感。 「あ
あずみ2 Death or Love (gantakurin\'s シネまだん)
監督:金子修介 出演:上戸彩 小栗旬   3点  女子高生みたいに山道を歩くあずみの姿からは、どうしても刺客のたくましさが感じられない・・・。とツッコミを入れるつもりだったのだが、イカンイカン、アクションシーンでもあずみの二の腕とふとももにしか目がいか
『あずみ2 Death or Love』 (京の昼寝~♪)
 「少女」を捨てる。 ■監督 金子修介 ■原作 小山ゆう ■キャスト 上戸 彩、石垣佑磨、小栗 旬、栗山千明、高島礼子、平幹二朗、永澤俊矢、遠藤憲一 あずみ(上戸 彩)は使命のため、共に修行をしてきた初恋の相手をも斬り、目の前で次々命を落としていく同士の屍
あずみ2 Death or Love (2004) 112分 (極私的映画論+α)
 徳川と豊臣の戦いもいよいよ終盤を迎えていた戦国時代末期。少女あずみは徳川の刺客となり、これまでの過酷な修行と激しい攻防の末に唯一生き残った仲間・ながらと共に最後の標的・真田昌幸を追っていた。そんなある日、敵の追っ手に狙われた彼女は夜盗軍団のひとり・銀角
あずみ2 (Before Dawn)
レディースデイを利用してあずみ2を見に行った。前作はビデオをレンタルして観賞したので今回は劇場で。 うろ覚えだが感想を。 もちろんネタバレ大量なので未観賞の方は注意してくださいね。   批評とかではなくただの感想です。
あずみ2 ★★★★ (ろみーの独り言)
TBありがとうございました~。 私はあずみ2は楽しめました☆安住アナの登場にもププっと笑えたし!
あずみ2 Death or Love (any\'s cinediary)
小山ゆう原作の人気コミックを上戸彩主演で描いた映画化第2弾。 ストーリー 戦の
映画『あずみ2 Death or Love』 (Moovle)
2003年の映画『あずみ』は、共に修行をしてきた初恋の相手をも斬り、何とも悲しい始まりでしたが、映画『あずみ2 Death or Love』は、初恋の相手「なち」とうりふたつ ・・
あずみ2 (ぱるぷんて海の家Blog)
小山ゆうの漫画すきなんです、 いまから見ます。 感想はまたあとでね
「あずみ2 Death or Love(2004/日)」 (映画の王国)
あずみ2を観て来ました。 2年前に映画化された「あずみ」の続編です。 今作の監督、金子修介は「ゴジラ」「ガメラ」シリーズや「恋に唄えば♪」 などを撮った監督です。前作がアクションメインだとしたら、 今回は登場人物の内面にも焦点を当てていました。 タイトル
上戸彩inあずみ2 Death or Love (CUITE ブログ)
上戸彩inあずみ2 Death or Love 彩ちゃん、かわいいですね。 あずみ、カッコイイ!
あずみ2 Death or Love (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「エンドロールのピアノが心に染みた。この余韻は何だ? こんなはずじゃなかったと振り返ったとき、泣きそうになった。あずみファンの期待は裏切らない続編。」 今日2本目は「あずみ2」です。僕は前作「あずみ」ももちろん劇場で観ちゃってます。クライマックスの200人斬り
#18:あずみ2 Death or Love ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価 上戸彩、頑張ってます 殺陣や、立ち振る舞いは、上手くなりました。凄い でも、原作の漫画の方が、数倍面白いです ベストセラーな漫画なだけに、映画ならではの設定と言うか、 オリジナリティを持たせないときついですね。 一作目よりは、上...
あずみ2 Death or Love (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
映画行ってきました♪ 上戸彩ちゃん主演の「あずみ2」。 前作は、まったく興味がなく映画館に行かなかったんですが だいぶ前に、レンタルした観たらコレが意外や意外、面白いっ! 映画館で観なかったことを、大変っ!後悔しました。 今作は栗山千明ちゃんも出演して...
あずみDeath or Love (NO☆TiTLE)
街をフラフラしてたらあずみ2が明日までだったので観てきちゃいました。 初一人映画館。 おぉ・・また一人遊びの幅を広げてしまった・・・orz 一人で映画館行けるようになったらますます人誘う必要がなくなるよ! ん゛ぅー・・・ で映画。 えっと・・何の前知識も持たないで
「あずみ2」 (AYAKO’s MOVING CASTLE)
「あずみ2 Death or Love」 2005年 日本 監督:金子修介 原作:小山ゆう 出演:上戸 彩、石垣佑磨、小栗 旬、栗山千明 他 二年前の「あずみ」の続き。 前回と監督は違うので 映画自体の雰囲気も違っていた。 前回の方が良かった。と言うのが素直な感想です。 1の方
「あずみ2 Death or Love」 (NUMB)
上戸彩 in あずみ2 Death or Love 「あずみ2 Death or Love」 ★★★ (2004年日本) 監督:金子修介 キャスト:上戸彩、石垣佑磨、小栗旬、北村一輝、遠藤憲一、平幹二郎、高島礼子、宍戸 開、神山 繁 原作:小山ゆう 公式サイト
映画『あずみ2 Death or Love』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご覧になった方は是非ご協力ください(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→                    0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が見るか迷っていたら・・・
映画『あずみ2 Death or Love』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、ウエッティ主演の『あずみ2 Death or Love』です。 ええーぶっちゃけ、邦画がんばれ!的な結果です(^^; みなさんの代表的なご意見としましては   太股がそれ
あずみ2 Death or Love 今年の189本目 (猫姫じゃ)
あずみ2 Death or Love 好きなのです、これ。 コミックは読んだことないんですケド、、、 死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ!!今度は何人斬るのか?? エンケン いい~!! すごい出演数、、、北村一輝 いい~!!栗山千明 かなりいい!高島礼子 もいい! あたしは、.
あずみ2 Death or Love (私でもいいですか?)
ようやくDVDにて「 あずみ2 Death or Love」を観ました。いつもながら、遅い鑑賞です。 前作は興行的に、思わしくなかったと聞いていたので、続編制作はうれしい話でした。私は原作自体を読んでないんですけど(原作者は知っている)、楽しみにしていました。
あずみ2 Death or Love (Extremelife)
小山ゆう原作の同名人気コミックを斬新に映画化し話題となったハイパー・ヒロイック・アクション時代劇の続編。監督は「クロスファイア」、平成「ガメラ」シリーズの金子修介。最強の刺客へ成長したあずみが、ひとつの出会いをきっかけに少しずつ心を取り戻し、同時に自ら...
あずみ2-映画を見たで(今年118本目)- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:金子 修介 出演:上戸 彩、石垣 祐摩、小栗 旬、遠藤 憲一、栗山 千明、高島 礼子、平 幹二朗 評価:70点(100点満点) 前回は2時間20分を越えたが、今回は1時間52分。 30分短くしたことは大いに評価されてよいと思う。 それでもまだ十分に.
あずみ2 (minaの官能世界)
 DVDを観てから、レビューをどう書こうか、ずーと悩んでいた。 わたし、上戸彩ちゃんの大大大ファンだし、今年の邦画の中では、1、2の出来じゃないかなって思っている。 でも、そう書いちゃうと、多分、レビューの中では、マイノリティな意見になっちゃうのだろうな
あずみ2 Death or Love (色即是空日記+α)
前作、 『あずみ』 で散々ダメダシしておきながら、結局続編も見てしまいました・・・   殺陣ちゅーかアクションは、相変わらず下手くそ。でも前作で少し慣れてたのでまだ見れた。     前作であっさり死んだやつらが、違う役で登場。  (銀角、金角.
あずみ2 Death or Love (グレート・タカの徒然なるままに…)
小山ゆうの人気漫画の映画化。 上戸彩主演のアクション時代劇の第2弾。 しかし何、Death or Loveって。 さっぱり意味分からん… 前作は北村龍平が監督で、それなりに戦闘シーンもかっこよかったんだけどな。 なんかアクションも、カメラも全然迫力が感じられなか
あずみ2 Death or Love (真っ赤なメガネの言うことには)
あずみ2 Death or Love 2005年 なんかあんまりでした・・・・。 そんなに期待していたわけじゃなかったけど、1はそれなりに見れたほうかなって思っていたので。 でも2はダメだ。敵にも仲間にも個性がない。もっと主張しなくちゃ、キャラを。 忍も ...
あずみ2 Death or Love (シアフレ.blog)
前作に比べるとストーリーやアクション性に乏しくなっていますが、今作では使命と恋の狭間で揺れるあずみの心情を中心的に描かれています。 全体的に迫力に欠けますが、様々な武器を使う忍びが数多く登場し繰り広げられる死闘はなかなか見応えがありました。