xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「シークレット・ウインドウ」劇場にて

2004年10月25日 | cinema
ファボーレTOHOで『シークレット・ウインドウ SECRET WINDOW』を観てきました。

原作「スティーブン・キング」、主演は『レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード』の「ジョニー・デップ」。


作家の「モート・レイニー」(ジョニー・デップ)は、雪の振る中、モーテルの前で逡巡していた。自らの声に促された彼はモーテルの一室に飛び込む。そこには彼の妻「エイミー」(マリア・ベロ)と不倫相手「テッド」(ティモシー・ハットン)がベッドに横たわっていた。
半年後、「モート」は「エイミー」と別居し、独り湖のほとりのコテージで創作活動に励んでいた。そんなある日彼の元に山高帽を被った男性が現れた。自らを「ジョン・シューター」(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男はタイプ打ちされた小説を渡しこう告げる。「私の小説を盗んだな。」
「モート」は彼を追い払うが、やがて渡された小説が自分の著作と同じであることに気付く。「ジョン・シューター」とは何者なのか。やがて「モート」の周りで異変が次々と起こり始める・・・


前半部までのあらすじです。(物語の冒頭にヒントが隠されています。このあらすじの中にも・・・)

この作品は後半のどんでん返しが肝なので、詳しくは触れませんが、きっと評価は分かれるでしょうね。
こういうスタイルの映画や小説にあまり接していない方は楽しめると思います。ただこういった作品が好きな方は、納得できないかもしれません。まさかそんな(安易な)オチという方向に物語は進んでいきます。個人的にはもう一捻り欲しかったですね。

作家というものは元来現実と空想の狭間で生きている人種だと思います。その現実と空想の垣根を守っているのはきっと作家自身なのでしょう。

当初この作品の主人公に「ジョニー・デップ」がキャスティングされたのは何故だろう、と思っていましたが、納得です。こういった役どころは彼のオハコですね。
原作ではラストが異なるという話がチラホラ・・・原作が読みたくなりました。探してみようと思います。


評価 星 みっつ


公式サイトはこちら
シークレット・ウインドウ@映画生活


P.S.
車に残された時計に何か意味はあったのかしら?彼の行く末の暗示?


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク






Amazonで買う

シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

シークレット・ウインドウ関連
ジョニー・デップ関連
スティーブン・キング関連
原作 秘密の窓、秘密の庭 収録 ランゴリアーズ



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




コメント (25)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
« 「ラブ・アクチュアリー」D... | トップ | 「2046」劇場にて »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですね (kouji style)
2004-10-25 21:07:21
僕もちょっと物足りなかったです。

ファイトクラブを見る前ならもっと楽しめたかもと思います。

でも寝癖でダルダルな姿でもデップはかっこいいですね。
TBありがとうございます (ひろし)
2004-10-25 21:51:05
どんな格好でもジョニーデップはかっこいいですねぇ。演技もかなり満足でした。

原作が気になるところですね。
ありがとうございます (koma-chang)
2004-10-25 22:28:57
TBありがとうございます!

私のようなマイナーブログに・・・・

ジョニーデップはこういうルーズな感じの

役がとても似合いますね。

「どんでん返し」私的にもいまいち、でした。

ただ今はどの映画でもその「ラストの驚愕」(自称)

を売り物にしているから目が慣れてるだけ?

もう10年早ければ・・・・



やっぱり原作を読みたいですね (びい)
2004-10-25 22:58:42
自分もちょっと、いえ、だいぶラストに物足りなさを感じてしまいました。劇場を出た後に残ったのは「?」。でした。原作から映画になる過程で大分かわってしまう作品が多いようなので、ぜひそちらを読んでみたいと思いました。
TBありがとうございました。 (にょん)
2004-10-25 23:02:32
私は結構単純に楽しみました。

単純と言えば単純なオチでしたけれども。

何人も出て来た時は正直ちょっと笑いましたけどね。(笑)

でもジョニー満喫でうはうはでした。
Unknown (xina-shin)
2004-10-26 00:16:06
コメント感謝です。

この作品は確かにジョニデファンの為の映画かもしれませんね。(私もナインスゲート以来のファンではあります。まだ全作見切れてないですけど・・・)

そうじゃない方は観ている最中何も考えず、あるがままを受け入れると楽しめる、と思いますよ。
TBありがとうございます。 (iku)
2004-10-26 00:21:39
確かに評価の分かれる作品ですよね。

私の周りは、友達同士でかなり印象が違います。

ジョニデファンな私は、彼を観れただけでOKでしたが・・。
Unknown (アクビ)
2004-10-26 00:59:33
TBから飛んできましたっ!

ありがとうございます。



そうですよねぇ あの時計。

いずれすぐにツカマルよって事ですかねぇ。

あと一度盗作したってエピソードももっと詳しく

出てくるのかと思ったら言葉だけでしたね。

ま、それでも役割は果たしたのかもしれないけど

その辺のフセンももう少し丁寧だったらナーと思いました。

しかし愛すべき「やぼったい」ジョニデがたくさん見れたので良かったです(^ー゜)

また 遊びに来ます
TBどうもです (Roy)
2004-10-26 01:47:21
皆さんオチのドンデン返しにパンチ不足を感じてる人が多いと思います。

確かにそんな気もしましたが、個人的にはそれは置いといて最終的な結末が今までにあんまりなかったようなバットエンドなところが好きでした。
TB有難う御座います。 (0120 Blog)
2004-10-26 20:00:53
こんばんわ。TBどうもです。

最近“ラストのどんでん返し”なるモノは流行なんでしょうかね?あの畑で取れたとうもろこしを食べるジョニデが気持ち悪いと思いました。だって、あのとうもろこしの養分は…。うーきもい。ジョン・シューターがラストを書き換えろ!と言っていましたが、アレを食べる事の意味もあると思いました。xina-shinさんのペース?にはかなわないと思いますが、TB返ししておきますんで、今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

cinema」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

71 トラックバック

シークレット ウィンドウ (Lovely Cinema)
昨日は飲み会があって今朝はちょっと寝不足だったのですが、頑張って朝一番の上映を見てきました。朝一のわりにはけっこうお客さんがいましたね~。ジョニデファンらしき女性が~~。今回のジョニデ、寝癖頭でボロボロに破れたガウンを着ていて、この姿にファンは泣いて喜ぶ
シークレットウインドウ (kouji style)
ギョロ目のハンサム俳優ジョニー・デップ主演のシークレットウインドウを観てきました。原作がスティーブン・キングだったので「キャリー」「IT」「シャイニング」が好きな僕はかなり期待していました。 しかし!なんですかこのありきたりのストーリーは!10年前なら斬新な
シークレット・ウィンドウ (Diarydiary!)
《シークレット・ウィンドウ》 2004年 アメリカ映画 ジョニー・デップがステ
シークレット・ウインドウ (ネタバレ映画館)
 映画鑑賞の前に小説(洋書)を購入。いや、買っただけ・・・  スティーヴン・キングが小説家なら誰でも感じる類似性・同一性の心配を面白く短編小説にしたものであろう。原書は冒頭部分しか読めなかったが、最初からそういう雰囲気だった。いや、読まなかったのは正解!お
シークレット・ウインドウ (脳内blog)
出演: ジョニー・デップ 、ジョン・タートゥーロ 、マリア・ベロ etc. 映像   :☆☆☆☆☆ サウンド :☆☆☆☆☆☆ ストーリー:☆☆☆☆☆☆ 俳優   :☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 総合   :☆☆☆☆☆☆☆ 感想:ジョニー・デップの演技、キレてましたねぇ。 ストーリ
シークレット・ウインドウ(2004) SECRET WINDOW 96分 (極私的映画論+α)
湖畔に建つ別荘で新作小説を創作中のベストセラー作家モート・レイニー。だが彼は、妻エイミーとの離婚調停に身を削られて執筆活動も行き詰まり、スランプに陥っていた。そんなある日、モートのもとにジョン・シューターと名乗る正体不明の男が訪ねてくる。そしてシューター
映画「シークレットウインドウ」を観た (じゆういろ)
本日2本目の映画。別に2本立てではなく、まったくもって別料金。ちなみにさっきみてきたのは映画「スペースポリス」。ミニシアター系の作品。作品も劇場もいい感じだった。本編の後にトークショーなんかもあって。スクリーンの中の人が数メートル先に現れるっていうのは、
■シークレット・ウインドウ (NIYON’s)
シークレット・ウインドウ 公式 結局原作を読みきる前に公開となってしまったこの作品。 でも映画と本とでは結末が違うと言うことなので、まだ読み終わっていないけれどまぁいいかと張り切って初日から映画館へ。 最初から最後までジョニー様たっぷり満喫。うっとり
映画。 (今日の出来事。ひとり事。)
映画、観てきました。シークレット・ウインドウです。 …わ。 えーとえーとえーと。
シークレット・ウィンドウ:SECRET WINDOW (secret*cafe)
「コラテラル」を観た後、続けて『シークレット・ウィンドウ』を観てきました。 観終わってみれば、他に犯人はあり得ないと思うし、 タネもこういう作品にはありがちなのに。。。 まったく気付かなかった!!! これはもう、ジョニー・デップの魅力につきますね。
『シークレット・ウインドウ』 10月23日(土)公開 (これから映画)
『シークレット・ウインドウ』 2004年 アメリカ 監督・脚本 デヴィッド・コー
シークレット・ウインドウ (003 cinema)
シークレット・ウインドウ(2004米)★★☆ SECRET WINDOW 今日観た試写会。 ========== 監督+デヴィッド・コープ 原作+スティーヴン・キング 出演+ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、 ティモシー・ハットン、チャールズ・ダ
シークレット・ウィンドウ 2 (今日のエンドロール)
(安物のフォークギターでループをかきならし♪) ハリウッドで「目の下のクマが似合う俳優ランキング」2位に輝くジョニー・デップ主演のミステリー、原作のスティーブン・キングは「ホラーの帝王」だっていうじゃない… でも、ミステリーで一番大事な結末が一番しょぼいで
「シークレット・ウィンドウ」観てきました。 (NO MOVIE, NO LIFE)
いやぁ~。 なんといってもジョニー・デップ。 スバラシイよ、ジョニー・デップ。 スティーヴン・キング原作、っちゅーことで話題になってましたわね。 今回ジョニーは作家。 飼ってる犬と会話してるよーな作家なんだけどね。 1日のほとんどを眠りに費やす作家なんだけどね
映画: シークレット・ウィンドウ (Pocket Warmer)
邦題:シークレット・ウィンドウ 原題:SECRET WINDOW 原作:「秘密の
【シークレット・ウインドウ】 (ココアのお部屋)
ジョニー・デップ、マリア・ベロ、ジョン・タトゥーロ、 ティモシー・ハットン出演のミステリー。 公開日:10月23日 ☆ストーリー☆ -なぜ追われる、なぜ終われない- 「俺の小説を盗んだ」 小説家のモート・レイニーの生活は、男がその言葉を口にしたと
シークレット・ウインドウ (ねこたま映画日記)
CINEMA ★★ ■SECRET WINDOW■2004年■アメリカ■監督・脚本デビット・コープ■原作スティーブン・キング「秘密の窓、秘密の庭」■出演ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ 思わず監督は「スティーブン・キング」と書きそうになった。 ジョニー・デップとスティー
シークレット・ウインドウ (青白い顔)
シークレット・ウインドウおすすめ平均スティーヴン・キング原作の映画!Amazonで詳しく見る 原題 SECRET WINDOW 【監督】 デヴィッド・コープ 【製作】 ギャヴィン・ポローン 【製作総指揮】 エズラ・スワードロウ 【原作】 スティーヴン・キング 『秘密の窓、秘密.
「シークレット・ウィンドウ」 (るるる的雑記帳)
「シークレット・ウィンドウ」を観ました(本家・fab*funにもup)。 壮大なるジョニー・デップのプロモーションビデオでした(笑)半分本音です。オチなんてどうでも良かったのかもしれないけど、早々にシューターの存在の意味が薄ボンヤリと見えたので少し気が抜けたので
映画「シークレット・ウインドウ」を観ました。 (0120 Blog)
作家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出した。その内容は、モートの小説「
シークレット・ウィンドウ (観たよ~ん~)
ジョニー・デップの為の映画って感じでしょうか?前半の演技と、後半の演技の切り替えがなかなか見事でした! デップ・ファンにはどうなんでしょうか?かなりだらしない格好が多いんですよね・・・ボサボサの髪の毛、部屋着のガウンも破けてボロボロだし(ーー;)デップ・ファ
映画75本目「シークレット・ウィンドウ」 (Bardus Scriptor)
 夢の初顔合わせという,なんともまぁ,ビックなイメージ全快なキャッチフレーズのサイコ・サスペンス映画でした.勝手に言ってますけど,絶対アレはサイコ・サスペンスだ.  冒頭からジョニー・デップのアップが入り,何やら訳ありそうなシーンから始まります.最初,狂
SECRET WINDOW (バナー屋さんの日常空間)
迫りくる恐怖と謎解き。サスペンスの王道でありながら、思わず「ああ、そういうことだったのね」と納得できる、楽しめた作品でした。いいよぉ~
「シークレット・ウィンドウ」 (Cherry)
ジョニー・デップ×スティーブン・キングってことでめっちゃ期待してた映画なんですが・・・。期待しすぎたせいか、スゴイ人にオススメする映画でもないかなって感じでした。あ、でもでも楽しめることは楽しめます! まあネタバレして観ると激しくつまらなくなると思うの
「シークレット・ウインドウ」★★★☆デップ出ずっぱりっ!! (kaoritalyたる所以)
行ってきました、水曜日は映画デー(笑) ウサコレさんの日記の事前情報により、もちろん、パンフレットなど見ないで(時間に余裕もなかったけど)映画館に入りました。ありがとうございます。こんなオチを先に知っていたら・・驚きがなくって楽しさ半減しちゃうと思いま...
「シークレット・ウィンドウ」を見ました (映画日記★diary★Blog版)
ジョニー・デップ主演。原作は、スティーブンスキング。面白かったか、面白くなかったかというのなら、うーん、あまり面白くはなかったし、あまり心にも残らなかったです。面白かったといえば、ジョニーデップのヘアアーティストの方が上手でしたね(笑)あの、爆発した髪の毛
シークレット・ウインドウ (future world)
ジョニー贔屓の私としては「10点満点」と言いたいところだが、ミステリー・サスペンス映画としてはこのパターン、いくつか観たことあるような・・・。 派手なアクションやCGも使わず淡々と物語を進める中で、時折みせる緊張感や役者の演技力もあり最後まで何とか眠くなら.
シークレット・ウィンドウ (「月の風」シネマ日記)
スティーヴン・キング原作 ジョニー・デップ主演 あぁ、観ていて、「またこの落ちかよ」と思ってしまった。今年は「箪笥」以来なので2回目。 年に2回も同じ落ちの映画を観ることもあまりないと思うが。 先が見えない展開って、作れないのかな。もう、ジョニー・デップ
今日は『シークレット・ウィンドウ』 (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
雨ですよ~雨。朝から冷たい雨。 んじゃあミステリー系の映画を観ておかないと・・・ということで映画館へ。 TVCMを観た時から、こういう系の映画の犯人ってこういうオチだよなあって思ってたら あまりに想像通りに進むので、「あれ?原作本読んでたか?」と思いっきり
シークレット・ウインドウ (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「自分で予想した展開の中で一番最悪の展開へまっしぐら。まあ最初っから謎解きって雰囲気でもないしね。」 今日最後の観賞は「シークレット・ウインドウ」です。これが今年163本目の観賞です。 まずは、「ジョニデ」ファンは必見でしょう(^_^)。こんな怠惰な生活を送ってい
シークレット・ウィンドウ (KINOKANAL)
監督:デビット・コープ 出演:ジョニー・デップ、ジョン・タトゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン <ストーリー> 作家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす.
シークレットウィンドウ (Teralinの覚え書き)
原作 スティーブン・キング 主演 ジョニー・ディップ モーターサイクル・ダイアリーズに続いてシークレットウィンドウをみました。 ミステリーとしてはやや単純、初めからネタバレ?ぽかったです。でも、ジョニデファンなら彼の様々な表情を見られただけでも満足か
シークレット・ウインドウ (neige essay)
2004/10/23 ~シネマメディアージュ~公式サイト:シークレット・ウインドウ ※期間限定の可能性があります。妻との離婚協議のため、精も根も疲れ果てたモート (ジョニー・デップ)は、湖のほとりの別荘で愛犬と暮ら...
Secret Window (Vulgar House B-log)
見てきましたよ、カンフー・ハッスル! …… のポスター。( ゜Д゜)y─┛~~  TV でもチラホラと予告編を見る頻度が上がってきてますし、来年の公開が楽しみだったりします。それにしても、ポスターってちゃんと眺めてみると、結構知らない映画が沢山あるもんです。「 へぇ~
シークレット・ウインドウ (Matsuno-FC Blog)
☆完全に名前負けした僕が悪いんです!!「シザーハンズ」以来、ジョニデの映画は欠かさず観ています。ましてや、今回はスティーブン・キング原作とくれば、映画ファンが飛びつくのは当たり前。「ミザリー」や「ショーシャンクの空に」などを生み出した作家さんですから。
「シークレット・ウインドウ」 (sean\'s room)
多分ジョニデのファンなら、 卒倒するくらい(爆)のめり込めそうな一本ですね。 だってもう、全編彼一色♪ 存在感を如何なく発揮している今作です。 原作がS・キングですから、ちょっとホラーめいたサスペンスで、 どこに謎を解く鍵があるのかな…?なんていろいろ想像しな
シークレット・ウインドウ (リュウリュウのブログ)
 今日は文化の日。ってことで映画「シークレット・ウインドウ」をみて来た。原作はスティーヴン・キングの「秘密の窓、秘密の庭」なんだけど、映画の方は設定を少し変えて別の結末になっているらしい。原作を読んだことないからその違いが分かることはないかも。どちらにし
「シークレット・ウインドウ」 (the borderland)
【本当にネタバレです】 最初から最後まで出ずっぱりですね⇒ジョニー・デップ 汚い姿しててもカッコイイけど、寝起きの髪爆発は、コントで焼け跡から出てきたみたいでさすがにやり過ぎやろう(^^; ジョニー・デップは変わり者の役を好むようなので、小説家モート
シークレット・ウィンドウ (どろ沼)
サイト ヒマを持て余して近所の映画館にて。ワーナーマイカルのレイトショーだったんですが、隣に座った男がポップコーンやらナチョスやら買い込んでて食う気マンマン。ポップコーンはともかくナチョスの臭いが流れ
SECRET WINDOW(シークレット・ウインドウ) (CH@OS STEP)
家のモート(ジョニー・デップ)は、妻エイミーとの離婚協定に疲れ果て、執筆に専念できず怠惰な日々を送っていた。ある日、モートの暮らす森の別荘に、シューター(ジョン・タトゥーロ)と名乗る男が現れ、「俺の物語を盗んだ」と言い出した。その内容は、モートの小説「秘
シークレット・ウィンドウ (趣味人倶楽部 ~FRAGMENTARY OF POETY~)
久々に映画館に行く機会が出来たので(チケット貰った)久々にレビューを。 ほとんどジョニー・デップの一人芝居のような映画だった。 またジョン・タトゥーロの粘着質な台詞回しも逃れようのない恐怖を増幅させてよかった。 しかしラストは常套手段の展開で少し興ざめして
「シークレット・ウインドウ」見た いいんでないのこれ (ぼくんち杉並区@WebryBlog)
2日連続映画観賞。仕事帰りにレイトショーで「シークレット・ウインドウ」を見ました。予告見ておもしろそうと思ってたけどいままで見てなかった。よかった、まだやってたのね。品川プリンスシネマ。
激論 !? 俳優通信簿その1 ジョニー・デップ編 (シネログノユクエ)
突然ですが、アンケートです。 毎回一人の俳優をピックアップして、その出演作をみなさんに採点してもらおうと思います。 俳優がその出演作で見せた演技、そして出演作自体の出来栄えなどなど、いろんな観点から10点満点で採点しちゃいましょう。 第一回の対象とし
SECRET WINDOW (HanaMuseum)
これからちょいと以前の記憶にさかのぼることになります。 あれは去年の11月のこと~~ なぜか、日本公開の特大ポスターが手に入り~~!!! 手にも部屋にも余るこの大きさ~~壁にJohnnyの顔がはりついているよ?!?! ジョニーの、モートの困ったような顔が、ほんとにかわ
シークレット ウインドウ (Extremelife)
不気味な謎の男に盗作疑惑をかけられ、次第に追いつめられていく人気ミステリー作家が味わう不条理な恐怖を描いたサスペンス・スリラー。スティーヴン・キングの中篇集『ランゴリアーズ』に収められた『秘密の窓、秘密の庭』を映画化。主演はジョニー・デップ。 うぅ~...
シークレット・ウインドウ (In my opinion・・・)
う~ん、なんだか新作とは縁遠くなったような・・・そして、今回も新作ではなく旧作の「シークレット・ウインドウ」です。 スティーブン・キングらしく、ミステリーサスペンスで謎かけが多く、難解な伏線が多く張られている作品でしたぁ~((;・・ヘ) ストーリーは、売れっ
シークレット・ウインドウ (In my opinion・・・)
う~ん、なんだか新作とは縁遠くなったような・・・そして、今回も新作ではなく旧作の「シークレット・ウインドウ」です。 スティーブン・キングらしく、ミステリーサスペンスで謎かけが多く、難解な伏線が多く張られている作品でしたぁ~((;・・ヘ) ストーリーは、売れっ
シークレットウィンドウ / SECRET WINDOW (魔王の館 -旧雑貨屋-)
シークレットウィンドウ / SECRET WINDOW [ストーリー] 人気作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)の前に謎の男、シューター(ジョン・タトゥーロ)が現れる。彼は自分の小説がモートに盗作されたという。覚えのないモートにつきまとうシューター。シューターの行動は徐
『シークレット・ウインドウ』 (フェアリーフライ)
レンタルビデオにて。怖い怖い・・と見ているうちに何となくこれは・・と先が判ってきたような気がして、落ち着いて見ることができました。先が読めても面白さは半減しません。主演のジョニー・デップが魅力的。彼の視点で紡ぐミステリアスな情景。見ているほうもそんな世界
シークレット・ウインドウ (2004) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★☆☆☆ 主演はジョニー・デップ、共演にはジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン。 原作はスティーブン・キング。 湖畔の別荘に暮らす人気ミステリー作家モート・レイニー(デップ)。しかし彼は妻エイミー(ベロ)との離
「シークレット・ウインドウ」と私の臨月 (I N T R O+blog)
5月13日「シークレット・ウィンドウ」(04、米、デビット・コープ)を観る  何を着ても、何をしててもサマになる男というのはいるもので、私がジョニー・デップを好きなのはそのあたりが大きいのだと思っています。  「デスペラード」で両目から血を流しながらサングラスを
『シークレット・ウインドウ』をレンタル (雑記帳+)
原題 : SECRET WINDOW / 96分 / 2004年 ス
シークレット・ウィンドウ (映画の休日。)
シークレット・ウインドウ 作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)の前に現れた、シューターと名乗る謎の男(ジョン・タトゥーロ) そして、シューターは、モートが自分の書いた小説を盗作したと言うのだ。 そんな覚えのないモートは相手にしなかったのだが、シュー
『シークレット・ウインドウ』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『シークレット・ウインドウ』、観ました。 ミステリー作家のモートのもとに男が現
「シークレット・ウインドウ」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョニー・デップ主演なんだけど、まだ見てなかったので・・・。 原作はスティーヴン・キング。 2004年製作のサスペンス、96分もの。 あらすじ 人気作家のモート・レイニー。 妻との離婚問題がアリ・・・執筆はスランプ気味。 そんなある日、ジョン・シューターと名乗
映画鑑賞感想文『シークレット・ウインドウ』『薔薇の素顔』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『SECRET WINDOW/シークレット・ウインドウ』を観たよ。 監督は『DEATH BECOMES HER/永遠に美しく・・・』『JURASSIC PARK/ジュラシック・パーク』『MISSION: IMPOSSIBLE/ミッション・インポッシブル』『THE LOST WORLD: JURASSIC PARK/ロスト・ワールド ジュラ
シークレット ウィンドウ ~新作DVD~ (利用価値のない日々の雑学)
スティーヴン・キング原作「秘密の窓、秘密の庭」の映画化である。スティーヴン・キングと映画作品の関係というと、やはり「ショーシャンクの空に」なのであるが、氏の作品の映画化というのは、ミステリー小説の中でもはずれが無く、又、安心して観ていられるという点が筆者
シークレット・ウィンドウ (ケイティの映画的生活)
SECRET WINDOW ? シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション ソニー・ピクチャーズエンタテインメント [監督]デビット・コープ [出演]ジョニー・ディップ     ジョン・タートゥーロ あらすじ…  妻との離婚協議の日々に疲れ果て
シークレット・ウインドウ (しーの映画たわごと)
シークレット・ウインドウ コレクターズ・エディション しー 評価 72点 久々のジョニーデップ。 現在、「チャーリーとチョコレート工場」が公開中ということもあって、レジェンド・オブ・メキシコと一緒に借りてみた。 しばらくジョニーデップ特集にしようかなぁ。
シークレット・ウィンドウ SECRET WINDOW (2004/アメリカ) (cube1555.com)
監督: デヴィッド・コープ 製作: ギャヴィン・ポローン 製作総指揮: エズラ・スワードロウ 脚本: デヴィッド・コープ 原作: スティーヴン・キング 撮影: フレッド・マーフィ 音楽: フィリップ・グラス ジェフ・ザネリ 出演: ジョニー・デップ
『シークレット・ウィンドウ/SECRET WINDOW』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『シークレット・ウィンドウ』公式サイト:http://www.sonypictures.jp/homevideo/secretwindow/index.html原題:SECRET WINDOW製作:2004年米監督:デヴィッド・コープ出演:ジョニー・デップ/ジョン・タートゥーロ/マリア・ベロ/ティモシー・ハットン/チャールズ・ダット
ジョニー・デップ Johnny Depp  俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),9 June 1963,Owensboro, Kentucky, USA 本名 John Christopher Depp IIIThe Diving Bell and the Butterfly(2006) Shantaram (2007) The Rum Diary(2004) Pirates of the Caribbean 3 (2007) パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・
マリア・ベロ Maria Bello 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),18 April 1967,Norristown, Pennsylvania, USAUntitled Oliver Stone/September 11 Project (2006) Flicka (2006) Thank You for Smoking (2005) The Dark (2005) ヒストリー・オブ・ヴァイオレンス A History of Violence (2005) The Sis
『シークレット・ウィンドウ』(2004年アメリカ) (あなたの心を揺さぶる映画、教えます!! -恋愛、ホラー、ファンタジー、青春、アクション、アドベンチャーなど様々な映画を評論してい)
スティーヴン・キング原作「秘密の窓 秘密の庭」の映画化。 オススメ度:★★★*☆  監督:デビッド・コープ  原作:スティーヴン・キング  出演:ジョニー・デップ     ジョン・タトゥーロ     マリア・ベロ     ティモシー・ハットン <あら.
シークレット・ウィンドウ (出戻りぼちぼちRO日記。)
てな訳で、今日見た1本のレビューを書いて見る。   シークレット・ウインドウ 2004/10/23公開 ジャンル?:?サスペンス 製作年?:?2004年 製作国?:?アメリカ 配給?:?ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ? …解説より… ?ミステリー
映画vol.41 『シークレット・ウィンドウ』※TV (Cold in Summer)
『シークレット・ウィンドウ』*TV 原作:スティーブン・キング 監督:デビット・コープ(「スパイダーマン2」) 出演:ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」「シザーハンズ」)     公式サイト (06.03.05)『シークレ
シークレット ウインドウ ~ 演技力と巧妙なトリックに酔う ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 演技力と巧妙なトリックに酔う ~ 主演ジョニーデップ、原作スティーブン・キングのサイコサスペンス。 スティーブン・キングといえば、「スタンド・バイ・ミー」や「ショーシャンクの空に」などのヒューマンドラマと、「シャイニング」などのサイコホラー ...
シークレット ウインドウ (いつか深夜特急に乗って)
「シークレット ウインドウ」★★★ (DVD)2004年アメ
シークレット・ウィンドウ (Blossom Blog)
シークレット・ウィンドウ SECRET WINDOW 監督 デヴィッド・コープ 出演 ジョニー・デップ ジョン・タートゥーロ アメリカ 2004
『シークレット ウィンドウ』'04・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ人気作家モート・レイニー(ジョニー・デップ)は別居中の妻エイミー(マリア・ベロ)との離婚協議による疲労のため、公私共にスランプに陥っていた。そんなある日、彼の家に謎の男ジョン・シューター(ジョン・タトゥーロ)が現われる。彼は、モートが自分の小説を盗作...
シークレット・ウインドウ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:シークレット・ウインドウ 制作:2004年・アメリカ 監督:デヴィッド・コープ 出演:ジョニー・デップ、ジョン・タートゥーロ、マリア・ベロ、ティモシー・ハットン あらすじ:ミステリー作家レイニーは、妻との離婚問題を抱え、本業のほうもスラ...