xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シャーリーズ・セロン「ミニミニ大作戦」DVDにて

2004年10月03日 | cinema
寒いです。ただいまお部屋の温度計は22度を指しております。あれほど暑かった夏が去り、虫の音響く初秋を感じます。
今年度の上半期が早くも終わり、10月に突入。時の流れは早いものです。(単に年をとっただけ・・・)
秋は人を詩人にすると云います。皆さんは何の秋ですか?

さて感傷に浸るのはここまでにして、「シャーリーズ・セロン」主演「ミニミニ大作戦 原題:The Italian Job 」を観ました。

TSUTAYAで何を借りようかブラブラ考えている時に棚に並んでいたのを発見したので、作品のことは何も知りませんでした。「シャーリーズ・セロン」の作品を今まで見たことが無く、最近「モンスター」で話題になってるので見てみようかな、という軽い理由です。
邦題に違和感(古臭さ)を感じていたんですが、そもそもこの作品は1969年版のリメイクだとの事。当時はスパイ大作戦とかがはやってた頃なのかな。「ジェームズ・コバーン」の「電撃フリント」の○○作戦とかもこの時代だと思います。その頃のブームに便乗した邦題なんでしょうね。でもリメイクなら邦題は変えてもいいと思うんですけどね。(私は1966年生まれ、物心付く前なのでほとんど覚えていないはずなんですが、スパイ大作戦のオープニングは印象に残ってるんですよね。電撃フリントGO!GO!作戦もなんとなく見た記憶が・・・でも「ナポレオン・ソロ」は覚えてません。富山じゃやってなかったのかな?)

話を戻します。
感想ですが、十分楽しめました。痛快アクションモノとでも云えばいいんでしょうか、物語に深みは無いんですが、エンターティーメント性の高い作品じゃないかと思います。

「チャーリー」(マーク・ウォールバーグ)は父親と慕う「ジョン」(ドナルド・サザーランド)らとともにベニスで3500万ドルもの金塊強奪の大仕事をやり遂げた。逃亡先の雪山で祝杯を挙げたとき仲間の一人「フレゼリ」(エドワード・ノートン)の裏切りにより、金塊は奪われ、「ジョン」も殺されてしまう。
一年後、「ジョン」の娘「ステラ」(シャーリーズ・セロン)の元に「チャーリー」が現れ、「フレゼリ」への復讐の為手を貸して欲しいと頼む。順調に進むかと見えた強奪作戦だったが、ある一言がきっかけに思いもかけぬ方向へ物語りは動き始める。

以上が中盤までのあらすじです。

泥棒さんの手段、てどんどんハイテクになってますね。人を傷つけない強奪方法も華麗です。でも「ジョン」の金庫を開ける手段は昔かたぎの指と勘に頼るやり方、渋いです。
邦題の由来にもなっていますが、見所はカーアクションです。ミニを三台連ねて滑走するシーンは爽快ですね。「シャーリーズ・セロン」の黒のレーシングスーツ姿惚れ惚れしちゃいます。

物語が始まってからしばらく仇役の「フレゼリ」が「エドワード・ノートン」とは気付きませんでした。お髭があるだけで気付かないもんですね。


評価 星 よっつ

ミニミニ大作戦公式サイト


スパイ大作戦の詳細はコチラのHPで紹介されています。知らない人は「ミッション・インポッシブル」シリーズの元ネタと思ってください。
ナポレオン・ソロはコチラ

ミニミニ大作戦(2003)@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う

ミニミニ大作戦 コレクターズ・エディション

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

シャーリーズ・セロン関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




コメント (21)   この記事についてブログを書く
« 「スキャンダル」DVDにて | トップ | イチロー262本安打&メカニズム »
最新の画像もっと見る

21 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミニミニだいさくせ~ん (しろくま先生)
2004-10-03 17:13:20
こんにちは、しろくまです

明らかに邦題で損している映画ですよね~これ

素直に原題『The Italian job』にしておけば良いのに・・・



さて、そのリメイク元『ミニミニ大作戦』は、

かなりのんびりながら、のぽぽんとした映画でしたよ

新しいものと違って、コメディっぽいところもあって、

ほほえましい作りでしたよ~

ミニが金塊を強奪して逃げる、というモチーフが一緒なだけで、

あとは全然違う映画でした

気になるようであれば、見てみてくださいね

一応「あじあんもんち」で新旧並べてレビューしてます
ミニミニ大作戦(1969) (ゆきち)
2004-10-03 17:55:21
リメイクも元祖もどちらも大好物!

セロン嬢はモデル時代もスンバらしいプロポーションで、

彼女の大ファンです。

未見ならハルストレム監督作「サイダーハウスルール」をご覧になってくださいな。彼女の美しい‘お尻’が見れます(笑)作品の方は、監督の代表作とも呼ばれる優れもので今作のファンも大勢います。モチ、その一人っす!
この映画好きです。 (shoegirl)
2004-10-03 20:03:14
シャーリーズセロンはSWEETNOVEMBERでファンになりました。

この映画ではなんと言っても、彼女のドライブ姿勢の良さです。

続ミニミニ大作戦が作られるとか・・・。

楽しみですね。
どうもです (某サッカー部管理人)
2004-10-03 22:06:18
TBありがとうございました

この映画は管理人とても好きで

何回も見ました

痛快性がありいい作品でしたねぇー
TBありがとうございました。 (omi)
2004-10-03 23:48:22
1969年版の方だと思って借りて見た私ですが、

途中までリメイク版だと気づかなかった私。(汗

でもリメイク版で得した事が。。。

シャーリーズセロンに惚れました。

TBありがとうございました (prisoner)
2004-10-04 09:20:45
だいぶ前にあったスズキジェミニが地下鉄のトンネルとか思わぬ所を走り回るCMが、オリジナルから発想されたという噂を聞いたことあります。

ホントかどうか。
TBどうもでーす (spree)
2004-10-04 20:04:14
初めてTBもらってうれしくなっちゃいました♪

シャーリーズ・セロンがお美しいですよね~~~!!

何気に着替えシーンとかあるし・・・サービスショット??

TBありがとうございます (小林)
2004-10-04 21:40:57
ハイテクと渋い技とのバランスが結構

いい感じで面白いですよね。

ストーリーも、ベタかもしれないけど

渋い感じな伏線の使い方とかしていて、

「新しい良さと古い良さが

楽しくミックスされてていいな~」

なんて思いました!
TB有難うございます! (dreamygirl)
2004-10-04 22:26:37
xina-shin様のコメント読んで初めて、

「ミニミニ大作戦」が原題と同じだったと知りました(@Д@;

そしてなるほど、ふむふむ、と納得です。

無知丸出しのコメントを書いてますね、私!!

大変お恥ずかしいです。。

でもちゃんと知ることが出来てよかったです。

有難うございますv(。・ω・。)
とらっくばっく御礼 (らび)
2004-10-05 01:56:51
少々遅れましたが、トラックバックありがとうございます。

好きなものを語った結果、つながるというのは、非常にうれしいことですね。

「ミニミニ」は、娯楽作品として、良質ですよねー。

誰もが楽しめる小粋な作品、としてもっと評価されていいと思います。

早くみないと「ナップスター」の意味がわかんなくなっちゃうぞ(^_^;

と広報したい気分ですね。



コメントを投稿

cinema」カテゴリの最新記事