xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「デビルマン」DVDにて

2005年05月29日 | cinema-japan
DVDで話題の邦画『デビルマン -Devilman-』を観ました。

世間の評価でもおそらく2004年度公開作品ワーストNo.1に挙げられ(一説には21世紀ワースト)、東映の株価にまで影響の出た作品です。怖いもの見たさで逆の意味で非常に興味がありました。


『不動明』は両親を亡くし、牧村家に引き取られていた。ある日、幼馴染の『飛鳥了』の父親が自宅研究所で死んだ。迎えに来た『了』と共に研究所に向かった『明』は、デーモンと云われる悪魔族に合体されるが、人間としての意識は保ったままだった・・・


イヤー凄いですね。ここまで酷いとかえって楽しめますね。最後まで見る忍耐が自分に備わっているか、などのチェックになりました。
根本的に脚本として成り立っていないので、どうあがこうとダメなものはダメ、何でしょうが、監督の演出がさらに火に油を注いだとしか思えません。
私としてはシレーヌ見たさに見た面もあるんですが、ちょっとしか出てこず、かつあのシーンは首から下はCGとの事、残念です。
フォローすると見所もありました。みーことススムのラストシーンはちょっとよかったかも。この二人だけでストーリーを展開させてたら良かったかもしれません。デビルマンサイドストーリーとして・・・
この作品は無かったことにしてハリウッドで作ってもらえないでしょうかね。無理だろうな・・・本作さえなかったら可能性もあったろうに。

評価 不能(初!!) 商業映画として成り立っていると思われず・・・


公式サイトはコチラ

サイト『映画デビルマンを徹底的に叩く!!』はコチラ

デビルマン@映画生活


P.S.1
英語吹き替え、日本語字幕で見たかったかも・・・

P.S.2
原作を読むなら復刻版の方が良いそうです。文庫版は加筆訂正等がかかっているとの事。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ


Amazonで買う
デビルマン (1)

コミックス

このアイテムの詳細を見る



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




コメント (4)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 「本所深川ふしぎ草子」「か... | トップ | 「イルマーレ」DVDにて 二回目 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
21世紀ワースト1! (みのり)
2005-05-29 13:24:18
まさに、21世紀ワースト1ですね(笑)

映画館で観てしまったのですよ・・・。

何で誰も途中で止めなかったのか、これが一番の謎です。

こんなひどいものをDVDで完売するなんて・・・信じられません~!(笑)
Unknown (羽村薫)
2005-05-29 19:59:12
初めまして、トラックバック有難うございます。

映画デビルマン、シレーヌの扱いも確かに極悪でしたね。

観終わった後、たまらなくなって原作を読み返した一人です(笑)

ではでは、失礼いたします。
ウムム (かのん)
2005-05-29 22:15:07
やっぱりそうですよねぇ(苦笑)

でもxina-shinさんはレビューされてるだけ立派です。

私はすっかり観てないことにしましたから(笑)

レンタルDVD (R i c c a*)
2005-09-24 09:25:18
新作で借りて観てしまっただけでも勿体無いと思ってしまいました(笑)

最近、邦画も頑張っているなぁと思っていた矢先だったのに・・・。東宝の株価と一緒に急降下してしまいましたよ~。

コメントを投稿

cinema-japan」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

17 トラックバック

20:11 (m\'s box)
映画『デビルマン』を観た。 実に無駄な時間だった。 こういうものでお金を取っていいものか? 10億円を溝に捨てたね。勿体ない。
デビルマンのカメオ出演 (Variete)
映画「デビルマン」を観て色々レビューというかツッコミの下書きを書いていたんですけども、疲れてきたので、これだけは先に言っておきます。いちばん心拍数が上がったのは、鳥肌実氏が連行されるところでした。出演されていると知らなかったので思わず興奮、鼻息荒く「ぬお
デビルマン 今年の65本目 (猫姫じゃ)
デビルマン   期待したほどじゃなかった。   自分はもう、人間じゃない。でも、人間を守るんだ! っていうシチュエイションは、CASSHERN を思い浮かべるんだケド、 この2つを比べると、、、CASSHERNのほうが、よかったわ。 役者も違うし、映像的にも、、、
デビルマン (HR BLOG)
永井豪原作による傑作コミック「デビルマン」を最新のCG技術を織り交ぜて実写化。デーモンに体を侵食されるものの、人間の心を失わなかった高校生・不動明が“デビルマン”となり、人類を守るためにデーモン軍団に立ち向かう。PG-12作品。
映画デビルマンを見ました。 (他人にやさしく、自分に甘く。)
レンタルでやっと借りる事が出来たので、休みの今日鑑賞しました。アニメのイメージが
デビルマン (ネタバレ映画館)
 公開前から酷評ばかりのこの作品。確かに主演二人の演技力と脚本には目を覆いたくなるものがあった。  元々は原作デビルマンを始めとする永井豪のSF感が大好きなので、こうなれば“良かった点”を一つでも多く見つけてあげようという気持ちにさせてくれました。永井豪が石
「デビルマン」 (ひらりん的映画ブログ)
こわいもの見たさ・・・第二弾は「デビルマン」。 ちなみに第一弾は1個前の記事の「キャット・ウーマン」です。 どぅわいぶ、評判が悪いようで・・・どんなものかとDVD借りてきちゃいましたわ。 2004年製作のアクション・ヒーローもの、116分。 これほど悪口?思
デビルマン(2004/日本/監督:那須博之) (のら猫の日記)
暑さで頭がおかしくなり、惨澹たる評価の本作を借りてしまいました。 ストーリーはよくわかりません。私の頭が悪いのか、本当にあんまり思い出せない。 中だるみどころか、最初から最後までたるみっぱなしの脚本で、睡魔と戦いながらの鑑賞だったが、がんばって最後まで観た
デビルマン・・・・・・・・・ (サクっと)
デビルマン ある意味見たくてしかたなかった 「デビルマン」 さぁみなさん酷評のこの作品とっても楽しみ~  ...
**〈デビルマン〉鑑賞後、1夜明けて** (日刊【考える葦】Returns)
 昨夜、あの〈デビルマン〉を観た。 ′晩寝て、ようやく冷静に語ることができるような気がする。
超番外永久欠番「デビルマン」 (web-tonbori堂ブログ)
とまあえらくボロクソにあちこちで言われているこの映画。 これでおいらもその発言権をやっと得たんだ! なんて浮かれるほどのものでもなくまあなんつーかそれほどボロクソに言わんでもと思う。 だってこれできの悪いVシネもどきだから いやこれを映画館で観た方々はそ
デビルマン (みんな愛のせいね。)
監督:那須博之 原作:永井豪 脚本:那須真知子 出演:伊崎央登 / 伊崎右典 / 酒井彩名 / 渋谷飛鳥 / 宇崎竜童 / 阿木燿子 / 冨永愛 / ボブ・サップ 「あー おれ でーもんに なっち
デビルマン (日々映画三昧)
オフィシャルサイト → デビルマン同じ高校に通う2人の親友、不動明と飛鳥了。ある日、了の父・飛鳥教授が南極地底湖のボーリング中に“デーモン”を呼び覚してしまう。それは他の種族の体を乗っ取り進化し続ける邪悪な魂を持つ知的生命体。次々と人間を乗っ取り始めたデー
デビルマン (悩み事解決コラム)
{amazon}  映画『{{2573,デビルマン}}』またまた原作を読んでいない自分ですが、 かねがね、デビルマンは深いと聞いていたので観てみました。  主人公の不動明と了はおさななじみ
デビルマン (シアフレ.blog)
映画はひどい出来だとは聞いていましたが、ここまでひどいとは思いませんでした(^^; 主演二人の演技力のなさと素人以下の棒読みのセリフに、シリアスな場面でも笑いがこみ上げてしまう始末… (ファンの方ごめんなさい)
デビルマン (真っ赤なメガネの言うことには)
デビルマン 2004年 もし誰かこの作品を見て見ようと思う人がいるのなら、神菜はそれを全力で止めたいと思います。本当の駄作とはきっとこういうものを指すのでしょう。 なんだか出演している俳優さんたちが気の毒で哀れで、別の意味で見ていられない。いや、本...
「デビルマン」 (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★☆☆☆☆ 製作: 2004年 日 監督: 那須博之 出演: 伊崎央登 / 酒井彩名 / 渋谷飛鳥 / 宇崎竜童 / 阿木燿子 / 冨永愛 / ボブ・サップ / 伊崎右典 あらすじ 両親を亡くして牧村家で暮らす不動明は、親友である飛鳥了の父が死んだことがきっかけとなり、デ...