xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「デュエリスト」劇場にて

2006年05月04日 | cinema-korea
しばらく映画ネタを更新しておりませんでした。謹んでお詫びいたします。
プチウツがしばらく続いておりまして、パソコンに打ち込むという能動的な活動が滞っておりました。(でも劇場には足を運んでいる・・・自分が判りません?)


先月の話になってしまいますが、韓国映画『デュエリスト』を観ました。

主演は『セックス・イズ・ゼロ』『真実ゲーム』『友引忌』の「ハ・ジウォン」、最近はテレビドラマ『チュオクの剣』が話題になっているようですね。衛星放送が見られないので私は見てません。そして『オオカミの誘惑』『1%の奇跡』の「カン・ドンウォン」。共演に『真実ゲーム』でも一緒だった御大「アン・ソンギ」。監督は『NOWHERE 情け容赦無し』の「イ・ミョンセ」。


朝鮮王朝時代、町では偽金が流通し店先では混乱していた。捕盗庁の刑事である『ナムスン(ハ・ジウォン)』は『アン(アン・ソンギ)』らとともに町で潜入捜査に当たっていた。 偽金とおぼしき積荷を積んだ一行の後をつける刑事たちの前に、悲しい目をした男が現れた。偽金団との争いのさなか男は窮地に落ちた『ナムスン』を助けるが・・・


私は「ハ・ジウォン」目的に見に行ったのですが、オバサマが多くて戸惑ってしまいました。「カン・ドンウォン」目的に見に来られた方が多かったようです。前情報を一切入れずに見に行ったので冒頭から「アン・ソンギ」が出てきたのには驚いてしまいました。

映像的には、静止画としてみると美しい画が多かったと思いますが、小手先の技に頼りすぎている感が強かったですね。映像効果としてスローモーションを前半から多用していましたがこれは逆効果だった気がします。多用しすぎたためクライマックスではすでに見飽きてしまっていました。
物語としては『ロミオとジュリエット』以来、永遠のテーマである許されざる愛を扱った時代劇です。私としては韓国の時代劇アクションは初めてでした。映像に比重が置かれたせいか、二人がなぜ愛に落ちたのか、ラストにつながる刺客の行動など、説明が足りないところも見受けられました。
互いに惹かれあってしまう二人のキャラクター設定の対比は面白いものでしたね。物静かな刺客には美しすぎて冷たくすら見えてしまう「カン・ドンウォン」、刑事という役目のため女という事をどこかにおいてきた『ナムスン』には、きれいなのにそれに頼らず身体を張って演技をする「ハ・ジウォン」。ふたりとも的確な配役だったと思います。そしてユーモア溢れるベテラン刑事、「ナムソン」の父親代わりでもある『アン』刑事を演じたのは「アン・ソンギ」。コミカルな演技の底に見える確かな実力が暗くなりがちな物語を支えていた気がします。



公式サイトはコチラ
デュエリスト@映画生活


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク





Amazonで買う

xina-shinのぷちストア (Amazonインスタント・ストア)


デュエリスト コレクターズBOX
デュエリスト オリジナル・サウンドトラック

デュエリスト デラックス版


デュエリスト関連

ハ・ジウォン関連
カン・ドンウォン関連
アン・ソンギ関連

DMMで借りる
チェオクの剣 Vol.1








この記事を気に入ってくださった方はプチとよろしく



ご近所さんのブログ








オオカミの誘惑 コレクターズBOX(初回限定生産)



カン・ドンウォン オフィシャル プレミアム



真実ゲーム



バリでの出来事 DVD-BOX



恋する神父 コレクターズ・エディション






コメント (4)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 「機動戦士ガンダムTHE ORIGI... | トップ | 「アンダーワールド・エボリ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-05-06 23:46:53
xina-shinさん、お元気ですか?

映画は見ておられたとの事、安心しました~。

この映画は予告編にとても惹かれたので楽しみにしていました。

こんなに映像に凝った作品とは知らず、もっとストーリー性重視なのかと予想していました。

ドンウォンssiは確かに美しかった~。

ジウォンssiはキャラの作りがいまひとつのような気がしたのですが・・・。
結局見れなかった… (smappiee)
2006-05-28 17:04:33
お体お大事にしていただくとして…

私は結局この映画見れませんでした。(><)

韓国版と日本版と若干違うそうで、それも踏まえてみたかったのですが、仕事に追われてしまいました。残念!
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2006-09-02 19:53:46
いつもありがとうございます!

あたしはコメディー、全然いらないと思いました。

もっとまじめに(?)撮ってほしかった。
スロー (kimion20002000)
2006-10-31 00:38:58
TBありがとう

たしかに、冒頭からスローあり、ときおりコミカル、音楽響きすぎ、というリズムが繰り返されているというところはありますね。

だから、一番の盛り上がりのところが、分かりにくいという感じですね。

コメントを投稿

cinema-korea」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

デュエリスト Duelist (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
カン・ドンウォン、ハ・ジウォン主演 朝鮮王朝時代 贋金が出回り犯人を追及する 女性刑事ナムスンは 仮面の謎の男に目をつける その男はやはり贋金に関わりがあると判り ナムスンはその男と立ち回りますが逃してしまいます 仮面の影から悲しい目をした男だ ...
映像と音楽だけを追っかけろ!カン・ドンウォン主演「デュエリスト」 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
韓国の若手人気NO1俳優 カン・ドンウォン主演の「デュエリスト」を 観てきました。 最近の日本で公開された韓国映画の中では 少し興業成績が悪い作品なんですが・・・ あまり期待せずに見たのですが 「あらららら」 B級・マイナー好きには面白いです。 話の筋を ...
デュエリスト (+PureMySelf+)
久々に色男を観た!って感じだったw 「カッコイイ」男は腐るほどいるけど「色男」ってゆ~のはそんなにいるもんじゃない。 でもコレあくまで役柄としてであって演じたカン・ドンウォンさん?自身の写真を見てみたら。。。。。 静と動・明と暗が見事に調和された素 ...
デュエリスト アイドル・イメージビデオにしても、これだけですか? (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:デュエリスト 韓国 ジャンル:アイドル・イメージビデオ/2005年作品/104分 映画館:梅田ピカデリー2(455席) 鑑賞日時:2006年5月3日(火),16:25~ 150人 私の満足度:40%  オススメ度:10%(主演2人のファン以外にはオススメできません。) 映画の ...
映画「デュエリスト」 (いもロックフェスティバル)
ファンの方には申し訳ないのだが・・・主役の男女2人に魅力を感じることが出来なか
デュエリスト/カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ (カノンな日々)
ようするにぃ、「茶母 THE MOVIE」なんですね。「チェオクの剣(茶母)」と同じ原作コミックを新たな映画版としてアレンジしたのがこの作品です。・・・という会話が自然に出来ちゃう方々なら楽しめると思います。そうじゃない人には・・・どうなんでしょうね?(笑) ...
デュエリスト (ネタバレ映画館)
 俺の名は・・・俺の名は・・・誰なんだよ!!
映画「デュエリスト」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「デュエリスト」 朝鮮王朝時代を舞台に、刺客と女刑事の禁断の愛を描いた歴史アクション。 いやはやなんと言えばいいのだろう?予告編でやけに「切ない禁断の恋」らしきことを謳っていたので、そういうものを期待して見に行ったら、随分雰囲気が違っ ...
「デュエリスト」意外によかった (よしなしごと)
 見ようか見まいか迷っていたのですが、迷うくらいなら行ってしまえ!とデュエリストを見てきました。
『デュエリスト』 (京の昼寝~♪)
もう一度逢いたいたとえ闘う運命でも ■監督・脚本 イ・ミョンセ■キャスト カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン□オフィシャルサイト  『デュエリスト』 時は朝鮮王朝。 世間を騒がす偽金事件を捜査するため、人々で賑わう市 ...
【劇場鑑賞38】デュエリスト(DUELIST) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
運命の闘(デュエル)、そしてたった一度の愛
デュエリスト ★★★ (結局映画かよ)
デュエリスト (DUELIST) 製作: 2005年、韓国 配給: コムストック 監督: イ・ミョンセ 原作: パン・ハッキ 出演: ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ 運命の闘(デュエル)、そしてたった一度の愛 アニメっぽい映画だなと思 ...
映画 vol.48 『デュエリスト』 ※試写会 (Cold in Summer)
『デュエリスト』*試写会 監督: 出演:カン・ドンウォン(「1%の奇跡」)ハ・ジウォン 公式HP 『デュエリスト』の試写会に行ってきました ◇ストーリー 朝鮮王朝時代。偽金事件が起き、女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)は、上司 ...
デュエリスト (C\'est Joli)
デュエリスト 2005年/韓国 監督:イ・ミョンセ「NOWHERE ノーウェアー」出演:カン・ドンウォン/ハ・ジウォン/アン・ソンギ/ソン・ヨンチャン ◆STORY◆朝鮮王朝時代。偽金事件の陰謀を暴くため、アン刑事と共に捜査を始めた女刑事ナムスン。捜査線上に浮かん ...
デュエリスト (映画鑑賞★日記・・・)
『DUELIST』公開:2006/04/22製作国:韓国監督:イ・ミョンセ原作:パン・ハッキ 『茶母』出演:ハ・ジウォン、カン・ドンウォン、アン・ソンギ、ソン・ヨンチャン ☆story☆朝鮮王朝時代。朝廷の混乱に乗じて偽金が大量に出回っていた。一流の武術の使い手でもあ ...
デュエリスト 06年171本目 (猫姫じゃ)
デュエリスト 2005年   イ・ミョンセ 監督(アラーキー ではありません、、、)カン・ドンウォン , ハ・ジウォン , アン・ソンギ , ソン・ヨンチャン 『オオカミの誘惑 』のカン・ドンウォンと『恋する神父 』のハ・ジウォンが共演するアクションラブロ ...
映画『デュエリスト』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:刑事/Duelist 剣の舞を舞いながらデュエットするの?なんて思っていたら、Duelistとは決闘者、運命の闘いの意味だったんですねぇ・・最後まで名前の無い男の物語・・ 「チュオクの剣」同様に、韓国人気コミック「茶母(タモ)」が原作というこの映画、魅...