xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「姉妹 -Two Sisters-」読了

2005年03月17日 | books
吉村達也著『姉妹 -Two Sisters-』を読み終えました。

韓国映画『箪笥』の原作本になります。

先日『箪笥』を観たんですが、なんとなくすっきりしないところもあったので、この本の存在を知って速攻で買ってきてしまいました。


映画を観たとき結構伏線を見逃しているかと思っていたんですが、それほど見逃してはいなかったようです。映画での箪笥のネタバレのとき、何故あの中に○○がいたのか不明だったんですが、小説である程度納得できました。(二つある大きなどんでん返しの一つですが、小説の中ぐらいでそうか、そういうことか、と分かっちゃいましたけどね。)

映画では演出上入れ替えてある時系列を組み立てなおしてあり、またわかりにくかった伏線がはっきりと書かれてあったので、映画を観ていまいち理解できなかった方にお勧めです。


映画のレビューはコチラ


Amazonで買う

姉妹―Two Sisters

角川書店

このアイテムの詳細を見る


吉村達也著作関連


Amazon 今のベストセラー

Amazon DVD ランキング




このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク




コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 「終戦のローレライ」読了 | トップ | 「奇跡の人」読了 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ditstan)
2005-03-19 01:24:39
へえー。こんな本が出ているなんて、知りませんでした。早速、読んでみます。
Unknown (nimi)
2005-03-19 16:03:25
TBどうもです。私はまだ映画の方を観てないんですよ~。本で満足してしまって。でも読んだ後映画を観る人も楽しめる様に書いたってことなんでDVD借りて観ようかと思ってます。

お母さんが何故あの場所で、って納得できました?
箪笥 (ミルク紅茶)
2005-04-16 11:58:24
私は、先に原作を読んでから映画を見ました。おっしゃるとうり、映画では、ちょっとわからないところもありましたよね。映像がきれいだと怖さが深まるように思えました。美人なのに怖くみえちゃいました。コメント入れてく頂いて、サンキューです

コメントを投稿

books」カテゴリの最新記事