xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ホワイト・バレンタイン」DVDにて

2004年12月24日 | cinema-korea
今日はクリスマスイブです。しかし74歳になる親父と38歳独身の二人暮しの我が家にはクリスマスの雰囲気のひとかけらもありません・・・

DVDで『ホワイト・バレンタイン』を観ました。
主演は『僕の彼女を紹介します』の「チョン・ジヒョン」、そして『四人の食卓』の「パク・シニャン」。『四人の食卓』以来の共演です。


おじいさんと二人暮しの中学生『チョン・ジョンミン』(チョン・ジヒョン)は、軍人男性と文通をしていた。数年後彼女に逢いたいと彼は彼女の住む町にやってきたが、『ジョンミン』は困ってしまう。実は大人の振りをして彼と文通を続けていたのだ。意を決して駅に向かった『ジョンミン』であったが、『ヒョンジュン』の乗る汽車は駅を出た後だった。その後彼女の元に手紙が届くことはなかった。
二十歳になった『ジョンミン』は好きな絵に集中すべく学校を中退していた。ある日二階の彼女の部屋の窓に白い鳩が飛び込んできた。鳩の足にくくられていた手紙を読んだ『ジョンミン』は返事を書いて白い鳩を再び空へと放した。
恋人を事故で失い傷心の心を癒せぬ元エリートの『パク・ヒョンジュン』(パク・シニャン)は『ジョンミン』の住む町へと引っ越してきた。小さな鳥のお店を先輩の勧めで始める為だった・・・



しなびた町が舞台です。若い女性と中年男性の物語はなんとなく不朽の名作『八月のクリスマス』を思い出してしまいました。
前情報無しに「チョン・ジヒョン」が出ているというだけで借りたので、始めのうちは男性が『四人の食卓』に出演されている方とは全く気付きませんでした。
「チョン・ジヒョン」のデビュー作なんですが、やはりかなり幼い感じが残っています(少しふっくらとした感じ)。ロングストレートの黒髪のイメージが強い彼女ですが、本作ではショートカットの彼女を見ることができます。

物語はどちらかといえば淡々と進んでいく作品ですが、後半心温まるような軽いどんでん返しがあります。ただラブストーリーと呼べるような作品ではないと思います。少女から大人の女性へと成長していく様と、恋人を失い心に傷を負った男の少しずつ癒されている様子を描いたドラマとでもいえばいいんでしょうか。観る度に印象が変わる作品かもしれませんね。
個人的にはエンディングの二人の結末を表していない点は、観る側に想像の余地を与えていて良かったと思います。


評価 星 みっつ


ホワイト・バレンタイン@映画生活


P.S.
題名の『ホワイト・バレンタイン』は最後の方で理由が明らかになります。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ



Amazonで買う


ホワイト・バレンタイン
関連


チョン・ジヒョン 関連
パク・シニャン 関連

楽天で買う
チョン・ジヒョン関連(海外版も買えます)



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ




コメント (3)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 「スー・チーのSEX&禅」香港... | トップ | 「タ-ミナル」劇場にて »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロングストレートの黒髪 (kuma_lya)
2004-12-25 07:23:43
kuma_lyaです。

TBありがとうございました。



>ロングストレートの黒髪のイメージ

そして、髪を掻き揚げる仕草もイメージが強いです。

当時は強くてカッコいい女性、という感じではなくて、ああいった感じのチョン・ジヒョンさんも結構好きだったりします。
次郎三郎 (次郎三郎)
2004-12-29 19:03:22
「イルマーレ」で吹き替えの声がハスキーすぎて涙した次郎三郎ですが、「ホワイト・・・」はいかがででしょうか?

そうそう、前にネットで彼女の代表作?であるサムソン・レーザープリンターのCMを見たのですが、なかなかイイです。
吹き替え・・・ (xina-shin)
2004-12-29 21:40:12
>kuma_lyaさんコメント カムサハムニダ



>次郎三郎さん

未だかつて韓国映画を吹き替えで見た事がないのでよく分かりません。ごめんなさい。

CMは私もネットで見ました。かっこいいですよね。

コメントを投稿

cinema-korea」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

チョン・ジヒョンの『猟奇的な彼女』がクリスマスに地上波登場 (kuma_lyaの情報局・改)
『僕カノ』『ホワイト・バレンタイン』、そして『猟奇的な彼女』とこの年末はチョン・ジヒョンさんの作品が各メディアで登場ですね。
チョン・ジヒョン ホワイト・バレンタイン (韓流三昧)
爆発的ヒット映画『猟奇的な彼女』でアジアのトップスターの座に就いたチョン・ジヒョンの幻のデビュー作『ホワイト・バレンタイン』。当時まだ高校生だった彼女のみずみずしい演技が光ります。共演は韓国好感度No.1俳優のパク・シニャン。『4人の食卓』で再び顔を合わせるこ
「猟奇的な彼女」 今日、テレビで放映っ! (な~~るのコレがおすすめ)
タイトル: 猟奇的な彼女 タイトル: 猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 12月25日(土) 14:00~16:25より 日本テレビで放送するらしい。 主演は、チョン・ジヒョン, チャ・テヒョン。 この凶暴な彼女は、とても可愛いんです。
ホワイト・バレンタイン (30歳独身男Kazuakiの映画日記)
「相変わらずできすぎたストーリーだけど、やっぱ韓国ラブストーリーはおもしろいね。チョン・ジヒョンファンは観とかないとね。」 さて、本日の3本目は、シネ・ウインドで公開中の「ホワイト・バレンタイン」です。1999年製作の韓国映画で、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒ
【 ホワイト・バレンタイン 】 ( ☆☆ つぶつぶみかん ☆☆)
【 1999年 韓国 】 監督 : ヤン・ユノ 出演 : チョン・ジヒョン  パク・シニャン  他 最近観た『4人の食卓』のお二人が共演。 製作年代からしてこちらが 初共演かと思われます。
ホワイトバレンタイン/パク・シニャン、チョン・ジヒョン (カノンな日々)
私の中ではちょうど今旬の二人が主演した作品ですね。そーいえば私が初めて買った韓国製のDVDでもあります。1999年の作品ですが何故かリージョンALLで日本語字幕も付いているという当時の私にとっては巡り合わせたかのような作品。パク・シニャンを初めて知ったのもこの作品
ホワイトバレンタイン (Rabiovsky計画)
ホワイトバレンタイン 監督:ヤン・ユノ 出演:チョン・ジヒョン、パク・シニャン 本当は見る気は全然なかったんだけど、 映画館を間違えてしまって、見る気はなかったんだけど見てしまいました。 恋人をなくし、心に傷をおう男と大学を辞めて絵の勉強をする女の
『ホワイト・バレンタイン』DVD購入 (『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』)
TBありがとうございますっ。劇場でも観れず、DVDでもまだ観れてないので、また観てから感想を書いてみたいと思います。
「僕カノ」感想! (僕の彼女を紹介します)
僕カノは今まで自分の中で1番泣いて、1番好きな映画です!。特に泣けたのは2人が湖に転落してギョンジンがミョンウを泣きながらたすけるところですね、またそのバックでXjapanの「Tears」が流れ涙が止まりませんでした。「とにかく私の生きてきたなかで1番好きな映画.
映画 「ホワイト・バレンタイン」 (graceの いまさら学生日記)
主役のお2人ゥ 監督:ヤン・ユノ 出演:パク・シニャン、チョン・ジヒョン、ヤン・ドングン、他 ★★★☆☆ 星3つ(採点grace) 公式サイト http://www.twin2.co.jp/wv/ えーと、いま大人気のチョン・ジヒョンちゃんのデビュー作!という紹介をうけて ついつ
ホワイト・バレンタイン (韓流中毒)
チョン・ジヒョン17歳、学生バリバリモード、映画デビュー作品。 レンタルしてまいりました。 キーワードは*伝書鳩* 携帯でもなく、ポケベルでもない伝書鳩ですよ、伝書鳩!! 少女チョン・ジョンミン(チョン・ジヒョン)は大人の先生のふりをして軍人のパク・ヒョン
『ホワイト・バレンタイン』@韓国映画39 (<FONT size=\"-3\">すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫</FONT>)
「ホワイト・バレンタイン」/韓国/1999年/89分 「ホワイト・バレンタイン」
ホワイトバレンタイン・・・・ (サクっと)
そういえばバレンタインの季節ですねぇ・・・ってことで 「ホワイトバレンタイン」 チョン・ジヒョン初主演?映画です 女の子の初恋を淡々と描いているんですが こんな感じとても好きです ただバレンタインとの繋がりが・・・・・ まぁそんなことより画がとても綺麗.
「ホワイト・バレンタイン」 (ひらりん的映画ブログ)
韓国ナンバーワン女優!!、チョン・ジヒョンのスクリーン・デビュー作。 1999年度製作、89分もの。 甘く、切ないラブ・ストーリー。 あらすじ以下ネタバレ注意↓(反転モード) この映画も、彼女以外の人、覚える必要なーーーし。 デビュー作って事で、若くてキャピキャ
ホワイト・バレンタイン (映画の休日。)
「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」でおなじみのチョン・ジヒョンの映画デビュー作。おませで健気な少女をチョン・ジヒョンが初々しく演じています。「イルマーレ」で演じた役とダブってしまいましたが、パワフルな役もしとやかな役もこなせる女優ですね。
ホワイトバレンタイン~パク・シニャンよかった☆ (ぼちぼち日記 )
パク・シニャン最高です(爆)
【映画】ホワイトバレンタイン (秘密の花園)
チョン・ジヒョンさんが可愛らしい映画でした。ホワイト・バレンタインキム・ヨングハピネット・ピクチャーズ 2004-12-21売り上げランキング : 2,894おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools...
ホワイト・バレンタイン (spoon::blog)
恋人を亡くし、彼女が暮らしていた街で小鳥屋を始めたヒョンジュン(パク・シニャン)...
ホワイト・バレンタイン (a story)
主演チョン・ジヒョン、パク・シニャン 監督ヤン・ユノ 脚本イ・ウンギョン、イ・ビョンリュル 製作1999年、韓国 淡雪のように チョン・ジヒョンのスクリーンデビュー作。 中学生のキム・ジョンミン(チョン・ジヒョン)は大人のふりをして年上の男性と文通をしてい
ホワイト・バレンタイン (1歩ずつ1歩ずつ)
評価: 役者は★★★★☆だが、ストーリーが物足りず、 オマケして★★★☆☆ 19
ホワイト・バレンタイン (KAOMEAブログ版)
チョン・ジヒョンの映画デビュー作! 日本版DVDが発売されるなんて、思いもしなか
「ホワイト・バレンタイン」 (ケンチャナ☆日記)
小さな町にある本屋の娘ジョンミン(チョン・ジヒョン)はある日、空からの手紙を受けとる。それは恋人を事故で失った悲しみから立ち直れないでいるある男性(パク・シニャン)が天国の彼女にあてて伝書鳩に託した手紙だった。思わず返事を書くジョンミン。そして二人の偶然の出
パク・シニャン主演 『ホワイトバレンタイン』 (ハングルな日々)
パク・シニャン、チョン・ジヒョン主演の映画「ホワイトバレンタイン」を見ました。1999年に韓国で公開されたチョン・ジヒョンの映画デビュー作です。主演はドラマ「パリの恋人」のパク・シニャン。映画「4人の食卓」で共演した2人ですが、まったく違うテイストの作品
DVD「ホワイト・バレンタイン」 (solaのえそらごと)
街で小鳥屋を始めたヒョンジュン。 彼はそこで祖父の本屋を手伝うジョンミンと出会う。 韓国映画は手紙という小道具が好きやなぁー。 『イルマーレ』『永遠の片想い』にしても、手紙をロマンティックに使っている。 ただ、ラストまですれ違う2人、もやもや感が残る。 チ
ホワイト・バレンタイン (シネまだん)
7点 多感な少女の淡い恋を、まるで童話絵本のように描いた佳作  監督:ヤン・ユノ  出演:チョン・ジヒョン パク・シニャン 1999 DVD   ジョンミンは小学生でありながら女教師と偽って、軍人パク・ヒョンジュンと慰問の文通をしていた。ある日、彼が訪ねてく.