中国現代文学・文化研究所 2007年度第1回講演会

中国現代文学・文化研究所は、2006年10月にスタートした早稲田大学プロジェクト研究所の一つです。その活動の一環として、今年度から定期的に公開講演会・研究会を開催することになりました。つきましては、下記のとおり第1回講演会を開催します。ご友人などお誘い合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。

講演者:顧錚(コ・ソウ、Gu Zheng)
写真家・復旦大学新聞学院教授
題目:写真における上海(攝影中的上海)

日時:4月21日(土)午後2時~5時30分
場所:文学学術院第1会議室(仮設教室棟2階)

問い合わせ先:
中国現代文学・文化研究所(文学学術院千野研究室)
Phone&Fax:03-5286-3695 t-senno@waseda.jp

講演者紹介
1959年      上海に生まれる
1998年      大阪府立大学人類文化研究科博士課程修了、学位取得
1991-1993年  神戸大学国際文化学科にて訪問研究
2001年      アメリカカリフォルニア大学バークレー分校にて訪問研究

論著
[単行本]
《国外後現代攝影》,江蘇美術出版社2000
《世界人体攝影史》,上海文芸出版社2001
《真実的背后没有真実――20世纪現代攝影実践》,中国工人出版社2002
《城市表情――20世紀都市攝影》,江蘇人民出版社2003
《自我的迷宫――芸術家的“我”》,山東画報出版社2003
[論文]
《从先鋒芸術的闘士到消費文化的制造者――論攝影家克莱因的“転向”》,《視界》第三輯,2001年
《在現実与記憶之間:1990年代的中国紀実攝影》,《中国攝影》2001年第5期
《唯美的幻術,為了魔鬼》,《読書》2003年第4期
《一个東方人対西方的“遠征”》,《書城》2003年第4期
《面向城市:当代中国的都市攝影実践》,《文芸研究》2003年第4期

受賞歴
2001年獲中国攝影金像奨
2001年獲中国文聯文芸奨二等奨
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )