阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

ストリート民主主義の手段としての自転車活動

2020年08月25日 00時09分18秒 | 政治
 今日は自転車で走るさかぐち!コロナで苦しんでいる方々をサポートする活動を広く展開する意思を伝えながら各務原市内を走りました。

 私はかつては毎日自転車に乗って活動していたことがあり、累計では1万キロ以上走りました。自転車は多くの方と対話することができます。草の根民主主義、ストリート民主主義の手段としての自転車活動の価値を、今日は改めて感じることができました。これからは毎日、自転車活動を続けます。

 偶然通りかかった支援者が助手席から写真を撮って送ってくれました。







コメント   この記事についてブログを書く
« マラリア・キャリアとして地... | トップ | ポスターが1000枚を超えました! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事