阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

明日は羽島市で参議院候補・梅村慎一個人演説会

2019年07月12日 23時21分00秒 | 政治

 参議院選挙は中盤戦。昨日は長妻昭立憲民主党代表代行を迎えての梅村慎一総決起集会でした。激しい雨の中、1000人を超える方々にお集まり頂いたこと、感謝申し上げます。

 明日13日には羽島市個人演説会を行います。ご参加宜しくお願い致します。梅村慎一参議院候補の渾身の訴えをお聞きください。

 日時:7月13日(土)19時~20時
 場所:不二羽島文化センター(羽島市竹鼻町丸の内6-7)

 『ミスター年金』こと長妻昭代表代行のお話は、私が街頭でよくお話する切り口と全く同じだったことに驚き、意を強くしました。

 今から12年前の参議院選挙は『消えた年金5000万件』が大きなテーマでした。長妻昭衆議院議員を中心とした民主党の追及に『国民の不安を煽り立てる』と情報開示を拒んだ安倍総理に対し、国民の皆さんが安倍政権への怒りの一票を民主党に託して参議院選挙で大勝。その後、第一次安倍政権の崩壊、そして政権交代へとつながりました。

 国民の皆さんの後押しにより消えた年金の解明は進み、現在は2億7000億円が本来払われる方々の元に戻っています。また、被用者年金の一元化や基礎年金の財源確保などの成果をあげました。また、これまでは25年間払わなければ年金が支払われなかったのですが、それを10年間に短縮することもできました。これらは、まさに参議院選挙における皆さんの後押しによって実現したものです。

 『年金2000万円問題』の指摘について、安倍総理は相変わらず、野党が国民の不安を煽ると非難していますが、選挙を前に、政権が国民生活の実態を見ようとせず、情報を隠し、不安に向き合おうとしないのであれば、問題提起するのは当然のこと。年金改革は道半ば。参議院選挙で私たちに再び力を与えて頂き、与野党が協力して安心できる年金制度に改革する大きな転機にしましょう。



















コメント   この記事についてブログを書く
« アントニオ猪木議員の政界引... | トップ | 国家権力と国民の闘い―参議院... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事