阪口直人の「心にかける橋」

衆議院議員としての政治活動や、専門分野の平和構築活動、また、趣味や日常生活についてもメッセージを発信します。

草の根活動としてのポスター貼りー今は、歩くさかぐち、よじ登るさかぐちだ

2019年10月11日 16時29分07秒 | 政治

 今の地域活動はひたすら訪問活動をして私の思いを訴え、地域に住む方々の思いを受け止めて、可能ならポスターの掲示をとお願いする日々です。参議院選挙が終わった8月下旬からこの活動を開始し、実質1か月半あまりで約150枚を貼りました。今のところ、95%は私自身がお願いし、また、自分自身で貼っています。『走るさかぐち、マイクひとつの再挑戦』が私のキャッチコピーですが、今は頭に蜘蛛の巣、足にはくっつき虫を沢山つけて、歩くさかぐち、よじ登るさかぐちの日々です。

 ある程度の知名度・認知度がないと街頭演説などの効果も限定的なので、残念ながら、今の選挙システムの中ではポスターを貼ることは不可欠な活動になっていること、実感しています。

 人にお願いをすることが苦手な私は、もともとポスター貼りは大の苦手。明らかに地域の美観を損ねますし、家の方にとっても、政治的な意志を示すことはコミュニティーの中で人間関係に支障をきたすこともあるでしょう。それでも、いきなり飛び込んできた私のポスターを貼ってくださる方々にはなんと感謝をすればいいのか。共通する思いは、今の政治を変えてほしい。もっと庶民の声、声なき声を反映して欲しいという一念だと思います。

 そんなこともあり、年内いっぱいは、ポスター掲示依頼を中心にした草の根活動に徹したいと思います。貼ってもいいよ!という方がいたら、是非、下記までご連絡ください!

 
 立憲民主党岐阜県第3区総支部 総支部長 阪口直人

 各務原市蘇原中央町3-164 ファイナンシャルプラザ岐阜2F
 
 電話:058-322-7719


















コメント   この記事についてブログを書く
« 国家権力と国民の闘い―参議院... | トップ | 台風19号への備えーまずは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事