工房アパート時々倉庫

仕事半分、趣味半分。

トトロ+大きなカブ

2020年02月20日 | 猫額畑通信
去年の秋、ソウコオヤジが猫額畑にカブの種を蒔きました。
「そろそろ地面から抜いて食べてみようか」

「うんとこしょ、どっこいしょ」
アレアレ、どこかで聞いたような・・・

それはそうと、カブは簡単に抜けましたとさ。
アレアレ、そんなに簡単に抜けたら話が違うじゃないか・・・

うわあっ!でっかいカブだっ。
大きなカブというよりは小さな聖護院大根・・・はちょつと大袈裟。

アレアレ、カブの上に🐛が三匹もいているぞ。



せっかくこんなに大きなカブになったのに。
アレアレ、近くで見たら🐛じゃないぞ。



工房で洗ってみると大トトロに小トトロにメイちゃんじゃないか。



メイちゃんはいつものトウコロモシを持っているぞ。



トトロも手にしっかりドングリ(?)を持ってるし。



さて、この大きなカブはどうなったでしょうか?

 ①草壁家のおとうさんがボルシチにした。
 ②カン太の婆ちゃんが浅漬けにした。
 ③おかあさんの入院している病院食になった。

結末は皆さんのお好きなストーリィでお楽しみください。



本日の出演は爪楊枝付きの一人と二匹(スタジオジブリ未承認)・・・でした。








コメント   この記事についてブログを書く
« 長寿カゴ | トップ | 〇肉弁当 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

猫額畑通信」カテゴリの最新記事